FC2ブログ

危険!注意!!

相生口からシンボルコナラに抜ける階段を上がり切る辺り
スゴイ荒れ方! 何があった?
①IMG_0198 (640x427)
今月初め この表示が出された時 こちらは こんなじゃなかった
あれから 大雨が2回 強風が1回・・・
②IMG_0199 (640x427)
相生山のコナラ(小楢)たち 10年前のカシノナガキクイムシにも耐えた子も
樹齢70~80年 少しづつ枯損木になっていきます

遠回りしてzoomで撮ってみました 
次の台風で グァサッといきそうですね
③IMG_0201 (427x640) ④IMG_0200 (640x427)
そういえば 昨夏の台風後 サクラの幹に掛かった この木が
長い間 そのままでしたっけ
その後 中途半端な処置で 今回の掛かり木
そして 倒木拡大・・・・ それとも予防(?)伐採

別の角度からは チェンソウの伐り跡が見えました
処理中で放置? 掛かり木処理ではやってはならないハズ
⑤IMG_0197 (640x427)
自然の遷移なら 
枯損木は 野鳥や昆虫や菌類の住み家になったり お食事処になり
やがて 土に還っていきます

人も訪れる緑地の園路沿いは そのまま放置も出来ないでしょう
それなら 「とりあえず」の対応ではなく 予知を徹底してもらいたいです

このエリアは 本来の「園路」ではなく 常連さんのショートカット道
いっそ下手に手を出さず 「自然にお任せ」もアリかもしれません
「危険注意・通行禁止」の表示だけでね

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

各紙報道~相生山の説明会

昨日16日の説明会についての記事
今日の朝刊各紙面 貼り付けます
中日スキャン_20181217 (504x800) (1)

読売スキャン_20181217 (2) (376x800)

朝日スキャン_20181217 (800x544)

毎日スキャン_20181217 (463x800)
入稿締め切り時間のためか 各紙とも参加者への取材はなし
名古屋市の公表資料に基づく紹介記事で
問題点の掘り下げまで至っていない感があります

市民の意見や感覚に迫って 相生山の今後を指し示せるよう
報道機関としての責任を果てして欲しいと願います

   by アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

12月16日のチラシ

週末に郵便受けに入りました
スキャン_20181202 (2) (570x800)
相生山緑地の周辺4学区住民には 第2部の案内です
紙面の制限があるとはいえ 説明会の目的や後の進め方
アンケートや意見交換会などのことも書けばいいのにね

というわけで以下補足します
名古屋市のホームページより こちら 
市役所での会議の経過や資料については こちら
私たちの これまでの意見などはホームページ こちら にあげています

16日の日曜日 もうスグです
住民は2部 16時~17時30分
「相生山の四季を歩く会」は3部 18時30分~の案内 こちら
私はどちらに出ようかな?
     
     by  アイ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

名城大学 相生山緑地実習2018

7A20181126_142610 (640x360) 8B20181126_150650 (640x427)
晩秋の相生山風物詩 恒例になった名城大の調査は今年で5年目
  調査票IMG_1788 (640x427)
 相生山緑地陸貝等調査について 〔名古屋市への調査届より抜粋〕
              (調査主体)名城大学農学部生物環境科学科
1 目的
 陸貝(カタツムリの仲間)は非常に種類が多く、また環境によって種類相が異なるため、環境指標生物として非常に適した実験材料である。また,相生山緑地は,植生や地形が多様性に富んだ広大な緑地であり,かつヒメボタルの大規模な生息地でも知られている。本調査では,相生山緑地内16カ所において,陸貝の種類相と個体数,ヒメボタル幼虫の個体数,植生・土壌水分などの環境条件を調べることで,陸貝-ヒメボタル-環境要因との関係を明らかにすることを目的とする。

2 実施日時
 平成30年11月26日(月)・28日(水)

3 実施場所
 相生山緑地内全域16地点

4 実施内容
(1) 陸貝調査:小さな熊手でかき集めた表層土を5mm程度のメッシュの洗濯袋に入れて,お盆の上で篩い落ちた中から,現地でルーペを使って陸貝をみつけて採取します。表層土の一部は持ち帰って1週間後に実験室で採取と同定を行う。陸貝は湿られたティッシュの入った容器に保管することで,ほぼ殺さずに生きたまま同定が可能である。同定が終わった陸貝については,現地で放逐する。
(2) ヒメボタル幼虫調査:フィルムケースに湿ったティッシュと生イカをいれたベイトトラップを用いて捕獲する(1地点10個程度)。トラップの設置は陸貝調査時に行い,1週間後に捕獲の有無を確認する。捕獲された個体は,場所ごとに個体数を調べた後,実験室には持ち帰らず現地で放逐する。
(3) 環境調査:地点ごとに,樹種構成,下層植生被度(5段階評価),土壌水分(直径5mm, 20cm程度のセンサーを地中に差し込んで測定),開空度(魚眼レンズによる全天空写真による解析)を調査する。
〔以下略〕
案内人IMG_1784 (640x427)
ことしも「ラブリーアース」や「相生山の四季を歩く会」のメンバーが
《現地スタッフ》として参加・協力させていただきました
急斜面IMG_1809 (640x427) 探す②IMG_1810 (640x427)
初めての相生山 急斜面を谷底へ  黄葉の調査地点で作業開始 
特別講師IMG_1792 (640x427)
土の採取と陸貝探し 「特別講師」になってしまった名城大サポーター
トラップ仕掛けIMG_1817 (640x427) トラップIMG_1802 (640x427)
ヒメボタル幼虫採集のためのトラップを埋める  入っておくれ!
探す①IMG_1803 (640x427)
探す 捜す ひたすらに! ・・・ そして
貝①IMG_1805 (640x480)
見つけた貝 どんな大きさかというと・・・・
貝②IMG_1821 (640x480) 貝③IMG_1824 (640x480)
絶滅危惧種や新種も捕まえられるかもしれません 
調査結果 同定は1週間後  昨年のようすは こちら
特別参加IMG_1827 (640x427)
もう一つのクラスの実習は明日28日(水)
今日中に申し込んでいただければ 見学・特別参加も可能です
問い合わせは こちらまで

   by Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山報道/市民説明会

今朝の読売新聞/名古屋市内面
スキャン_20181118 (2) (661x800)
相生山の焦点は「道路」に替えて「園路」をつなぐとする問題

記事中にもあるように 名古屋市が
「(市民説明会の後の)意見交換会を踏まえて結論を出したい」
と考えているなら

真っ当な市民の声で 
森のいのちを守るため
人のこころも守るため
まずは12月16日 誘い合わせて みんなで 
天白区役所に出向かなくてはならない 

  by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

12月16日は天白区役所へ!!

名古屋市のホームページ やっと更新されました 
市民への「説明会」は 12月16日13:00~20:00
天白区役所講堂にて 参加対象別に3部に分けて行われるそうです 
市街地展望IMG_1566 (640x427) 相生山から都心を望む
名古屋市民の未来が 二つの意味でかかっています
 1)自然と人との関わり方を示す《象徴》として
 2)市長を先頭に行政が市民にどういう姿勢をとるのかの《見本》として

相生山緑地の建設中止になった「道路予定地」 
「園路」としてつなぐ考想が出されたりしている区域
園路予定地②IMG_1593 (640x427) 園路予定地①IMG_1598 (640x427)
どう説明されるのでしょう 私たちの意見の反映は?

さきに開かれた「名古屋市総合計画についてのタウンミーティング」天白区では
相生山ちかくの区政協力委員さんと
「12月の説明会では意見交換できますね」「よろしくお願いします」と
再会を約してきました 楽しみにしていたのに別々の部です
傍聴自由なので 昼過ぎから夜まで天白区役所に居続けようかと思ったりします
観察会IMG_1619 (640x427) (2) 私たちの相生山観察会
相生山をよく知っている人は きっと参加して欲しいです
たくさんの皆さんに 問題をとらえていただきたいです
詳細は名古屋市のホームページから こちら
今後メディアの報道も活性化するかもしれません 4年ぶりに

問い合わせやご意見 お寄せ下さい こちら
相生山の検討会議の議事録は3ヶ月くらい後に公開されてきました
今回は「説明会」まで1ヵ月をきっています
どんなことが話し合われたのか
たとえば なぜかくも遅くなったのか庁内論議の中味や
「説明会」と「意見交換会」の位置づけ などなど
近いうちに 当局に聞きに行こうと考えています

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line