FC2ブログ

春は椎茸

春は シイタケ
シイタケDSC_5994 (600x800) シイタケ①DSC_5992 (800x533)
林内 未だ寒さ残りたるが
先つ年に 植え付けたる楢の木に 3つ4つ花咲かせおり
榾木の初物は 冬菇(どんこ) 貴し 
シイタケ③DSC_5991 (800x533) シイタケ②DSC_5990 (600x800)
囲炉裏に火を入れ 
薄く湯気の上がり 露の出でたるを食す
菓子の如くは無けれど 仄か片栗の甘さ充ちて いと美味し
焼きシイタケDSC_5997 (800x600)
山里に 春の巡り来たるなり

   by  Oak.

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

植生は相生山と似ていました けれど・・・

相生山から出かける会 ①猪高 こちら ②小幡 こちら ③牧野ヶ池 こちら
4回目は 東山の平和公園南区域 へ行きました
公園地IMG_0595 (800x533) 里山の家IMG_0035 (800x533)
都心に近いのに広々とした緑地公園  立派な「里山の家」施設前からスタート
案内人のJさん「今日歩くところの植生は相生山にスゴク似てると思う」
アベマキ並木IMG_0603 (800x533)
「アベマキ(棈)の人工林みたい。こんなに密生する?」「樹林の中を切り開いて広い道をつくったから、そう見えるんやないの?」
相生山と比べるために 今回は植生の記録をとることにしました
同定IMG_0617 (800x533) 観察IMG_0633 (800x533)
「ネジキ(捻木)多いなあ」「なんでウバメガシ(姥目樫)こんなに?」
「アセビ(馬酔木)やマテバシイ(馬刀葉椎)は植えたものかなあ?」
「生えてる場所からすると植えたっぽいね」「道に沿って、等間隔・・」
ハンノキIMG_0622 (800x533) 謎の湿地IMG_0625 (800x533)
ハンノキ(榛の木)に雄花序 この子は相生山には生育してません
底にコンクリートと鉄製の排水口(?)が見えました 謎の湿地?
常緑低木の尾根道IMG_0624 (800x533)
北の尾根道には 相生山とそっくりの景色もありました 
高木層はコナラ(小楢)が優先 
その下に ヒサカキ(姫榊) シャシャンボ(小小坊) タカノツメ(鷹の爪)
「シイ(椎)は無いねえ」「そこはこれまでの緑地との違いかな」
「地質は全く一緒に見えるけど」「遷移が遅れてる?」「どうして?」

野鳥を寄せるためと思われる 水場と餌場がありました 
「鳥は自然だけど、人が集めるのはどうなの?」「半自然!」
鳥寄せ場①IMG_0629 (800x533) 鳥寄せ場②IMG_0630 (800x533)
「相生山でも最近、ミカンさしてる人たち居るでしょう こちら」「良いことしてるつもりなんでしょうね」「どうだろ?あんまり考えずに、自分がやりたいことやってんじゃないの?」「鳥にとってはどうなのか、全然考えてないよ」
南の尾根道に上がる途中に伐開地 伊吹・養老・霊仙が望めました
伐採地IMG_0609 (800x533)
「伐る前は良い雑木林だったんだよ」「こんなとこ誰が伐るの?」「名古屋市じゃない?」「でも『切らないで』って、名古屋市の看板あるよ」「???」
「見晴らし求めて伐りたがる人いるよね」「そう。あっちこっちに。日本人そういうの好きだね」
元耕作地IMG_0602 (800x533)
雑木林の裾に広がる斜面 人工の段差・法面が残っていて
「あの辺りは昔の耕作地、里山の景観を維持する活動してる人たちもいるよ」
「相生山には敷地の真ん中に、現役の『生産緑地』!モノスゴ貴重やね」

3時間の散策で 私たちが確認できた樹種は 58種でした
顔ぶれは ほとんど相生山と一緒
でも 大違いは 人のかかわり方の規模と量
そこをどう見るかが これからの「相生山緑地計画」の基本だと思います

    by  R.62+Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

スダジイの森に遊ぶ

(仮称)「相生山以外の緑地にも出かける会」のメンバーで 牧野ヶ池へ行きました
ゆっくり3時間コースの最後に 大きなシイ(椎)の木の森
シイの森に遊ぶIMG_0543 (800x533)
誰かが根元に実を探しました ふっくらと長い実 スダジイでした
シイの実拾うIMG_0544 (800x533) スダジイの実IMG_0550 (800x533)
みんなリスになって 1個2個かじりました
「上手くむけない」「久しぶり、シイの実」「炒るともっとおいしいよ」
シイの実食べるIMG_0546 (800x533)
案内してくれた会長さんの葉子さんコメント
「牧野ヶ池緑地は喜んでいただけるか心配でしたが、良かったです。一人で歩いていると、そんなに見るところがないように思っていましたが、皆さんと歩いていると改めて良さを思いました」

こちらは相生山のシイ アラカシ(粗樫)の若木の前に5歳ぐらいかなの幼木
動物たちに果実を供給して子孫を残すには 未だ未だ時間がかかりそう
シイ幼木IMG_0564 (533x800) シイ解説IMG_0438 (800x533)
「相生山の四季を歩く会」のとき 「いつ頃になったら実が出来ますか?」
「あと20年ぐらいは・・・」「ワタシ無理だあ」「大丈夫!長生きしようよ」

自然観察のベテランを自認する人が
「森が暗くなるから、このシイもそのうち伐らなイカン」って
夢も遊びゴコロもない考え方を どこで拾ってきたのかしら

関連:ラブリーアースのホームページから 森のひとり言 こちら一読ください

   by R.62

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

岐阜は雪降り

昨夕からの雪が 未だ降っています
西濃方面は大雪警報ですが こちら東濃は降ったり止んだり
雪降りIMG_0574 (800x533)
咲き始めていた南高梅の花が 閉じ込められてしまいました
梅に雪IMG_0570 (2) (800x533) ふったりIMG_0572 (800x533)
まだもう少し積もるかなあ 
明日も山の仕事は無理だろうか 伐ったら頭から雪かぶりそう

棚にスキ間が大きくなりました 止んだら薪割りです
薪棚IMG_0567 (800x533)
昨冬は一度も雪を見ませんでした
ことしは例年並み(?) にしては 寒暖が激しい
異常気象 天変地異の報せでしょうか

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

春が来る前に 猿が来る前に

岐阜奥山のフィールド 畑の獣害除けネットが雪に倒され こちら 昨12月
 雪害IMG_0037 (640x427)
ガックリ でも復旧させないわけにはいかず・・・鹿や猪は冬でもやって来る
応急処置をしつつ 応急処置DSC_5963 (800x600)
ぼつぼつと材料の準備・・・といっても間伐材から適材を選び出して・・・・・ 
山仕事の合い間に・・・2ヵ月・・・そろそろタイムリミット! 再建工事着手
仕上げIMG_0012 (800x533) 建設中IMG_0003 (800x533)
深さ40㎝の穴を25本分掘って 埋める分を焼いた2mのヒノキ丸太を立てます
柱を補強し網を張るための桁を渡し カスガイと番線でつなぎます
完成間近IMG_0014 (800x533)
揃った資材ではないので 多少の曲がり傾ぎは覚悟の上
なんとか2日半で完成できました やってみると何とかなるもんだね
完成IMG_0015 (800x533)
タマネギやエンドウなど春野菜の成長と それに合わせて
山から猿が出てくる前に 3月末までに網で屋根を張ります
野生の彼らと競いながら 忙しい春が始まりました

   by  Oak.

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

初めて❢シイタケ植菌

雪が止んで 山林の梢や枝は未だ白かったけれど 青く晴れました
雪止んでIMG_0262 (800x533)
「相生山の四季を歩く会」有志8人 片道2時間かけてやって来て
原木椎茸づくりに 初挑戦!
よいしょ よいしょ えい えい えい シイタケ菌が休眠中のオガ粉を詰めます
菌打ち体験IMG_0282 (800x533) 
榾木(ほだぎ)は 秋のうちに伐っておいた  コナラ(小楢)とアベマキ(棈)
「アベマキは樹皮が厚いで、オガ菌でないと・・・」と教えられました
以前はコマ菌 こちら に比べると手間入りな 初挑戦!
仕事組&遊び組IMG_0272 (800x533)
最初は「遊び組」も インパクト穴あけに初挑戦!
初挑戦IMG_0273 (800x533)
「1週間の仕事のストレスが解消できそう」
お昼になったけれど 子どもたちは焼き芋で待ってもらって
「もうちょっと」「あと少し」 ガンガン頑張りました 
お昼間近IMG_0278 (800x533)
マイカー組は 2本づつ「お持ち帰り」
早ければ今秋・・・・・・・
「未だかな?」軒下点検の毎日が始まるでしょうね

    by  R.62

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雪の山は静か

山向こうの飛騨ほどではないけれど 朝起きたら雪
雪降り①IMG_0235 (800x533) 雪降り②IMG_0240 (2) (800x533)
積もりそうになったら陽が出て 止むかと思ったら降り出す一日
雪の陽IMG_0244 (800x533)
こんな日は さっさと休息日
フィールドの見回りに出かけたら 
ナメコIMG_0248 (800x533) 採らねばIMG_0249 (800x533)
ナメコ こんなに寒いのに 感動!収穫!!
騒いでいると 向うで ファサ ファサファサ 
きっとヤマドリ(山鳥) 奥へ飛び去る 
ヤマドリ消えるIMG_0251 (800x533)
フユイチゴ(冬苺)のシャーベット
冬イチゴIMG_0257 (800x600) ショウジョウバカマIMG_0256 (800x600)
がっしりと構えるショウジョウバカマ(猩々袴) 春待つ姿
水は凍ることなく 水は流れてIMG_0252 (533x800)
美濃から尾張へ 淡々と今日も流れ下る
雪の山IMG_0261 (2) (800x533)
雪の山は 静かでした

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

今度は小幡(おばた)緑地

「例のメンバー(?)」で 小幡緑地まで出かけました
名東区の猪高 こちら に続き 今回は市の北東端の守山区まで
木道IMG_0172 (800x533)
希少種のマメナシ(豆梨)などが生育する湿地や
マメナシIMG_0173 (533x800) 湿地IMG_0194 (800x533)
相生山より遷移が進んでいるのか シイ(椎)が多い樹林や
園路IMG_0163 (800x450)
3月上旬の陽気になった青い水辺を 5時間ちかく歩きました
池の縁IMG_0159 (800x533)
鳥に詳しいJさんから 教えてもらいました
ホシハジロ(星羽白)やハシビロガモ(嘴広鴨)
ホシハジロIMG_0188 (800x600) ハシビロガモIMG_0193 (800x533)
「脚が痛い」「思いっきり歩いたね」
「これ、感覚の合う者同士だから、いくらでも歩けるんだよ」
自然から呼び寄せられた仲間です
水鳥観察IMG_0190 (800x533)
下見をして案内してくれたKさんが「花のときもどうぞ」
「次はドコにする?」
相生山からの遠征漫遊 もしかしたらヤミツキになりそう
ホームだけに居ては分からなかった発見は 稿を改めて・・・・

    by  R.62

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line