FC2ブログ

農業による犠牲林が「里山」

相生山緑地を 名古屋都心部を背に 西方面から望みました
西から②PC302816 (2) (640x385) 西から①PC302814 (2) (640x387)
樹林地の際まで 住宅地になってしまいましたが
下山畑(しもやまはた)付近には 果樹や野菜の畑が残っています
下山畑P2263586 (640x360)
山麓から 菅田(すげた)集落 遠くに都心の北東部が広がります
菅田集落P2263593 (640x480)
小さく残っている「貴重な」田んぼ 半反(≒50㎡)にも満たない
田んぼ—双子池P2263589 (640x480)
表題は「里山」という概念を現代的に提起した 
森林生態学の四手井(しでい)綱英先生(1911~2009)の著書から
「わが国で広く行われてきた農業では、里山からカリ肥料を採るとともに、近くの町から人糞尿を集めて窒素肥料とすることによって、農地の肥沃度を維持しながら、固定した土地で連作稲作や蔬菜栽培を続けてきた。その結果できた農業による犠牲林が『里山』だったのだ。」 (「グリーン・パワー」2004.8)
農地が広がっていたころの相生山 航空写真はこちら
化学肥料と化石燃料の普及で 山林からの収奪が激減し
利用価値の無くなった山地は 住宅地などに「開発」されました 
その頃の画像 こちら

遺った山林ともいえる 相生山緑地の樹林地の現在
樹林地IMG_2656 (640x427)
人によって抑制されてきた 植生遷移が進んだ段階です
ところが いままた「里山の景観」を復活させるため
名古屋市は市民団体をつかって 「森づくり」に熱心です
森づくり19_2 P2263581 (640x480)
菅田地区の上に位置する尾根 「手入れされた公園」化が急速に進みます

人間からは「利用」「活用」 そして「当たり前」のことが
自然の側から見れば 「収奪」「犠牲」
本来の自然が復活してきた 相生山などの都市近郊の山林と 
どう付き合うのがいいのか もっと真剣に考えないと 
「世界のAIOIYAMA」にはならないと思います

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

初日の出

雲ひとつなく 風なく 快晴
初日IMG_2327 (640x427)
2019年の初日の出 ことしも相生山緑地東南の尾根から
 
相生山緑地IMG_2333 (2) (640x360)
相生山の全域に陽があたります 遠く鈴鹿連山の雪が輝いていました

森の中に入り込む 生まれたての新しい光
森の中へIMG_2345 (640x427)
温かい気に促されて ヒヨドリ・メジロ・コゲラ・・・・シロハラ
着工済みの「道路」道路IMG_2354 (427x640)
ことしも焦点になるでしょう 未来への憂い 人為の遺構

緑地の真ん中での 人びとの営み
営みIMG_2361 (640x427)
この農地を 「公園」のメインに据えるのか? 何を目指して

初もうでは 菅田神社
菅田神社IMG_2384 (640x427)
菅田山(すげたやま)と呼ばれた時代がつづいたのだから
相生山緑地の神さまは ここに鎮もっておられるのだろう

この国も この都市でも
真っ当なまつりごとで 誰もが 
あらゆるいのちが 平安にすごせますように


    by  森の妖精たちを代表してアイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

大晦日の夕暮れどき

2018年元旦 相生山緑地を歩きました 画像はこちら
終わる日の夕方も 相生山を歩くことにいたします
西日IMG_2306 (640x427)
山根口から中央尾根に上がって 16:09
シンボルコナラの向こうに 大晦日の夕陽が下りていきます
シンボルコナラ西日IMG_2307 (640x427)
西端の道路遺構「シェルター」上から 
名古屋都心の奥に 白い伊吹山と養老・多度の山並み
もうすぐ 陽が沈みます 16:37
夕暮れIMG_2309 (640x427)
日没後のコナラの谷に 風が冷たくなりました
日没IMG_2314 (640x427)
残照の梅畑   17:10   名残り陽を受けてシンボルコナラ
残照IMG_2316 (640x427) 照り返しIMG_2317 (640x427)
夕暮れにたたずむ  17:12
有終IMG_2318 (640x427)
あと14時間すれば 新しい陽が昇ります

ことしも ありがとうございました

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

明日16日は相生山の説明会

明日の午後は 天白区役所へ
一般市民向けの説明会は 午後6時30分から8時までです

お天気が気になります 寒くて夕方から雨?
月曜からのお仕事も気になります
それでも・・・・
相生山の道路計画を廃止して、緑地公園とするための
名古屋市からの報告説明会に出向きましょう
道路遺構第一橋脚IMG_7909 (640x427) 遺構「第一橋脚」
 河村市長が「廃止」と宣言した2014年12月26日の記者会見の質疑応答では、何度も「自然を大事に」というやり取りがなされました。
 工事中止になった道路も「環境に配慮した」と枕詞がついていたほどです。
 根本はそこ!です。
 明日の説明で「自然を大事に」がどこまで貫かれているか
 私たちはこの点にこそ集中します。

 人は自然からさまざまな恩恵をいただいて、生存していける存在です。衣食住の基も、エネルギーも、精神的なよりどころも。言い換えれば、人が生きていくためには自然から何かを奪わざるを得ない。そして自然の回復力に依拠して、私たちも存続していける。道路遺構第一橋脚IMG_7911(640x427) (2) 森と「道路」 
 ですから、私たちは「便利」のための活動の都度、「本当に必要かどうか?」「足るを知っているか」「壊しすぎないだろうか?」を問い続けなければならないのが宿命だと考えます。

 相生山の道路は廃止されることになりました。それでは「園路」はどうでしょう。世界から「AIOIYAMA」と呼ばれる、立派な緑地公園をさらに予算をかけてつくる必要は? 
 明日の名古屋市の説明を聴いて、みんなで考え続けていきたいと思います。私たちの名古屋市へも遠慮なく意見を述べていきましょう。
 そして、かならず現地―相生山緑地を歩くことをお忘れなく。頭の中だけで考えないでいてくださいね。

 何回かに分けて問題提起をしてきました。blog内検索「説明会」こちら から、該当記事をお読みくださいますように。
  
 では、会場でお会いしましょう。

     by  アイ
    

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

一周忌

8月27日は 高岡立明さんの一周忌
花火IMG_6225 (640x427) (2)
夏の終わり 山あいの花火を 無邪気に見上げていた翌日
相生山の かけがいのない仲間が 逝きました

「道路廃止」の市長宣言(2014年末) その直前から2年8ヵ月
いっこうに動かぬ事態に気を揉みながら「復活への挑戦」を続けられていました

そして1年 
相生山をめぐる情況は 未だに変化しておりません
高岡さんの懸念 こちらを晴らすはずの「市民説明会」は延び延びのままです

相談する先達を 意見を交わし合う相手を 道理をわきまえる友人を
自然を いのちを 大事にしたいと願う 同志を
花火②IMG_6239 (640×427) (2)
1年を経て あらためて悼みます

高岡さんのことは 昨年の記事 こちらをふり返っていただきますように
linkに 彼の学問と思いが遺っています

高岡さんのお命日を 晩夏の花火が忘れさせません
願わくば 空の上から 彼のひと言が聞こえてくることを


    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

いのちの種子

8月6日 今日も猛暑日
暑空IMG_0532 (640x427)
相生山のシンボルコナラの枝先に
ドングリ膨らんで 光っていました
コナラIMG_0533 (2) (640x427)
雨の少ない 暑い夏でも
森の実りは 順調に見えます
どんぐりIMG_0526 (640x427)
果実の中に いのちは育っているのでしょうか

今日は 広島原爆忌
明々後日は 長崎原爆忌
いのちのつながりを想います


   by  アイ


  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line