FC2ブログ

相生山の秋は 楽しいこといっぱい!!

相生山緑地の山根口 
みんながしゃがんでいるのは 向こうの紅葉したサクラ越しに
山根口IMG_0103 (640x427)
雪のついた御嶽山が望めるから 

アオハダ(青肌)の樹林 
アオハダ黄葉IMG_0120 (640x427)
これ以上ない 朝の青空から
キラキラ 黄葉の光

「タカ!」 すばらしく大きい 下面が白く輝いて
「ミサゴの雌」 と断定の声 
ミサゴIMG_0132 (2) (640x427)
頭上の雄姿に見とれていて シャターチャンス逃しました
もう 天白川の上を過ぎてしまった 
さらに南方向から一羽  鷹の秋です

いろいろ木の実を食べてみました
シャシャンボ(小小坊) ムクノキ(椋木) ・・・・
最後のナツハゼ(夏櫨)
木の実IMG_0142 (640x427)
あやちゃん「すっぱい」  あっくん「おいしい」
ではでは と大人たちも

午後からは 「意見交換のための現地案内会」
現地説明会IMG_0172 (640x427)
・「道路廃止は決まっているのに、過去の工事の経緯なんて話を今さら聞かされても」と思ったけれど、そうでもなくて、より具体的に現地を見ながら説明されて、(もやもやした部分もあるので)よりクリアーに、この問題を考えられることができるような気がしてきた。(B)
稲田口IMG_0183 (640x427)
・お天気も良く、久しぶりの森の中は心地好くて、市の役人さんの本音みたいのもチラッと見えて、大事な問題をいろいろ考えなければならないのだけれど、なにか楽しくなりました。(y)

朝から午前中の参加者29人 午後からの参加者5人
通しての参加者15人 お疲れさまでした

名古屋市の職員さんも 「道路つくれ」って幕吊るした人も 
みなさん お疲れさまでした

   by アイ+R.62

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

みんなで前へ行こうよ

名古屋市の「世界のAIOIYAMAプロジェクト」意見交換会
相生山緑地の現地での案内説明会に参加してきました
朝の下山畑口 集合地IMG_0071 (640x427)
4年ぶりのシェルター内部 ひんやりして 前回は こちら
シェルタ入り口IMG_0074 (640x427)
「こんなの出来てたら、この下の住民は騒音で大変だったよ」
道路公害に長年取り組んできた という方がつぶやかれてました
質疑IMG_0077 (640x427) 稲田口IMG_0085 (640x427)
「着手済み区間は8割、道路として完成した部分はゼロ」
「樹林の中に埋もれてしまっている区域も、着手済みに入ってます」
「道路をつくった場合の維持費のシュミレーションはできてない」
「『素案』の実施には、稲田口付近では26mの高度差をどうするか」
道路建設課や緑地事業課の担当の方の説明には
さらに聞いて 確かめておきたいことがいろいろ残りました

しかし 参加する前に気になっていた こちら 
「つくらないと決めた道路の説明をアレコレ聞いてどうするの?」
「環境に配慮した」といっても 道が貫通すれば自然破壊が進むのは自前の理
そこまでして つくらねばならない必然性を否定したのが 5年前の市長判断 
解散地IMG_0088 (640x427) 垂れ幕IMG_0068 (640x427)
にもかかわらず 今になっても「道路完成」を言う人が
「請願書」を出し こちら 相生口に幕を垂らしていました
先端部IMG_0084 (640x427)
森のいのちを奪う 人間優先の「都市計画」は
地球規模の「環境重視」のすう勢に 押しとどめられました

相生山緑地の自然環境を大事にする行いは 人の生命にもかえってくること
「情けは人のためならず」のごとく 
「自然に良いこと」をすれば 人にも良いこととして戻ってきます
それが 理(ことわり) 自然の 科学の

もう一度 しっかり見わたして ふり返って
みんなで 前へ進みたいものです
あしたも 現地見学~意見交換は続きます

    by  Oak.

 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

立 冬

小春日和の立冬
あわただしさを感じる季暦ですが
相生山を歩いている時は のんびりと
立冬①IMG_0036 (640x427)
染まり始めたコナラ(小楢)の葉  赤を帯びてきたカナメモチ(要黐)の果実
青い空と青い都会 立冬②IMG_0044 (427x640)
逆光のヤマザクラ(山桜)は くすんだ赤茶に広がっていました

立冬道路②IMG_0049 (640x427)
コナラの谷に向かって突き進んで 止まった「道路」
このまま工事完遂されていたら 『環境』なんて語れない名古屋市になっていた
COP10やESDの国際会議の会場都市だったのに
立冬道路①IMG_0048 (640x427)
明日も明後日も この「道路」跡地を歩いて
意見交換会=現地見学が行われます

前を向いて
名古屋市民は 私たちは
どう自然とつき合えばいいのか
本質の 根本からの 理にかなった
話し合いのきっかけが 実現することを願います

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬隣り

園路の両側 紅と黄の彩りが増えてきました
きのうまでの緑が 少しずつ和んでいく日々です
樹林彩りIMG_0046 (640x427)
「アラッ いい匂い」 ツルグミ(蔓茱萸)の花 見つけました
ツルグミIMG_0031 (640x427)
ミツバアケビ(三つ葉木通)すっかり弾けました
アケビIMG_0057 (640x480) シャシャンボIMG_0043 (640x480)
シャシャンボ(小小坊)やっと色づいた子も ちらほら
ヌルデ(白膠木)にゴバイシ(五倍子) こちら参照
ゴバイシIMG_0056 (640x427) エビヅルIMG_0034 (480x640)
アマヅル(甘蔓)の赤 未だ幼いから果実は無い・・・よね 

林縁の草地に ノコンギク(野紺菊)は 落葉の敷物の上
冬隣りIMG_0066 (640x427)
相生口のサザンカ(山茶花) 満開です
サザンカIMG_0027 (640x427) (2)
「相生山の四季を歩く会」の下見で 歩いてきました
明日は 冬立つ 相生山緑地です 

      by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

山粧(よそお)う

次の日曜日 10日は「相生山の四季を歩く会」
中日案内IMG_20191106_0001 (591x539) 詳細はこちら
相生山では このところ秋の晴天が続いています
朝夕の気温が下がって 紅葉条件が進みます
赤黄競演IMG_0326 (640x427)
相生山緑地の一番の紅葉ポイントを探して歩きます

2009年の12月から始まった「相生山の四季を歩く会」
今回が10年目の最終日
通算119回 延べ参加者3.467人(先月まで小学4年以上)

自然観察だけに終わらず 相生山の道路のことも考えよう
そんなことも強く意識しながら 10年!
予定地IMG_0031 (640x360)
ちょうど午後からは 名古屋市の「相生山現地意見交換会」 
かつての「道路予定地」をふくむ 相生山緑地との 未来を考えようと
有志の方 18名が参加します  関連記事 こちら

相生山の四季を歩く会
いつまで続けられるかは 仲間の気持ち次第
これからもよろしくお願いします

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

地元からのFax

明日から 相生山緑地では名古屋市の意見交換会 こちら が開かれます
相生山のすぐ近くにお住まいの知り合いの方から faxが届きました
一部割愛して 原文ママで紹介します
シェルター上よりIMG_0055 (640x360)
 少し前にわが家にチラシがポスティングされていました。見てたいへん驚きました。「世界のAIOIYAMAプロジェクトの推進が、相生山緑地事業の推進に変わりました。」「少なくとも道路廃止をすることは無くなりました。」と書いてあったからです。相生山道路早期完成協議会という、これまで聞いたことのない団体の文書です。ご覧になったことはありますか?
 そして、「10月1日相生山道路早期完成させるための請願書を議会事務局に提出。」とありました。

道路遺構IMG_0042 (640x427)
 私の一家は、相生山の自然が好きで、いつもふれあえれることが魅力で、引っ越してきました。そんな方は、たくさんおられます。自然を破壊する道路、失った自然は元に戻らないと思い、心配しながら成り行きに注目し、道路廃止と決まったとばかり思っていました。それなのに今ごろまだ「道路完成」を言う人が居るなんて。
 こんなことになるなら、もう少し頑張っておかなければいけなかった、と後悔しました。


 チラシは2枚あって、もう1枚のには「名古屋市緑政土木局が道路建設反対派以外の一般市民の方々の為に現地見学会がおこなわれることとなりました。」と書いてあります。
人工林IMG_0329 (640x427)
 あまりインターネットはやらないのですが、家族に教えてもらいながら、名古屋市のホームページをいろいろ検索して、世界のAIOIYAMAプロジェクトの記事を読んでみたのです。そうしたら、チラシに書いてあることとは全然違いました。
 どうして、あんなウソを書いて、近所に配るのだろう。名古屋市は、こんなことをどうして許しているのだろう。注意しないのだろうか、と思いました。
 請願書を出したと書いてあるけれど、議員さんたちはまともに取り合わないだろうな、でも「道路賛成」の議員さんたちもたくさんいたな、などと気になっています。

橋台IMG_0328 (640x427)
 気づくのが遅れて、こんどの意見交換会というのには間に合いませんでした。
 私の分も、「道路が要らないこと」「自然を大切にする名古屋市であってほしい」「地元に住んでいる者は道路を望んでいる、と勝手に思わないでほしい」ことを伝えてきていただきたいです。よろしくお願いします。  K.I 


現地での意見交換会は いくつかのグループごとに分かれて実施されるようです
これまでにも 多くの方からのコメント・意見が届きました こちら
私たちは 9日午前と10日午後  今回記事の画像は案内されるだろう地点です
しっかりと見て ちゃんと発言したいと思っています

  by  アイ

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line