新年メール

お正月休みに届いたメッセージ
「相生山の四季を歩く会」の仲間からのうち 一部抜粋して紹介します
シボルコナラIMG_7926 (640x427)
遅くなりましたが、市政アンケート結果について、名古屋市のHPを読んで意見を書きます。
約80パーセントの人が自然観察や読書や散策に利用したいとの事。間違っても人工的な大がかりな建造物を作っての遊園地や公園では無かったことに安堵しました。
緊急車両用園路の問題は本当に悩ましい。緊急用という名目のもと道路を通せば何のための「道路」を排して「公園」? コンクリートやアスファルトを使用しない道路ということなのでしょうか? 一番の注目点です。私たちが納得できる妙案があるのでしょうか?
相生山は自然のまま、願わくは、森の変遷でやっと育ち始めたシイ・カシが大木になるまで観察できる場所であってほしいと思います。
そして123ヘクタールという広さに比べ野鳥の種類、数が少ないのは一番大事な水の流れが雨が降った時以外無い、という理由だと思いますので、周囲の開発で断たれた水路をどうにか復活させてほしいということです。 (美)

相生口IMG_7808 (640x427)
長期未整備緑地の意見書、今日投函しました。「相生山緑地には過剰な施設は要りません。散策路の壊れた階段だけ直してください」というようなことを書きました。世界のAIOIYAMAへの意見は1月14日に持参します。 (OG)階段IMG_7915 (640x427)
あけましておめでとうございます。
1日の記事、元旦の朝ご一緒に散策した気分です。
冷たい空気を胸が痛くなるほど吸い込んで歩きました。小鳥たちのさえずり、木々は変わらずそこにあり、今年もこの場所に癒しと元気をもらいに通います。
「森の仲間たちに新年のごあいさつ」1月の観察会楽しみです。今年もよろしくお願いします。 (くみ子)


 それぞれの文中から linkを張らせていただきました。併せて読んでいただけると、わかりやすいと思います。

      by アイ

   
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line