樹幹流

相生山緑地 雨の午後
おなじみの木々に 樹幹流の模様が出来ていました
アオハダ(青肌) 樹間流アオハダIMG_5861 (427x640)
濡れた木肌も それほどでないところも
名前の通り 青い=淡いね

こちらは赤い 樹間流シャシャンボIMG_5869 (427x640)
シャシャンボ(小小坊)の古木 剥げた樹皮が 濡れて鮮やか

森の奥に高木の アラカシ(粗樫) 
樹間流アラカシIMG_5865 (640x427)
株立ちのそれぞれが しっとり黒く 不定形の大柄模様

モウソウチク(孟宗竹) 樹間流竹水流あとIMG_5878 (427x640)
竹は? 「樹幹」流とは言わないだろうけれど
お洒落な縦縞が 節を超えて 稈に浮かんでいました

空から落ちてくる水滴が 
樹冠から 葉や枝のシュート 雨樋みたいに
伝わり下る間に いろんな成分を集めて 株もとに注ぎ込む
いのちの森がゆっくり育つ 貴重な 秘かな流れです

     by  Oak.


関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line