FC2ブログ

テイカカズラ~一夜明けて

テイカカズラ③IMG_4204 (559x640)
朝の相生山 樹林の中に花満開の
テイカカズラ(定家蔓)
テイカカズラ②IMG_4201 (640x427)
「このあたり すっごくいい匂いする!」「・・・確かに・・・」
ゆうべ若い二人連れが 通っていきました
真っ暗闇は 人の視覚を吸い込み 聴覚と嗅覚をよみがえらせます
テイカカズラ⑤IMG_4198 (640x427) テイカカズラ④IMG_4202 (427x640)
テイカカズラについて ひと言記事は こちら
恋人の死を嘆いた魂を受け継いだと 名づけられた木は 
その情念で他の樹木をも覆い 息の根も止める・・・・のか
  テイカカズラ⑥IMG_4205 (427x640)
夜の相生山 昼の相生山
私たちが見ているのは 一面だけだったり
ほんの一部分に過ぎなかったり 
たった今の関心事以外は 見ようともしなかったり

今夜も そのことに未だ気づいていない 人びとが連れだって
テイカカズラの脇を 通過していきます 

   by Oak.  

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

早くも真夏日

朝から夏日の相生山
サクランボ①IMG_4243 (640x480)
ヤマザクラ(山桜)の深い葉陰に サクランボたち
サクランボ②IMG_4244 (640x475)

ネジキ②IMG_4257 (640x427)
ネジキ(捻木)の花穂も 身を寄せ隠れて
ネジキの花②IMG_4256 (640x480)
午後は 梅雨明けを想わせる 真夏日

いきなりの暑さに 
森の生きものたちも とまどう息づかい 


  by  アイ


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

オトシブミの木

山道で見つけました
この前「相生山の四季を歩く会」で探した こちら 
ヒメクロオトシブミ(姫黒落とし文)の揺籃(ようらん)
コナラ①IMG_4185 (640x427) コナラ②IMG_4184 (640x427)
コナラ(小楢)の若木にビッシリ ぶら下がっていました
つくりかけ?つくりかけIMG_4187 (640x427)
噛み切った跡 何かの理由で完成しなかった産卵室の残がいかな?

エゴノキの花が咲いていました 
エゴノキIMG_4236 (640x427)
もしかして・・・ ・・・
見上げると 枝にたくさんオトシブミ
エゴツルクビオトシブミ(えご鶴首落とし文)だと思います
エゴノキ①IMG_4233 (2) (640x480) エゴノキ②IMG_4234 (2) (640x480)
まるで オトシブミの木みたい
だけど どうやって産卵する木を認識してるんだろう?
小さな甲虫たちも 次の世代を生み出す季節真っ盛り

ところで その名の通り 地面に落とされたオトシブミに
そのうち どこかで出会いたいものです

    by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

小 満

小満①IMG_4195 (640x427)
小満・・・陽の気ふくらみ万物に生気みなぎり始めるころ
水たまりIMG_4208 (640x480)
朝までの雨の流れが 竹藪に水たまりを残し 空を映していました
イボタIMG_4192 (2) (640x480) ムラサキシキブIMG_4193 (640x480)
満開のイボタノキ(水蝋樹)の冠   ムラサキシキブ(紫式部)のコサージュ
テイカカズラIMG_4199 (640x480) 小満②IMG_4196 (640x427)
濃密なテイカカズラ(定家蔓)の香りは 辺り一帯に漂い充ちて 
幼いイセノナミマイマイ(伊勢並蝸牛)付き表示は 
羽化するヒメボタル(姫蛍)たちを見守るために 光っていました  
小満③IMG_4207 (640x427)
今日は二十四節気の8番目 小満(しょうまん)
相生山でも あらゆるいのちの躍動を 誰もがはっきりと感じられるとき

     by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

嬉しいコメント

相生山の四季を歩く会*5月 終了時に 参加された皆さんからいただいた 
アンケート「今日の感想」に 特別なコメントがありました
B谷へIMG_4070 (640x427)
・人に会えるのが楽しみ。皆様に会えて大変良かった。
何時もありがとうございます。 (達ちゃん)

B北尾根ベンチIMG_4081 (640x427)
・2015提案書(再読)は、良く書けていると思う。 (敏)

意見交換会(6月13日予定)に向けて参考に配布した過去の「提案書」 こちら
5年前のものですが 基本姿勢はまったく変わっていません
故人も含め皆で考えて書いた文書 評価していただけて嬉しかったです
BドングリIMG_4077 (640x427)
・きのう近所の友人を3人案内しました。3月にも別の3人を案内しました。
「歩く会」で仕入れた知識を受け売りして喜ばれました。 (B)


月に1回の 相生山に来ることを 楽しみにしていてくれる人がいて
少しずつでも 相生山のアレコレが広がっていること
実感として受けとることが出来ました 集う一人ひとりの みなさんに感謝です

 更新お待たせしました
 「相生山の四季を歩く会」のホームページ 
 ご訪問ください こちら


    by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ホタルには子どもたちがよく似合う

ことしはまだ早いけれど「今日しか時間が取れない」
「相生山の四季を歩く会」の仲間や その友人の友人たちが集まって
受付IMG_4188 (640x427) 説明IMG_4190 (640x427)
ヒメボタルのようすを見に 夜の森に入りました
直前下見の時は1匹も見えなかったのに
茂みの下や草地に 元気な光が現れてくれました

サキちゃん リュウ君 みきちゃん アヤちゃん なおみちゃん・・・・
2歳から小5まで そのお父さんとお母さん
14人全員が「相生山のヒメボタル初体験」
 
「女の子は飛べなくて、じっと男の子を待ってるから道の真ん中歩いてね」
「10日くらいしか生きられないの。水だけしか飲まずに」
「幼虫は貝なんかを食べます。大きい木や小さい木のある森が食べ物育てます」
「ホタルがやけどするといけないから、さわらないであげて」
ときどき休憩して お話をちゃんと聞いてくれました

「もっと森の中を探検したい」有志だけで延長コース
あちこちでの発生状況を調べたいこともあったので 
名古屋駅方面のビルの灯りが見える 一番西端まで
夜景MG_4191 (640x427) (2)
「筋肉痛になってきた」「学校へ行く6倍歩いてるよ」
谷筋へ下りて 『ホタルのステージ』
帰り道では 輝きも明るく増えてきて
「お疲れさまでした」「ありがとうございました」

園路にしゃがみこんで 「♂かな♀かな」
舞う姿に身を乗り出して 「あっちで光った」「そこにも」
ホタルには 子どもたちが良く似合う つくづく感じたことでした

   by アイ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line