FC2ブログ

わづかながら秋

山里の一日
朝靄 朝靄IMG_0165 (427x640)

お昼までが稼ぎ時 
汗みどろになった 空は
巻積雲IMG_0168 (427x640) 巻積雲

林内にはツクツクボウシ(法師蝉) バリエーション豊かに
夕刻になっても ヒグラシ(蜩)の音量は か細くなりました

田の縁 残照
残照IMG_0171 (640x427)
少しずつながら 確かな 秋の気配
相生山は1週間ほど遅れます
それでも週末には処暑を迎えます ハギ(萩)の復活が見れるかもしれません

   by R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅雨明け

東海地方にも「梅雨明け」宣言
ことしは途中まで「空梅雨?」でしたが 終盤になって大雨の連続
梅雨明け②20190724_154415 (640x360)
久しぶりの山林 まだ水気のある空 入道雲になりかけの積雲
急斜面での仕事は ものの数分で 顔から首から汗 流れる汗
16:20 まだまだ明るい林内に 梅雨明け①20190724_154510 (360x640)
ヒグラシ(蜩)鳴き初め kanakanaKanaKanaKanaKANA
KANAKANAkanaKana kanaKanaKANAKANA 17:30壮大大合唱 

ヒグラシの 呼応競奏 ヒノキ林

   by Oak.
   「相生山の四季を歩く会」7月のようす 更新しました こちら

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・サクラとタヌキ

奥山のフィールドでの【狸にまつわる話】続編です 
まず こちら からお読みください

ヒノキ人工林に押されて 傾斜地に斜めに生育したカスミザクラ(霞桜)
3本株立ちの1本が自然に倒れて 残った2本が家屋直撃の怖れ
こうなったら プロに頼むしかありません
・・・が 伐採開始IMG_0046 (640x427)
「難しなあ」「ヤメタ方がイインちゃいますか」「高所作業車呼ぶとこやな」
「ン、何とかなるかもしれん」「大丈夫っすか?」「半分、運や」
1本目IMG_0048 (2) (360x640) 2本目IMG_0057 (2) (640x336)
1本目は家屋と畑の間へ ねじり伐りで倒し込み
2本目はチルホールで山側へ曳きながら 
後処理IMG_0062 (640x427) 切り株IMG」_0060 (640x427)
3本が別々の絶妙な方向へ倒れてくれました 「樹齢は?」
「未だ元気やでスグ萌芽する。今度は後ろがナイで真っすぐ伸びるやろ」
「上手いこといったなあ」「出来過ぎや、運が良かったとしか言いようがない」

この作業が始まる直前 これから伐ろうとするサクラの上方斜面に
タヌキIMG_0044 (640x480)
2頭のタヌキが現れて 私たちが騒いでいても のんびりグルーミング

やっぱりね 狸さんのご加護
裏山IMG_0107 (2) (640x427) 玉切りIMG_0113 (640x427) (2)
『人と自然の共生』が 流行り言葉に使われます
その言葉 認識こそが 人のおごりではありませんか
自然は人の都合など 知ったことではありません 
そして人は? 自然と人とは「せめぎ合い」?
自然に還そうとする行為でも 野生動物の棲み処を脅かすことはあり得ること

ホトトギス(霍公鳥)今夜も 森の奥から聞こえて来ます
狸さんの声は ここ数日 聞けなくなりました

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

桜と狸

一仕事終えて一服していたら 数メートル先の斜面上を
タヌキ とぼとぼ 歩いているのが見ました
タヌキ①IMG_0283 (640x427) タヌキ③IMG_0284 (640x427)
岐阜のフィールド 山仕事の拠点の裏山でのことです
名古屋から出かけたら この春もたくさん花をつけていた
大きなカスミザクラ(霞桜)
が倒れていました
桜倒木①IMG_0268 (640x427) サクラ倒木②IMG_0272 (640x427)
樹齢は確認できていませんが たぶん数十年以上
樹高10数メートルの株立ちの一本が 何の前触れもなく
たいした雨風もないのに 倒れていました
家屋と畑と薪棚の間にすっぽりと 
農具小屋の屋根に 桜倒木③IMG_0270 (427x640) 覆いかぶさって
とりあえず先端の枝払いから 始めたところへ 
処理中IMG_0281 (640x427) 翌朝IMG_0286 (640x427)
地元の馴染みの樵の親方がやって来て
「ここしかナイっちゅうとこへ、上手いこと倒れとるなあ。俺でも無理や」
ホントに被害が全くなかったのは びっくりするほどの幸運でした
タヌキ②IMG_0283 (2) (640x427)
そういえば 畑の腐葉土づくりの生ゴミ堆肥場に
訪問者の痕跡が ときどき残っていたことがありました
狸さんの 恩返し?

オオルリさん キツネさん ヨタカさん サルさん マムシさん・・・・
山奥は 野生動物と人間とのせめぎ合い ニアミスいっぱいの世界です

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

オトシブミの木

山道で見つけました
この前「相生山の四季を歩く会」で探した こちら 
ヒメクロオトシブミ(姫黒落とし文)の揺籃(ようらん)
コナラ①IMG_4185 (640x427) コナラ②IMG_4184 (640x427)
コナラ(小楢)の若木にビッシリ ぶら下がっていました
つくりかけ?つくりかけIMG_4187 (640x427)
噛み切った跡 何かの理由で完成しなかった産卵室の残がいかな?

エゴノキの花が咲いていました 
エゴノキIMG_4236 (640x427)
もしかして・・・ ・・・
見上げると 枝にたくさんオトシブミ
エゴツルクビオトシブミ(えご鶴首落とし文)だと思います
エゴノキ①IMG_4233 (2) (640x480) エゴノキ②IMG_4234 (2) (640x480)
まるで オトシブミの木みたい
だけど どうやって産卵する木を認識してるんだろう?
小さな甲虫たちも 次の世代を生み出す季節真っ盛り

ところで その名の通り 地面に落とされたオトシブミに
そのうち どこかで出会いたいものです

    by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

なんじゃもんじゃ咲く道

ナンジャモンジャ①IMG_3998 (640x427)
ことしも ナンジャモンジャ満開になりました
ナンジャモンジャ②IMG_3999 (640x480)
ナンジャモンジャ=ヒトツバタゴ(一つ葉梣) 
地球史の生き証人 詳しくは こちら
ナンジャモンジャ③IMG_4000 (427x640) ナンジャモンジャ⑤IMG_4001 (640x427)
相生山緑地の西 野並交差点から島田に向かう県道の街路樹
東側のシデコブシ(四手辛夷)こちら と合わせ 
【往年の名古屋市は 街路樹にスゴイ選択をしたなあ】 と感動します
ナンジャモンジャ④IMG_4002 (427x640)
皐月の青空に やさしい花が揺れます
時間があったら 歩いて眺めてください
車運転中は 絶対にダメですよ

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line