切り株にクリ

誰が 置いていったんだろ?
切り株にクリIMG_6642 (640x427)
先代おじいさんが 40年以上前に伐ったヒノキの 古い切り株の上
真新しい クリの毬と未成熟な実 セットで見つけてビックリ!
周りをずいぶん探しても 実のなりそうな木は ありません
きっと 誰かが運んできて 食後の食卓 置きみやげ
切り株IMG_6427 (640x427)
岐阜・中濃の人工林 間伐を進めていますが 
気をつければ いろんな幼木が育っているのが分かります
クリ幼木②IMG_6647 (640x427)
このクリの木も 誰かの食べ残し?
母樹と思えるクリの木は この斜面ずーと奥の尾根筋だから

リス? 猿? ネズミ? 猪?
それとも 大風と雨?
真っ暗に見えた 手遅れ人工林の中でも
自然のいのちが たくましい

数年前から 半世紀ぶりに再開した 山の手入れ
斜面上は伐った木で超満杯 なので曳いてきた 間伐材置き場
材置き場IMG_6650 (640x427)
広場にみえる この場所も 少し前までは過密で 薄暗かったのです
回復してきた 奥の低木群には 数本のクリも混ざっています
誰かが 置いていった 野生の栗
  
これからは 木材生産目的ではなく 自然の山に還すため
光と水と 山の野生生物たちを頼りに 少し加速 山をつくる試みです

     by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line