FC2ブログ

「園路」にこだわるのは何故だろう?

計画廃止と決まった「市道弥富相生山線」
稲田口近くまで森を切り裂いて 谷筋を跨ぐため
つくられた橋脚 1号橋梁IMG_7904 (640x427)
谷を挟んで 橋梁を載せるための東側橋脚は途中まで 
つくりかけの橋台 橋台IMG_7910 (640x427)
「環境に配慮した」という建設計画を 不十分と白紙撤回し
「自然を大事にするために」廃止するということは
この橋脚を繋いではいけない と判断されたのではなかったのか

なのに「緊急車両が通れる1車線の園路」を「建設した道路部分の上に」つくり
「下山畑から シェルター西 (640x480)
相生口までつなぐ」という 矛盾した考想が出され  こちら

そして 専門家集団であるはずの市の道路建設部門は 
市長の考想に 「不可能です」と なぜ提言しないのだろう

さらに 市長も市の担当者も この3年間
「どうしたら良いものか?」と市民に 一度たりとも相談しようとはしなかった
予定地IMG_7905 (640x427)
「考想」を現実化しようとすれば 
谷を埋めるか橋を渡し その先の
この散策路に沿う谷筋の樹林地を さらに切り裂く
そして 森の真ん中に 乾燥化の風が吹き抜ける
そんなことが出来るのか しても良いのか!

一方で「緊急車両の通れる道は災害時の防災機能確保のため」と
2014年10月住民意向調査時には語られなかった 理由付けが後から為され
「1車線の園路ができれば次につなげることができる」との公言が記録に残る
相生口IMG_7894 (640x427)
一体 誰が「緊急車両が通れる園路」にこだわっているのか 何のために
私たちは 納得できる説明を聞きたい

立場や私情や利益誘導や頑迷固陋に陥らず
予知できる限りの防災機能に役立つ 確かな方策を 
都市に住むからこそ大事な自然を 壊さない指針を
求めていきたいと考えています

昨年末からの検討です こちらから遡ってお読みください
どんなことでも ご教唆いただければ ありがたいです

     by  アイ

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line