FC2ブログ

七草

年が明けた と思ったら もう七草
相生山では採取が無理・・・・だって生産緑地付近は大勢のイヌ散歩コース
なので ずーっと山奥の自然農畑の辺りから
七草IMG_2421 (2) (640x480)
セリ(芹)の代理は同じ科のニンジン 相生山ゆかりの八事五寸人参  
ナズナ(薺)  ゴギョウ(御形)=ハハコグサかチチコグサかは不明  
ハコベラ(繁縷) ミドリハコベか もしかしてウシハコベかも  
ホトケノザ(仏の座)=コオニタビラコは見当たらず キク科のタンポポで代行
スズナ(菘、鈴菜)=畑のカブで良し  スズシロ(蘿蔔)=同じくダイコン
この際 白菜・ヨモギ(蓬)・春菊も加えて10種
囲炉裏端IMG_2425 (640x427)
お米から炊いた 七草がゆ
なぜか 日本酒と焼酎もある 七草の膳
囲炉裏の炭火で焼いた餅も入ります
七草がゆIMG_2427 (640x480)
求春寒中《寒中に春を求むる》 先人の心持ち
自己流でいただいております
昨日の日食 日食IMG_2416 (427x640)
その気になって見れば なんとはなしに右上が欠けているような・・・・

ことしも自然のなかで 季節に敏く生きていきましょう

     by R.63

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

小寒

今日から寒の入り
  小寒IMG_2375 (427x640) (2)
年中で最も寒い時節を迎えます
いつもは夕陽を望むことが多い 北尾根一番のコナラの根元から
朝の太陽を迎えてみました 部分月食が始まる前の真ん丸な太陽

キリっとした冷気が 樹木の冬芽に起動スイッチを入れるとき
2週間したら 大寒 
そして 4週あとにはもう 節分-立春
小楢の陽IMG_2376 (640x427)
標高数十m 海(伊勢湾の奥)に近い相生山は
二十四節気に忠実に 季節の報せを受けとれます

人よ 「寒い」「冷たい」と縮こまることなかれ
冬至から復活し 南から少しずつ近づいてくる太陽の気をもらって
森のいのちたちの逞しい息吹を 寒気の中で感じとれる季節です

    
      by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ご破算で願いましては・・・??

相生山緑地に関わる さまざまな条件を一旦外してしまえば
人びとは そこにどんな将来像を求めるのだろう?
一つ山よりIMG_2339 (2) (640x360)
都市計画緑地・・・・都市の基盤施設として環境を向上させ、災害時には避難地や活動拠点となる公園緑地(名古屋市のホームページより) 

都市計画道路「弥富-相生山線」・・・・2014年末、河村市長によって計画廃止の判断が示され、それにむけての作業は進んでいるが、計画は未だ生きている
シェルター上よりIMG_2310 (640x427) 道路遺構シェルター上より

相生山緑地基本計画「素案」・・・・上の市長判断時、「道路計画廃止」と引き換えに「道路建設済み部分は生かして」「世界からAIOIYAMAと呼ばれるような名古屋の新しい名所となるような公園」が提唱され、行政内で検討された構想
コナラの谷IMG_2353 (640x427)
相生山緑地に 道路は必要なのか?
人びとが集まって来る公園は 本当に必要なのか?

行政の仕組みでは 定められたことは実施されるべきものなのでしょう
また 行政の長である市長の判断には従うべきものなのでしょう

けれど 名古屋市民にとって どうなのか?
数十年 百年二百年先を見通したとき どうなのか?

相生山の意見交換会を前にして
わたしたちは 制約のない 市民本位の立場から
自然と人との関わり方の理から 発想してみてはどうかと思うのですが

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

森の未来

相生山のシイノキ(椎の木) 昨一年間で また伸びました
   シイ①IMG_2377 (427x640)
この子に出会ったのは7年前 相生山では初めてのシイでした
カクレミノ(隠れ蓑)やシャシャンボ(小小坊)やヒサカキ(姫榊)や
ヒメユズリハ(姫杠葉)やカナメモチ(要黐)やタカノツメ(鷹の爪)に
囲まれた たぶんマツ(松)が枯れて倒れた後の 小さなギャップ
50cmにも満たない 「大丈夫かな?」の幼木 

初もうで シイとクスノキ(樟)とカシ(樫)に守られた 熱田さんの参道 
熱田さん参道IMG_2396 (640x384)
もう100年以上 200年にもなるのでしょうか シイの巨木
熱田さん椎の木IMG_2394 (640x427)
「シイ・カシの森になると陽がさえぎられて暗い森になってしまう」
と心配する人がいますが 実際にシイの森に出かけて空を仰ぐと
おだやかな明るい光が 地表まで届いてくるのが分かります

相生山のシイノキは その後14本まで確認できましたが
たぶん 「森づくり」活動を進めるグループによって 
伐られたり 伐採木や竹の下敷きにされたりしています
   シイノキ②IMG_2378 (427x640)
それでも 最初のシイは元気に伸びています ゆうに2mを超えました
周りの先輩たちの合間を縫って もうスグ樹冠が抜け出しそう

このシイノキに出会うと 人の考えの至らなさやごう慢さに比べて
自然の力強さを教えられます
きっと この子たちも100年―200年―400年と生き続けるのでしょう
そのとき 相生山緑地はどんな姿になっているのだろうか
わたしたちの初夢は とどまるところがありません

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

お正月散歩

ことしのお正月はおだやかで 今日もいいお天気
朝IMG_2374 (640x427)
尾根の小さな広場に 葉を落とした素顔のサクラやコナラ 
ヤマコウバシ(山香ばし)の向こうから 今朝の陽
樹林のなかの道を歩いて 散歩道IMG_2372 (427x640)
双子池まで 
カルガモIMG_2380 (4) (640x360)
カルガモたちが寄ってきました 今年もヨロシク
朝空IMG_2373 (640x427) コナラIMG_2261 (640x427)
冬空に少し褪めたコナラ(小楢)  足もとに幼木は赤が残る葉を着けて
アオキIMG_2351 (640x427) (2) ヤブコウジIMG_2350 (640x427)
艶やかな果実は嬉しくなる  アオキ(青木)  ヤブコウジ(藪柑子)
ソヨゴIMG_2358 (640x427) クチナシIMG_2352 (640x427)
ソヨゴ(冬青)=福良木 こちら   充分に熟したクチナシ(梔子) こちら
朝の道IMG_2371 (640x427)
森の中には いつも たくさんの不思議があって 
そのいくつかに出会えて 今日も嬉しくなる
相生山緑地 ことしもよろしく

   by  Oak.
   森の仲間からのお年賀はこちら

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

初日の出

雲ひとつなく 風なく 快晴
初日IMG_2327 (640x427)
2019年の初日の出 ことしも相生山緑地東南の尾根から
 
相生山緑地IMG_2333 (2) (640x360)
相生山の全域に陽があたります 遠く鈴鹿連山の雪が輝いていました

森の中に入り込む 生まれたての新しい光
森の中へIMG_2345 (640x427)
温かい気に促されて ヒヨドリ・メジロ・コゲラ・・・・シロハラ
着工済みの「道路」道路IMG_2354 (427x640)
ことしも焦点になるでしょう 未来への憂い 人為の遺構

緑地の真ん中での 人びとの営み
営みIMG_2361 (640x427)
この農地を 「公園」のメインに据えるのか? 何を目指して

初もうでは 菅田神社
菅田神社IMG_2384 (640x427)
菅田山(すげたやま)と呼ばれた時代がつづいたのだから
相生山緑地の神さまは ここに鎮もっておられるのだろう

この国も この都市でも
真っ当なまつりごとで 誰もが 
あらゆるいのちが 平安にすごせますように


    by  森の妖精たちを代表してアイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line