クマゼミの朝

クマゼミ③IMG_6014 (640x427)
相生山の樹林は 蝉の天下
  ジャーシムシムシム シャーシャー シャンシャンシャンジャー 
頭上から降って来る 大競演 大合唱 大音響
クマゼミ①IMG_6018(640x427)
ヤマザクラ(山桜)の太い幹に
クマゼミ②IMG_6016(640x427)
アオハダ(青肌)の力枝へ
クマゼミ④IMG_6011 (640x427)
お腹が 羽根が 震えます 揺れます
クマゼミ⑤IMG_6012 (640x427)
元気な クマゼミ(熊蝉)たち
でも 彼らの一生を知らされた者には
諸行無常の響きにも 聞こえてしまいます

      by  アイ

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

クマゼミは 幼虫期間の数年を地中で過ごすようですから
数年前には 今鳴いている地域に その親が生息していたことになりますね
 
温暖化といわれる現象の一事例なのでしょうか
相生山では ナガサキアゲハ(長崎揚羽)という蝶も増えています

このまま更に数年たてば 暖帯地域の植生も拡大するという話も聞きました
こうした 「自然」の変化 その原因にも 私たちは敏感でありたいですね

No title

クマゼミはこちらではなかなか出会えません。
子供の頃に浜松に行った時に初めてクマゼミの鳴き声を聞きましたよ。
クマゼミの生息地域は、箱根の山が境界線になっていると聞いていました。
でも、近年は箱根の山の東側でも確認されているらしいです。

これも自然環境、社会環境の変化なのでしょうか?
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line