fc2ブログ

山桜と春蘭と

強い雨の去った朝、ヤマザクラ(山桜)が満開になりました。岐阜の山奥も、ことしは春が戸惑って。
ヤマザクラ樹IMG_9670 (427x640) ヤマザクラ花①IMG_9658 (640x427)
もう100年も生きてきたのでしょうね、裏山の高木。植栽のヒノキ(桧)に囲まれて上へ上へと伸びたので、数年前から周りを伐採したけれど、花の付く枝は高くて。いつも逆光。
ヤマザクラ花➁IMG_9659(2) (640x512) ヤマザクラ根元IMG_9672 (427x640)
そのヤマザクラの樹幹流が下るところ、ことしもシュンラン(春蘭)が咲きました。本当はもう少し早く、彼岸桜の頃から蕾が開いたのですけれど、庇護者の桜の開花を待って訪れたのです。
シュンラン①IMG_9677 (640x512) シュンラン➁IMG_9678 (427x640)
花弁のホクロが滲んでいるのは、この子も終わりに近いから?それでも、顔寄せるまでもなく春の香りは健在でした。
シュンラン③IMG_9679 (640x427)
また来年も。次は始めに来るから。
タチツボスミレIMG_9675 (640x427)
藪を出たら菫の園。花期の長い山のスミレ、タチツボスミレ(立壷菫)は今日の空の色。
いつのまにか初夏が近くなっているのを知らせてくれたのは、自然に生きる山の花たち。

   by  R.60

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山では見れない4月

山仕事に向かう林道に、ショウジョウバカマ(猩々袴)春の名乗り。
林道ショウジョウバカマIMG_9538 (427x640) ショウジョウバカマ①IMG_9539 (640x427)
林内を流れる飛騨川の小さな支流、岸の岩場に水沫受ける青紫。
清流ショウジョウバカマIMG_9542 (640x480) ショウジョウバカマ②IMG_9540 (640x427)

作業道の急こう配昇ると、クロモジ(黒文字)満開。
相生山のヤマコウバシ(山香ばし)の仲間。
クロモジ①IMG_9531 (640x480) クロモジ②IMG_9532 (427x640)
葯の無い仮雄しべを持つ雌花かな?確か秋に果実を見たので雌株のはず。
ベージュの苞の中から絹毛の本葉がのぞく姿も美しい。
クロモジ③IMG_9530(3) (640x512)

間伐で抜けた樹間から望める向こうの山、峪越えに白く光る大きな花。
間伐林タムシバ①IMG_9537 (640x427) 間伐林タムシバ②IMG_9547 (427x640)
地元の人は「コブシ」と呼んでいるけれど、花の下に葉は見えないから、きっとタムシバ。
タムシバ①IMG_9522 (427x640) タムシバ③IMG_9550 (640x427)
力仕事の休憩時、青空を背景にzoomで覗く、息をのむ気高さ。
相生山に近い街路樹のモクレン(木蓮)やシデコブシ(四手辛夷)と近い種だけれど、奥山の花には格の違いを感じたりします。
花びらが一枚散って、それを追うようにヒヨドリ(鵯)一羽。食べるのだろうか?しきりに樹下を出たり入ったり。
タムシバ④IMG_9546(2) (640x512) タムシバ②IMG_9548 (427x640)
きょうは緩く風があって、それでも汗ばむ時期になりました。
これから梅雨までが、山の生きものたちとの出会いが一番楽しみな季節です。
近場も良し、遠出も良し。違いを知るのも嬉しいこと。

   by  R.60

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

弥生三月名残り雪

目覚めたら、まさかの雪。水たっぷりの牡丹雪。
牡丹雪IMG_9308 (640x427) 小止みIMG_9302 (640x427)
山仕事は休息日。
冬タイヤからノーマルに換えたばかり。山越え道中は少し不安ながら水汲みに。
運転席IMG_9312 (640x427) ご神水IMG_9313 (427x640)
関市洞戸、高賀神社のご神水。
特に信仰心があるわけではないのですが、美味しいのです。
大病を患った昔、「効くそうだから」と友人が届けてくれた時以来。
水汲み場①IMG_9316 (480x640) 水汲み場②IMG_9318 (640x457)
雪が雨になって、土曜日の昼下がり。
地元岐阜ナンバーだけでなく、名古屋や尾張小牧の車も次々と。
水汲み場③IMG_9315 (640x360)
1.8ℓ×4杯の水を頂いて、3km奥の高賀神社まで足を延ばしました。
高賀神社①DSC_7305 (640x360)
奈良時代から1300年以上の時間の重み。
雪を載せた集落は社の下に静もって。
神社本殿IMG_9327 (427x640) 里IMG_9329 (640x427)
高賀山から流れ出た水は豊か。「円空の里」は名残りの白。凛と冷えて。
堰堤IMG_9339 (640x427) 円空IMG_9340 (427x640)
春の雪、雨と水。
三月彼岸明け、往復2時間余の水紀行でした。

   by  R.60

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

休日は山遊び

「相生山の四季を歩く会」の仲間たちが集まって、椎茸の植菌作業。
植菌③IMG_8568(2) (640x427)
初めてのインパクト穴開け、おが粉菌の埋め込み。
植菌➁IMG_8559 (480x640) 榾木➁IMG_8569 (640x427)
居住地や作業地に倒れ掛かっていたアベマキ(棈)やコナラ(小楢)を榾木にしたので不揃いですが。
間伐IMG_8541 (427x640) 山作業IMG_8549 (640x427)
昨日まで間伐作業をしていた山林内に運んで、寒さが過ぎて桜の花が咲く時期まで仮伏せ。
仮伏せ③IMG_8574 (640x426) 仮伏せ①IMG_8577 (640x427)
ていねいに並べて、蓆をかぶせて、今日の作業は終了。
仮伏せ➁IMG_8579 (640x385)
「今回も楽しかったです」「お疲れさまでした」
来年の秋?みんなが忘れた頃に・・・・おたのしみ!

   by  R.60

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

山里は雪

岐阜の山里は朝起きたら雪。
予測はしていましたが、「立春の翌日が雪」というのはやれやれの感じですね。
裏山伐採地IMG_7917(2) (640x359) 雪降りIMG_7920 (640x402)
お昼頃には雨に変わって、積雪は免れました。
毎年、この時期は井戸の水が涸れます。先日から少し不安な症状があったので、今日の雪と雨はありがたいです。
ナンテンIMG_7921(2) (640x480) 薪棚IMG_7916 (640x427)
一日休息。地面が乾けば、明日は山仕事。

   by  R.61

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

寒中慈雨

山奥の畑にも、やっと雨が降りました。この時期は雪が積もってもいいのですが、今年も暖冬。早朝から一日中のまとまった雨になりました。
電柵外IMG_7720 (640x427) 雨粒IMG_7719 (640x413)
乾燥で元気をなくしていた玉ねぎの畝、葉先が枯れたニンニクたちには恵みの雨になりそう。
玉ねぎIMG_7712 (640x427) ニンニクIMG_7710 (640x436)
暖冬は冬野菜にありがたかったです。クリやコナラの落葉布団で凍結防止。白菜と大根にはお世話になりました。鍋や漬物に。街の友人達にもお裾分け。
白菜IMG_7707 (427x640) 大根IMG_7708 (640x480)
ニンジンは年中育てています。根だけでなく葉っぱも貴重な食糧。寒い時期はロゼッタ状になって光を受けエネルギーを蓄えます。
ニンジンIMG_7717 (640x427)
芋類を収穫した後の穴を均したり、米糠を馴染ませたりする以外に、耕すという事をしないので、4年前からゴボウは勝手に育って、残した株が花をつけ種を飛ばすという「自然農」。今期も辺り一帯に大量に発芽しました。強いんだね!!
ゴボウ①IMG_7714 (640x427) ゴボウ②IMG_7715 (640x480)
いろんな草に交じって、なんとなく野菜っぽい(笑)広い葉が彼等です。
霜にあたっても、寒気でも、空中湿度が少なくても、たくましいのは豆類。そら豆は葉の先が縮まっていますが立春過ぎるとグンと伸びます。
そしてエンドウ豆たちは雨粒を載せて、もう巻きヒゲを出しました。
ソラマメIMG_7711 (640x427) エンドウ豆IMG_7706 (480x640)
相生山の雑木林でも、ていねいに観ていくと冬の中に次の季節が見つかります。
畑で野菜と一緒にいると、気象の変化に一喜一憂しながらも、寒中確かに春が見えます。

   by R.60

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line