森の仲間のパブリックコメント

名古屋市は「長期未整備公園緑地」にかかわる意見公募を行っていました  
・・・詳細はこちら
相生山の森の仲間が 友人たちの意見や感想を確かめながら
提出した意見書を掲載します ちょっと長いですが読んでみてください
 画像は先日の「相生山の四季を歩く会」でのスナップから 記述と合わせて選びました 
   パブコメ⓪(640x480)
意見
 1.まず、名古屋市政の中長期方針の軸に「自然を大事にすることは、人が生きていく上でも必要不可欠である」と位置付けることが求められていると思います。
 名古屋市のような大都会では、樹林地や湿地などは切り離された小さな部分でしか残っていません。自然と接することのできる場所や機会をもつことの大切さを、行政が認識し、それを市民に啓蒙していくことが求められている現状であると考えます。

 2.「自然」についての人びとの認識はさまざまです。近年は、自然の効用、景観や「癒し」、さらには経済効果といったことのみが取り上げられる傾向にあります。
 しかし、より大切なことは、わたしたちが自然の法則の中に生かされている存在だという認識です。宇宙と地球、さまざまな生きものが食物連鎖でつながり遷移していく生態系のシステム、そこから学ぶこと、それを(出来るだけ)壊さないこと、さまざまな命をいただいて生きていること、こうしたとらえ方をもとに『公園・緑地についての方針』が立てられるべきであると考えます。
 その上で「長期未整備公園緑地」をどうするか、具体的に考えるべきであると思います。
   パブコメ①IMG_8063 (640x427)
 3.以上を前提に、名古屋市は「長期未整備公園緑地」の未買収地を、個人などの都合で勝手に「開発」されてしまう前に、出来るだけ早く取得する方向をうちだす必要があると考えます。そのための予算配分を思い切って増大する必要があります。

 4.また、公園緑地の事業化や整備着手に際しては①その区域の生態系をていねいに調査し ②これ以上環境を壊さないこと、土地や土地利用の現状を(出来る限り)改変しないこと ③新しい道や施設や設備をつくることには慎重でなければならない、と考えます。
 これらのことは市の財政からみても、ムダな出費を抑えることになります。
   パブコメ③IMG_8090 (640x427)
 5.名古屋市も含むいくつかの自治体の中には「自然を人間の意のままに改変することが自然の為にも必要だ」といったような一面的な考えがあるように思われます。推進者や担当者のみならず、広範な市民と共に学びなおすことが求められているように思います。

 6.この10 年近く相生山緑地につきあってきました。現地や近隣に生まれ育ち住み生活している方がた、緑地の樹木や生きものたちからも学ばせていただいている最中です。
 相生山緑地では「道路計画の廃止と大規模な公園を整備すること」が課題になっているのですが、自然の事象も人びとの思わくも「壊されたものつくってしまったものは仕方がないが、これ以上は(浅はかな)人間の方策に左右されることなく、現状のままで未来に残すようにしたい」というとらえ方が大勢であると思われます。それに外れるようなことが生じないような措置を当局に望むところです。
 もちろん、道路計画を廃止するための法的手続きは、今を生きる人間の責任で速やかに実行しなければなりません。
   パブコメ②IMG_8083 (640x427)
 7.どの「長期未整備公園緑地」の対象区域でも、それぞれにさまざまな問題があるのだと思います。現地現場の(最新の)調査、当該地域の地権者や住民や関わる市民や行政の現場担当者やの知識と知恵を生かし、既成概念や先例に縛られることなく、未来を見通す立案と事業化推進を願います。                                     
                                 以上

届きますように! 変わりますように!!

     by  アイ

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line