FC2ブログ

カナカナと

ヒグラシ(日暮・蜩)の鳴く
ヒグラシ②IMG_0002 (640x427)
今日の仕事は暑かった
汗にまみれた 作業服が土に汚れた
今日もケガ無く頑張れた 
ヒグラシ①IMG_0003 (2) (640x419)
カナカナ カナカナ 日暮し鳴く
日中のアブラゼミ(油蝉) いつしか日が傾くと 
カナカナカナ 涼し風と共に カナカナカナ 山の主が替わる
ヒグラシ③IMG_0004 (2) (640x427)
山を下りて 風呂に薪を燃す
背後で行ったり来たり カナカナ カナカナ 
ヒグラシに包まれて 今日が終わる

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

猛暑始

長雨あとの いきなり高温こたえます
猛暑直前IMG_0056 (640x427)
相生山でも「猛暑日」寸前 33℃超え
セミ(蝉)の声が 例年に比べ弱々しいです 数が少ない
梅雨の間に いのち尽きたか これから本格化か
相生口まで戻ってきて ハリエンジュ(針槐)の根元に
低いイノコヅチ(猪子槌)を上って脱皮 羽化したアブラゼミ(油蝉)の殻
戦国武将の甲冑 ナウシカのオーム 地上にたくましさが残っていました 
空蝉IMG_0010 (427x640)
明日は 体温に近い猛暑らしいです
みなさま 覚悟は良ろしいか!

   by  R.61

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

真夏日の華やぎ

梅雨明けの相生山緑地には 甘い匂いが流れます
これだけ離れていても分かる クサギ(臭木)の匂い
クサギ遠景IMG_0001 (640x427)
花ざかりです 雨の蕾 こちらから1週間
クサギIMG_0008 (640x427)
白い花冠は5裂し 花筒のピンク 柔らか緑に似合います
クサギ花序①IMG_0002 (640x427)
紫の葯 長い蕊も 華やかさを演出します
クサギ花②IMG_0006 (640x427) クサギ花序③IMG_0007 (640x480)
飾り紐のように纏わるのは 伸びきったもの?これから伸びる?
クサギ花序②IMG_0003 (640x427)
昆虫たちが集まって 花が揺れます
花の匂いが 蒸れて いっそう強く 立ち流れます
華やぎの真夏日 クサギの世界

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

だから私たちは相生山を離れない

きょうの中日新聞2面コラム「視座」内山さんの文章から引用

 自然のなかには、人間にとって好ましいと思われる生物もいるし、不都合な生き物もいる。そしてその大半は「ただの虫」のような生物だ。それらが結び合って生まれた自然の世界と共生することが「自然との共生」である。  
 仮に新型コロナウイルスに対する効果的なワクチンが開発されたとしても、私たちはこれからも新しく発生してくるウイルスと向き合わなくてはならないのだろう。
 ウイルスと共生できる文明のかたちをみつけだす努力が、これからの人間たちには求められる。大量生産、大量消費の文明も、都市にあらゆる機能を集積する文明や貧困を生みだす文明も、
さらには自然を遠くに押しのけ、人工的につくられたもので包み込んでいく文明も、ウイルスの活動を活発化させる温床になってしまう。

全文は以下
 中日視座内山節IMG_0002 (496x1600)

 「自然との共生」をスローガン・言葉だけでなく、身近な場所で、自身の生き方で、試みていくことが問われています。より賢く、考え行動する未来をつくりだすことが、いま私たちに求められていると思います。
 なので、私たちは相生山にこだわり続けています。相生山から離れられない理由がここにあります。

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ピカピカ

朝 ピカピカの青空
夏空IMG_0002 (2) (640x376)
雲の重なりが解けて 入道雲と交代
相生口IMG_0059 (640x427)
ピッカピカの 太陽
ピカピカIMG_0003 (640x427)
今日から 8月

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・続・意見交換会アフター【感想と意見】

意見交換会 こちら以降寄せられた声の一部をひきつづき紹介します。
 相生口IMG_0046 (2) (640x428)
*私たちが言ってきたことは、どこへ行ってしまったのでしょう。相生山の道路はつくられないことになり、緑地の計画を立てるということで、確かめたいことや気をつけて守ってほしいことなど、これまでに話してきました。それらは門前払いなのか、検討されることになったのか。いつもいつも時間が足りてないので、これから名古屋市の人の考えも聞いてみたいと思っていた矢先に。「道路廃止」以前に戻って、今更また「調査」? 逃げるような堂々巡りですね。 (h)
 ikenkoukannkai資料
*「道路廃止と緑地整備は名古屋市の方針として進めます」と言ってきた担当の人が、今回は顔色も言葉も冴えないのが印象的でした。 (j)
  意見交換会質疑IMG_0006 (640x427)
*意見交換会は市長選や市議選などの選挙とは違って、直接意見を言える貴重な場だと思ってきた。これからも名古屋市政に自分たちの意見を反映させることが出来ると思って参加していきたい。先日の説明では意見交換会よりも市議会の意向で進むようで残念だ。河村さんはどう思っているのだろうか。 (k)
  シェルタ西IMG_0051 (640x427)
*時間が短かくて、市の説明を聞いて、それに対してちゃんと発言できずに終わりました。「現状報告」に納得していない、ということを市長にも検討会議の幹部の方にも伝えたいです。 (f)
 シェルタ上IMG_0031 (640x427)
名古屋市に私たちの思いが伝わりますように。意見交換会の場だけでは足りないので、更に努力を強めようと思います。

    by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・意見交換会アフター【ご意見】

いつも多くの方が参加され、頭が下がります。
責任が被さってくる仕事はやりたくないのが役人かなっと、つくづく思います。

  意見交換会あいさつIMG_0002 (640x282)
昨年の台風や、今年の洪水被害をテレビで見ていても、人が行なってきた自然への改変が被害を大きくしているなと感じています。堤防をつくれば大丈夫と、河川敷だったところや田んぼを宅地にして被害を大きくしています。山崩れや土砂災害の映像をよく見ると、自然林を伐採して杉や檜の針葉樹を植林して保水力のない、崩れやすい山をつくってきたことが分かります。
  シェルタ入り口IMG_0053 (640x427)
相生山は、わずかに残された自然です。どのように残すかは難しい課題だとは思いますが、道路をつくったり、むやみに改変・整備すれば、知らず知らずのうちに災いを招く気がします。 (i)
  ふれあいの丘構想地IMG_0060 (640x427)
 第1回から意見交換会に参加されている 相生山の友人からメールが届きました
 最近の画像とともにお伝えします 

       by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

猿と人

悪い予感が当たってしまいました
長雨でご無沙汰していた 山の畑 サツマイモの畝に異常アリ
芋畑①IMG_0032 (2) (480x640) 芋畑②IMG_0030 (2) (640x427)
獣害除けネットに穴開いて 収穫間近の数株が被害に
「2日前やったかな、連続で来よって。うちはカボチャやられた」
「隣りはスイカと小屋に吊るしてあった玉ねぎ」
「庭のブルーベリー取っとるの出くわして。背中に子ども負ぶった母猿」
「コラッと叫んだら、向こうから雄やろな、とんで来て威嚇されて怖かったよ」
近所のオジサンからの情報

ネット補修がやっと終わって気づいた 丸太置き場の傍らの3年目リンゴの木
リンゴ被害①IMG_0033 (640x480) リンゴ被害②IMG_0034 (2) (640x480)
枝折られてる・・・
葉が裏返って ぶら下った小枝見て とっさに思い浮かびました
相生山の枝折り被害 こちら や こちら
    周回道路分岐IMG_0226(2)(480x640) 最近も周回道路近くで 
野生のサルは いのち繋ぐために もともとはサルの領域であって
今は人間が畑にしてしまった場所から食料を調達する
その野生の習性で木の枝を折る 果実や木の芽を採る訓練

相生山の 北尾根や相生口南から「道路用地」沿いの園路やに
出没する高齢男女やの複数組の連中は
「キレイにする」とか「通りやすく」とか もったいぶった理由をつけて
食料はスーパーで買うから「生きるため」ではないのに 枝を折っていく
・・・・サル未満

   by  R.61

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line