『猛暑日』の予感

早朝から暑い日 猛暑日③IMG_5957 (2) (480x640)
お昼過ぎには いちだんと気温の上がりそうな気配
昨年の記録は こちら
猛暑日①IMG_5900 (640x427)
テレビとかで「真夏日」「猛暑日」・・・・日ごとにヒートアップ
耳に入れば入るほど よけいに暑さを感じてしまう
 
「異常気象」とか「地球温暖化」とか 最近は言われなくなった気がする
「熱中症対策・・・こまめに・・・」 待ってよ! その根本対策は?? 
    猛暑日②IMG_5967 (427x640)
人口減の社会が目前だと 言われて久しいけれども
山や森を壊して 「開発」推進し モノトーンの道路や住宅に変え
水を留めることが出来なくなった大地は 乾くだろう 熱を増幅させるだろう

さらに 身近に自然を失くした ヒトの精神は
弱い者いじめや 肉親を傷つけあったり 無差別殺傷に向かってはいないか
自己と身内優先・その場限り・倫理節操省みない悪政を 容認していないか

暑い夏だから こころと体に みずみずしい森を求めたいです


      by  ai


関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

美さま 情報ありがとうございます

相生山緑地だけでなく 平和公園にも「異常」な人が出現するのですね
もっとも本人たちは「異常」などと思わず 実務的に伐っているのでしょうね
真面目に「良いことしてる」つもりなのかもしれません
社会性の幼稚さ 自己本位 凶器=刃物の携行
この国が病んでしまっていることの証左のようにも思えてなりません

本物の善意で 包囲・解放してしまいたいですね

No title

先日の記事から思い出したことです。

6月末の平日でしたが、平和公園を主人と二人で歩いていたら、細身長身の年配の男性が棒のような柄の長いハサミで、歩道のササを刈っていました。主人が「こんにちわ」といっても返事なく、こちらも愛想のない人だなあと感じながら、顔を見ることなく通り過ぎました。
そこから尾根に上がり、ビクリとしました。歩道の片側の低木の枝がバサリバサリと切り払われ、捨てられていたからです。今、まさに今、切られた、といった状態で、思わず相生山で見た光景を連想してしまいました。

全然関係ない善意の枝、草、手入れの人と思いたいのですが、枝の切り方が必要性を感じなかったのでねえ・・・・・。

平和公園を自分の庭の様にしょっちゅう歩いている友人に聞いてみましたら、去年にもそういう不審な枝切を見たそうです。
ムラサキシキブなどなぜ切ったのかなあと、ご主人と不審に思い残念な気がしたとの事です。 

あちこちでの似たような事例、なんか気になりますね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line