FC2ブログ

暖かい冬の始まりに

立冬なのに 夏日
野鳥②メジロIMG_1477 (640x427)
相生山の森では 鳥たちがニギヤカのびのび
アオハダ坂上がった辺り
野鳥の影IMG_1479 (640x427)
ヒッ・・・ヒッ  ヒタキ(鶲)類だろうか  
ピチュクピチュク  活発なのは メジロ(目白)だね  
野鳥①IMG_1474 (640x427)   
チッ・・・・チッ・・・・チッ  茂みの下 アオジ(青鵐)もいるみたい

・・・息を潜め 気配を静めて・・・数分間・・・

ヒサカキ(姫榊)の枝の中 果実を啄んでいたのは
野鳥①ジョウビタキ♀IMG_1474 (2)
ジョウビタキ(尉鶲)のメス 上品な利休色に白い紋付
北の国から お帰りなさい
元気な冬鳥を探し当てることが出来ました

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

山の幸

山仕事の現場
復活した落葉樹 黄紅葉の装い
秋の山IMG_1540 (640x427)
2年前に伏せたナメコが一斉に出てきました
ナメコ③IMG_1535 (640x427)
街中の相生山では得られない 山の幸です
ナメコ採りIMG_1519 (640x427) (2) ナメコ①IMG_1525 (427x640)
木材とは異なった森林の生産物 山仕事のご褒美 
雨上がるIMG_1531 (640x427)
明日は立冬
山の神が山へ鎮まる日
人間は山には入れない日なので 今日のうちに 
雨あがりの夕方 自然からの下されものを頂いてきました

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

立冬間近

この時季になると おなじみ山根口
山根口紅葉IMG_1498 (640x427)
今年の色づきは遅いのかな? 去年は こちら 2014年のようす こちら
落葉IMG_1483 (640x427)
北尾根から畑地へ下る分岐あたり 落ち葉が増えてきました

あさって7日は 立冬
朝夕 肌寒いと感じる時もあったりするけれど
標高50m前後の相生山緑地では これからが秋本番!
立冬IMG_1494 (640x427)
そう言えば 山里では《立冬》の日は 《立春》から野辺に降りて
田んぼの神さまになっていた 山の神さまが
山へ帰っていく日とされていて 入山禁止の習わしがあったとか
北尾根コナラIMG_1490 (640x427)
相生山の周辺では 山の神さまはどんなふうに祀られていたのだろう
菅田(すげた)集落の昔からの農家の方に 今度聞いてみようと思います

     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山の「市民説明会」は12月開催?

名古屋市の次期総合計画についてのタウンミーティング
こちら
 に行ってきました
市長IMG_1511 (2) (640x369)
市長や区長 めったに会えない市のトップクラスに
直に意見が言えたり その場で回答が出たりするのに 
参加者は思ったより少なかったです

「長期的総合的に市政を考えるとき、自然と人との付き合い方は最重要課題です」「市長が言ってきたstop&thinkの姿勢はこれからも継続が必要」「相生山の道路、都市計画変更に向けての市民説明会が一向に開かれない」「魅力ある名古屋市は、リニアなどの事業や企画に駆り立てるのではなく、市民の声を聞き知恵を借りる姿勢を大事にすることから始まるのではないか」 
意見IMG_1509 (640x427)
相生山を10年以上も取り組んできた仲間からは 上のような意見
「いい発言だなあと感心した」「市の側に受け止める力があるかどうか」
とは たまたま会場で出会った旧知の方の感想

はたして 市長の回答は
「あれだけ進んだものを変えるには時間がかかる」
「説明会は近々開かれるはず」
総務局の局長クラス職員が
「12月に開かれる予定です」と補足

世界の「AIOIYAMA」PJ検討会議 事務局からは 
「市民説明会は多くの方が参加できるように、2ヶ月程度の周知期間を設けて」
と聞いていたので この回答には ちょっとびっくり

週明けに再確認したいと思いますが 
名古屋市による市民説得のための説明会ではなく
市民の意見を聴き 市政・都市計画を考えるための説明会を望みます

タウンミーティングも やった・聞いた・説明した で終わらせず
題目通り「2030年頃を見据えた施策と事業」に
市民の知恵を反映させていただきたいものです 

  タウンミーティング日程は こちら
  名古屋市次期総合計画については こちら

   
   by  R.63


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

名古屋市の「森づくり」の現場

秋深まりの相生山 コナラの谷の道IMG_1468 (427x640)
心地良く歩いていたら こんな場所に出ました
伐採地③IMG_1460 (640x427)
明るくスッキリ 公園みたいにキレイに見えるけど なんか違う!
伐採地④IMG_1464 (640x427) 伐採地①IMG_1456 (640x427)
腰や膝くらいの高さや足もとでバッサリと その傍らに片付けられた常緑樹たち
けっこう太い幹のソヨゴ(冬青)には 赤い実がたくさん付いていました
伐採地⑤IMG_1469 (640x427)
名古屋市のホームページから以下引用
「オアシスの森づくり事業」として民有樹林地を土地所有者から無償で借地し、専門家や土地所有者等の助言や協力を得ながら市民参加によって良好な緑地の保全と育成を図り、市民に自然との身近なふれあいの場を提供している。
参考に こちら
森くらぶIMG_1499 (640x427)
掲示板に「柴刈り体験」とあったので その活動の結果でしょうか
ひと昔前まで人びとは 燃料にするために「柴刈り」する必要がありました 
枝葉を拾い低木を伐って 生きるために自然から頂いていました
現代では その必要がなくなりました
それなら 何のための「柴刈り」?

むやみやたらと森の樹木を伐採する活動には 首をかしげる人
非難する人も少なくありません
名古屋市に そうした市民の声は聞こえていかないのかしら

私たちはこう考えています
・森林について こちら
・生物多様性について こちら
そして
・雑木林的思考について こちら

今回見つけた伐採地の上には 台風で根扱ぎになったコナラ(小楢)の大木が
枝掛かりになって 時間が経てば散策路に落ちてきそうな状態です伐採地②IMG_1459 (640x427)
森の生態系は あらゆる生き物が関わり合っています
人の好みによって選別し伐ったり片付けたりするよりも
不安箇所を見つけて 対応することの方が優先課題だと思えるのですが
みなさんは いかがお考えですか?

   by Oak

  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

高層雲の下で

11月になりました
高積雲IMG_1505 (640x427)
高い雲に誘われて 秋の森散歩
散りぞめIMG_1484 (640x427)
双子池口から北尾根に上がる道
ヤマハゼIMG_1497 (640x427)
ヤマハゼ(山櫨) 赤も黄も緑もあって綺麗だよね
コバガマ①IMG_1462 (640x427)
コバノガマズミ(小葉莢蒾)も紅葉が始まっていました
畑の上IMG_1502 (640x427)
のんびり歩いたので シンボルコナラの梅畑まで来たら
絹や鱗の氷の粒は 秋の太陽に溶かされて
真っ青空が ぐんぐん拡がっていくところでした

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line