菅田西口の竹やぶ

相生山緑地 
菅田(すげた)西口まで行ってみました
菅田西口① IMG_4710 (640x427)
「竹林の小径」と名づけられていますが
放置された竹藪の奥は 日照さえぎられ
林床の植生も少なく いのち乏しい感じ
菅田西口② IMG_4711 (640x427)
モウソウチク(孟宗竹) 
タケノコ収益見込んで 京都から移植されたと聞きました
採算取れなくて 手入れ(=除伐)されなくなって 繫茂し放題
菅田西口③IMG_4712 (640x427)
アベマキ(棈)の高木が 数本
竹と競って ひょろひょろ伸びて なんとか生き残っています
菅田西口④IMG_4713 (640x427)
人が人の都合で 自然を利用しようとし 自然を変えました
もう要らないと 事情が変わったのなら
人は人の責任で 自然に還すのがスジだと思います

自然が好き 自然を守りたい 昔に戻したいと願うなら
長期未整備緑地の借地契約している 所有者の方の理解を得て
ここでこそ「森の手入れ」を 実施する場と思うのですが

     by  Oak.

   
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line