ゆっくりでも ていねいに 進めたいです

8月18日の読売朝刊
春の市長選以来 久しぶり
相生山の記事が載った気がします
スキャン_20170818 (2) (931x1280)
          貼り付け小さいですが スクロール拡大して読んでください

記事を読んだ感想

確かに進んでいないように見えますが
だからこそ 見えてくるものもある
 
 自然回復のたくましさ
 人のウソ 身勝手さ
 ぶれない相生山の大切さ

相生山緑地のなかへ 未だ入ったことがなかった
マスコミ記者を何人も 案内したことがあります
彼らの一様な感想
「こんなにスゴイとは思わなかった」
「誰でもここを歩いたら このまま残したいと思いますよ」
2016-8-8 IMG_2924 (640x480)

それにしても 記事中最後の「専門家」のコメントは気になります
 ①道路を覆うように造ったシェルター上の「人工庭園」での
 ②方法不明な「生息状況調査」をもとに 
 ③「市が緑地の手入れをしていないから」ヒメボタルが減った
人工と自然をごっちゃにして いきもののの生態を正確に把握せず
行政の怠慢であるかのように 結論を導く
・・・この方はかつて 道路建設のための「施行ワーキング」委員でしたよね

たくさんの方が 相生山緑地へ来て
たくさんのいきもののたちと出会って 
相生山の実際を知って この森の大切さを感じて
ウソのない 相生山緑地未来構想を みんなでつくっていけるといいですね
  
行政が ゆっくりしているというなら
その間に 相生山へ来てください
ご案内します 
一緒に考えましょう  間違えないよう ていねいに

     
     by  森の妖精一同を代表して アイ


関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

読売記事読後感

河村市長が道路廃止宣言をしたのにもかかわらず、道路計画「廃止手続き」がなかなか進まないのは何故なのか、「公園整備」についてどの位進んでいるのか、これらについて一般市民には何も伝わっていない。マスコミも報道していなかった。やっと今回読売が取り上げたのは大変良い事だった。 
だが、しかし、最後の長谷川明子氏の話が何とも理解しがたく、???であった。ほんの数年間の生息数の違いを緑地の「手入れをしないから」の結論は何を根拠に出されたか。ヒメボタルの事、どこまでご存知か?ご本人の詳しい説明を知りたいものだ。読売も、この最後のコメントで何を伝えたかったのか。なぜ記事の締めくくりとしたのか。聞いてみたい思いに駆られている。

ケイコさま K.Tさま アサちゃんさま
ノートさま ふくちゃんさま 
 
 コメントありがとうございます
 
 お返事を 改めて 別記事にいたします
 少し調べたいこともあります
 しばらくお待ちください

読売記事

この記事、最後は、手入れをしないとまずい。
という話ですか?
ヒメボタル減ってるっていうなら、道路撤去したらいいのに。

なんかすごい記事ですね。

ヒメボタルの生息調査については報告書も論文も見ていませんのでなんともいえませんが、あの短期間の生息数の変化でヒメボタルの生息数と緑地の手入れ状況との相関関係など単純に言えるはずがないことは、アマチュアの私でもわかります。


ちなみに、1級ビオトープ管理士が生息調査を行うこともあると思いますが、1級ビオトープ管理士の資格は生息調査の正確性を担保するものではありません。

名古屋市へ注文

確かに2年半、何も進んでないように見えます。
というか、何も説明がない!何も見えない。
これは行政の怠慢と思います。
道路計画の廃止手続きは、どんどん進めてほしいけれど、相生山の森に手を付ける「公園整備」については慎重であってほしいと思います。だって、これまでみたいに軽率なことして自然を壊してしまったら、戻すのはたいへんと思うから。

No title

名所にならなくてよし! 整備費必要なし!
都会の息苦しさを離れて深呼吸出来る場所、守ってよかったと後々思える様な変更案期待!
地元民の意見も大切!
キャンプ場に転用?駐車場や諸々の設備によって森の中はあちこち道が出来て禿げ地にもなり「秘密の場所」も踏みつけられる
計画もう少し迅速に運んで欲しい
長谷川明子さんのヒメボタル―緑地の木の手入れを中断している為・・・―の意見もう少し知りたい 16 、17年の生息状況も知りたいです

読売新聞記事を読んで

まず、正確な情報を伝えることが必要ではないかと思いました。
①河村市長が工事を凍結した理由(ヒメボタルのことしか触れていない)、
②29億円投じた事業費の内訳、「残り2割」は本当か、
③長谷川さんが挙げている「ヒメボタルが減少しているのは、木の手入れを中断しているためではないか」という理由の根拠、
などです。

また、相生山の自然について、その大切さについても、しっかり調べて報道してほしいと思いました。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line