FC2ブログ

追記 相生山の四季を歩く会2019.4

ホームページで相生山の記事が更新されました こちら
載せきれなかったコメントを 今日の画像と共に追記します
ヤマコウバシ①IMG_3755 (640x427)
北尾根ベンチ隣りのヤマコウバシ(山香ばし)
ヤマコウバシ③IMG_3641 (640x427) ヤマコウバシ②IMG_3756 (640x427)
・ヤマコウバシ、枯葉がないとわからない。
・今の時期、ナツハゼとウスノキ、間違えやすい。 (久子) 

・ナツハゼ、ウスノキが似ている。葉の違いが分かった。 (純) 
ナツハゼ①IMG_3751 (640x427) ナツハゼ②IMG_3750 (640x427)
ナツハゼ(夏櫨):上 芽吹いたばかりの葉にも枝にも粗い毛がいっぱい 
ウスノキ(臼の木):下 産毛のような毛がうっすら
ウスノキ①IMG_3741 (640x427) ウスノキ②IMG_3746 (640x427)
樹高=ナツハゼ:低木(3mくらい)まで成長 ウスノキ:草本層(1mまで)
開花期=ナツハゼはこれから 去年の画像こちら ウスノキは先週 こちら
相生山緑地では ウスノキがやや先行します
芽吹きの色に違いはありません 最初は葉身が赤っぽいのは一緒
生育地:どちらも日当たりを好みます ウスノキの方がより尾根部に多い
両種ともツツジ科スノキ属 果実が美味しいのも似ています
 
・新緑がうつくしい。 (H) 
・春の木々はどれもこれもみな柔らかな優しい色。春の山はどうしてこんなに優しいのだろうと見惚れてしまう。 (ケイコ) 
新緑IMG_3737 (640x427)
相生山周辺の 今日の気温は23℃
まだ5日しか経っていないのに ヤマザクラもツツジも散って 
若緑から黄緑へと 樹林のトーンも変わりました
それから ・ ・ ・
初夏の兆しは 明日の記事で

   by  アイ+Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

花探しの旅

相生山の四季を歩く会
~晩春の雑木林 花から花へ~
雌花探しIMG_3666 (640x427)
シンボルコナラの下で
「雌花を見つけないとココから先へ進んじゃダメ」なんて案内人が言うから
真面目な皆んな真剣になって 「雌花や~~い」「コレかなあ?」
花はどこ?IMG_3676 (640x427)
「どこどこ・・・ワタシ、ヤマコウバシの花なんて見たことないよぉ」
下見のとき こちら は咲いてたのに 花弁の落ちた花がほとんど
見つけた人は 一躍ヒーロー&ヒロイン
「ここで一時間遊べるよね」「いい歳した大人がネッ」
しゃがんでIMG_3678 (640x427)
次も小さく サルトリイバラ(猿捕茨)
「雌花ないねえ」「こっちは雌花ばっかりだよ」
這いつくばって・・・雌雄異株が分かりました
「何か居る?」 何かいる?IMG_3686 (427x640) 「あそこ!あそこ」
野鳥の声も 人間の声も にぎやかでした 今日は23人
来月は・・・IMG_3694 (640x427)
来月は ここでキビタキの声が聞けるかしら
花曇りの下 2時間半の花旅
「雨が遅くなって良かったね」

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

新緑のなか 花から花へ 

一昨日と昨日と今日と 樹林の色が 日ごと変わっています 
新緑IMG_3627 (640x427)
「悪魔の顔」隠芽から芽吹いた ニセアカシヤ(=針槐)
ニセアカシヤIMG_3655 (640x480) タカノツメIMG_3616 (640x480)  
みどりの炎の展開は タカノツメ(鷹の爪)
何処からか 花の甘い匂い ほんのりと
アケビIMG_3656 (2) (480x640) アケビmix?IMG_3649 (640x427) ミツバアケビIMG_3645 (480x640)
アケビ(木通)  アケビとミツバアケビの交雑種?  ミツバアケビ(三つ葉木通)
モチツツジ(黐躑躅)の花 開く紫が映えます
モチツツジIMG_3608 (640x427) ヤマウルシIMG_3646 (640x480)
たくましく伸びる ヤマウルシ(山漆)の花序
コナラ(小楢)の雌花です どんぐりの始まり
コナラ♀IMG_3653 (640x480)
苞葉が外れて ヤマコウバシ(山香し)の花  
ヤマコウバシIMG_3640 (640x427)
相生山を代表する低木 コバノガマズミ(小葉の莢蒾)
コバガマIMG_3613 (640x480)
越冬したルリタテハ(瑠璃立羽) サルトリイバラ(猿捕茨)の近くに
ルリタテハIMG_3567 (640x480) ヤママユ繭IMG_3647 (427x640)
ヤママユ(山繭)は無事に羽化しただろうか コナラの枝に残る住処
今が名づけの証し ベニシダ(紅羊歯)の紅い栄養葉 
ベニシダ①IMG_3622 (640x427) ベニシダ②IMG_3657 (427x640) (2)
もう早い開花です 日当りのアズキナシ(小豆梨)
アズキナシIMG_3635 (640x427)
林檎や梨に似た白い花が咲くと 初夏への誘い
ズミ蕾IMG_3632 (2) (640x480)
ズミ(酢実)の可愛い蕾が見つかりました

芽吹きの森を 花から花へ
ヤマザクラ(山桜)やオオシマザクラ(大島桜)も残っています
ツツジ(=山躑躅)の仲間も 見ごろの時期を迎えました

明日は 「相生山の四季を歩く会」4月のつどい
雨になりそうなので 午後の部はお休みにします

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

カスミザクラはコース外?

相生山緑地でカスミザクラ(霞桜)咲いたようです
カスミ桜IMG_3602 (640x427)
ことしは 2月からサクラ追いかけてきましたが こちら
この子が最後です
カスミ②IMG_3602 (2) (640x427)
道ぎわでは この高木しか見当たりません
トリミングして カスミ③IMG_3602 (4) (480x640)
満開の時のようすは こちら
緑地南部の相生山徳林寺地内「葉書塔」 その向かいに一本桜
日曜日の「相生山の四季を歩く会」コースからは外れます
地下鉄「相生山」駅から徒歩の方は ちょっと回り道して仰いで下さい
カスミ①IMG_3601 (2) (640x427)
でも カスミザクラは元来 山の桜
植生遷移が進んで 樹木が繁る自然林では増加傾向だそうです 
山地帯に咲く こちら
芽吹きの樹林 新緑のなかで
その名どおりに 桜色に霞む姿が 似合うように思います

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

花見お花見

晴れたけれど 雲多く 風冷たい午前
「相生山の四季を歩く会」の有志が集まりました
サクラ並木IMG_3465 (640x427)
今日はお花見 エドヒガン(江戸彼岸)は終わっても
ソメイヨシノ(染井吉野)とヤマザクラ(山桜)散らず待っていてくれました
ソメイヨシノIMG_3457 (2) (640x411) ヤマザクラ①IMG_3478 (640x427)
「今年は順序が違う。ソメイヨシノが遅かった」
「ヒガン、ヤマ、オオシマ、、、だったもんね」
お花見IMG_3470 (640x427)
「意外とヤマザクラ多いね、花咲くと改めて分かる」
花見は サクラだけに限らない
アケビIMG_3455 (640x427) アケビの花IMG_3462 (640x427) 
アケビ(木通) 「ここに雌花!覚えとこ」
ヤマツツジIMG_3468 (640x427) ツツジIMG_3473 (640x427)
ツツジ(躑躅)いろいろ 「コバミツ(小葉三つ葉躑躅)紫が目立つよ」 

サクラの近い陽だまりで 花より〇〇
持ち込みIMG_3479 (640x388) ヤマザクラ②IMG_3485 (640x427)
手づくり差し入れ ちょっぴりアルコールもあったりして
お昼IMG_3483 (640x427)
「今日は来て良かった!!」「ごちそうさま」
参加者16人 ありがとうございました

夕方 メールが届きました
「あれから陸貝調査コース通って徳林寺迄。山桜いっぱい。木が大きくて首痛!」
「良いお花見でした。森の奥は桜の苑でした」

    by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山の四季を歩く会/3月*午後の部

日曜日の「相生山の四季を歩く会」は 3部構成でした
午前は雨の観察会 北尾根広場IMG_3194 (640x427) 参加者29人

午後からは 同じ天白区内の名城大学農学部キャンパスに移動して
講義①IMG_3216 (640x427) 画面③IMG_3220 (640x427)
生物環境科学科の日野教授の特別講義「都市内緑地の保全のために」
同科2年生の相生山実習 2014年からの結果報告会 受講者22人
画面①IMG_3225 (640x427) 講義③IMG_3219 (640x427)
・調査に充分協力できなかったにも関わらず、参加させていただき、ありがとうございました。(N)
・講義、まず日本語なのに???聞いたことのない言葉も色々あり、スライドに漢字で書かれているのを見て、説明されて、あーそういう事か!と思ったり、だったのですが、5年間の集大成の講義を通りすがりの様な私にまで受けさせていただき、貴重な経験が出来ました。ありがとうございます。(今日子)
質疑IMG_3228 (640x427) 画面②IMG_3226 (640x427)
・3年間の 調査結果を分かり易く表にして頂きました。参加出来てよかった! 終わってしまうのが残念!(k.t)
・高木が多いと陸貝の種類が増えること、相生山に多く生息している陸貝の好む場所とヒメボタルの幼虫が多い場所が似ていること興味深い。最初に陸貝調査に子連れで参加したことも思い出され、寂しさも感じました。(香)

第3部は 交流懇親会13人 このブログでは珍しい画像ですが
懇親会①IMG_3229 (640x427) 懇親会②IMG_3230 (640x427)
・初めてのベトナム料理と日野先生や他の方とのお話が 楽しくもありましたが、名残惜しくもありました。(I)
・いやぁモウめちゃめちゃ楽しめました~っ!ありがとうございます!今度は31日の花見、予定してますので。(トシ)

・お忙しい中、私たちのために資料を作って、お話しして下さった日野先生、ありがとうございました。(純)

観察会の資料や様子は ホームページ更新までしばらくお待ちください

     by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line