fc2ブログ

伐倒しなければいけなかったのか?

相生山緑地の真ん中の梅畑西には、果樹畑と雑木林の衝立を為すように、高木コナラ(小楢)が並んでいました。その梢や力枝には、希少な野鳥が留まっていることもありました。
きょう行ったら、大きな空が見える!
消失②IMG_5818 (640x425)
このコナラにカシノナガキクイムシ(樫の長 木喰い虫)とナラ菌によって、樹の枝葉が部分的に枯れていたのは知っています。
関連記事:こちら
梅畑西①IMG_5815 (640x425) 梅畑西②IMG_5816 (425x640)
けれども、急いで根元から伐倒する必要はあった??
直ぐには倒れないし、倒れたとしても散策路を歩く人に被害を与えるとは思えない位置なのに。

相生口の竹薮ぞいでも2本の大木が伐倒されました。
消失①IMG_5799 (640x425)
何年も生きてきて、未だ数年は生きていける可能性もあった木を、なぜ簡単に倒してしまう?
寿命尽きて倒れてしまったのを処理する場合 こちら とは位置づけが違う。
伐採①IMG_5801 (640x425) 伐採②IMG_5802 (640x425)
名古屋市は市民のために、考慮・検討し、対策実施しなければならないことの順序が全く分かっていない。
困っている人の実態改善や、真っ当な意見に耳を貸し直ぐに対応するのは後回し。「倒れて人的被害が起こる」のを回避して、いいえ、そうしたことが発生して責任追及から逃れるための事案にしか、施策実施をしない。
大都市の中の貴重な自然の残った森林を、都市構想にどう位置付け、市民に協力を呼びかけるのかの根本対策は遅々として進まない。 参考記事:こちら
切り株①IMG_5800 (425x640) 切り株②IMG_5805 (640x425)
ナラ枯れに対して早く伐ったから被害拡大が止まるということは無い。早く伐れば、萌芽更新が促されるという事もない。残しておけば生態系の変化はゆっくり進み、野性動物へのダメージは緩やか。枯損木になったコナラには菌類が付き、虫が集まり、それを捕食したり居場所をつくる鳥や動物が生息する。
こうした自然の循環を学んでいるだろうか。森のシステムに合致した構想・イメージのもとに、一つひとつの作業が為されているか。
これまで長年の経緯や対応を見てくる限り、断じてナイ!!
1年幼木IMG_5803 (425x640)
切り倒された根元に、昨秋のドングリから発生した1年生幼木が育っています。「コナラの母樹の下にコナラの幼木は育たない」この植生遷移の考えを基にして、早く伐ったわけではないですよね。
森の自然よりも「ウワベ」だけの《市民サービス》優先の名古屋市ですものね。
わたしたちは不幸です。

名古屋市の関係部署の方がこの記事を読まれたころに、このテーマを聞いてみようと思っています。
専門家や樹木医を出して逃げないでくださいね。求めているのは、名古屋市が市民にどう向き合っているのかの答えです。

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

百年先

チエンソウを提げたオジサンたちとすれ違いました。「伐採」?とか書いた表示も持ってたみたい。
ちょっと気にしながら歩いていたら。
倒木処理①IMG_5719 (640x427) 倒木処理③IMG_5716 (640x427)
三叉路の倒木コナラ(小楢)の処理だったようです。
このコナラの過去記事:こちら
倒れた日の記録:こちら
ちょうど1年余り経ったのですね。この春、先端の枝に芽吹きが見られましたが、幹から水を揚げることは無理だったようです。倒木処理がされたことで、もう望みは無くなったことを改めて感じました。
倒木処理②IMG_5720 (640x427)
株元。裂けずに残ったなかで一番太い幹。何歳?
根元IMG_5717 (640x480) 年輪IMG_5721 (640x640)
株の跡に立って、仰いでみました。このすべてを覆う枝葉が繁っていたのですね。私たちが最初に出会った樹数年前から最近まで。
この空間を占め、空をふさぐ樹木は100年後を待てばいいのかしら?
ニッチIMG_5718 (640x427)
万物無常です。とは言え、ちょっと寂しい。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

生きる力

コナラ(小楢)の森の主人公も いっせい芽吹き
早くも花序を垂らし 送受粉が始まる中で
コナラ樹林IMG_2675 (640x427) コナラ花IMG_2599 (640x427)
あのコナラ こちら
花をつけました 倒木コナラIMG_2635 (427x640)
「相生山の四季を歩く会」の誰もが「お別れ」を覚悟しつつも こちら
もしかして・・・と 期待していたのですが
そんな願いが通じたようです
半分は倒れ もう半分の幹は傾いても 根はガッシリ張っているようす 
きっと秋には ドングリを成らすことが出来るでしょう
倒木いのちIMG_2636 (640x427)
相生山の樹齢100年の主は そう簡単に滅しない
自然界の植生の 力強さを目の当たり

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雪山遠望

風が強くて 春めいた雲が飛びました
正午の伊吹方面 関ケ原から伊吹山と奥伊吹連山
伊吹方面IMG_1355 (640x360)
山根口まで帰ってくると 南アルプス
連峰の真ん中あたりだと思うのですが 山座同定は出来ません
南アIMG_1261 (640x427)
恵那山の北に連なる 中央アルプス
北端から木曽駒~空木あたりかと思っていますが 自信ありません
中アIMG_1262 (640x427)
そして 大きいなあ やっぱり
御岳山 頂上は雲の上
御岳山IMG_1263 (640x427)
遠くの高い山が見えると得したような気になります
「今日は伊吹見えたよ」
「御岳山きれいだったよ」
相生山を歩く おなじみさん同士の「ごあいさつ」
これから春になると 峰の雪が消えて ちょっと値打ち(?)が下がります

   by  アイ
  相生山の四季を歩く会*2月/活動報告 更新しました こちら からどうぞ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生口に春が来た!

紅梅③IMG_0890 (640x427)
緑区方面からや地下鉄で来るする人など 
相生山を訪問する人たちが一番多く利用する「相生口」
バンノさんの梅畑の紅梅が咲きました
紅梅②IMG_0886 (640x427)
畑に踏み込まないように足元注意して
顔寄せると 甘い匂いがくすぐったいです
ここの紅梅が咲き出すと 相生山の生産緑地の梅は中盤に入ります
ほんわか風のある日 のんのん暖かい日は
かなり遠くても 梅の花の匂いが流れてきて
それは自然林からではなく 植栽の畑のものだと分かっていても
嬉しくなります 季節が変わって春!!の知らせだからかな・・・・
紅梅①IMG_0885 (640x427)
相生山の梅の匂いには それぞれ特徴があります
キリッと薫る白い花 梅っぽい懐かしい香りのピンクの花
相生口のは あくまでも甘~い  (個人的な感想ですが)
今度の土日が香り比べには最適かも 試してみてください
くれぐれも畑には入らないで! 農家の方が丹精している農地ですからね 

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「手下」だったんですね!?

28日(土)正午ごろ電話が鳴りました、
いつも相生山緑地を歩いている知り合いのAさん
「また大量に木を伐ってる人たちがいて・・・・こんな話だった」
伐採現場①IMG_0721 (640x427)
「どうして木を伐ってるんですか?」
「陽が当たらなくなると育たなくなる木のため、邪魔な木を伐っている」
「ここは公園なので、きれいに整備しなければならない」

「『公園』? 私たちは山だと思っている。自然なままが良いのに!」
公園化IMG_0730 (640x427) 伐られた木IMG_0720 (640x427)
「自分たちは天白土木の手下みたいなもの」
「『手下』ってなんですか?そういう関係なの?」
「意見があれば、天白土木へ言えばいい。それが通るかどうかは別だ」
伐採現場②IMG_0726 (640x427)
「私たちは争うつもりは無いし、名古屋市の天白土木事務所の下でやってると言われたら、それ以上話してもムダなので切り上げました。今日は土曜日で電話も通じんし。相生山の四季を歩く会のBさんも現場で横に居たから聞いてみて」
伐採現場③IMG_0724 (427x640) 伐採された木①IMG_0719 (640x427)
Bさんにも事実確認したところ「責任者らしい人が出てきたけど、(相生山に親しんでいる)他人の声を聞く気なく、『自分たちは手下』とか言っていた。(言葉づかいは丁寧だったが)≪非常に不真面目で横柄≫と感じた。」そうです
現場に出向き 伐採行為は終わっていましたが調査と記録撮影しました 
伐採された木②IMG_0722 (640x427)
伐られていた樹種(積み上げられた幹や枝、生育植生の記録から確認しました)
常緑樹:アラカシ,ヒサカキ,モチノキ,クロガネモチ,ソヨゴ,イヌツゲ,シャシャンボ,ヒイラギ,カクレミノ,ネズ,ニッケイなど
落葉樹:コナラ,ヤマザクラ,アオハダ,エゴノキ,タカノツメ,コバノミツバツツジ,モチツツジ,ウスノキ,コバノガマズミなど
伐られたウスノキの株①IMG_0728 (640x427) 伐られたウスノキの株②IMG_0729 (640x427)
私たちの仲間では大人気の ツツジ科ウスノキ(臼の木)も 相当株が伐られてしまっていました
樹高数十cmで 冬芽・花・果実 の重要観察ポイントでした こちら
「あの人たち『俺らは木の名前なんか知らん。伐られて困るなら名札とかつけとけばいい』って言うんだよ。『どの木もどれも伐られては困るんです』って言ってやった」
以前に聞いたCさんの言葉を思い出しました

   by Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line