「道は通したほうがいい」オジサンとの会話

先日の黄昏時に 出会ったオジサン
梅と椿を撮っていたら 声かけられました
梅と椿IMG_4494 (640x427)
「アンタ、どっから来た?」
「・・・・。オジサンは近くですか?」
「ワシはすぐそこ、小学校の向こう。人がおらんようになってから歩くんや」
気候の話から この辺りの昔話 相生山の道路の話へ
「中止になったけど、ホントは道つくらナいかんやった。」
「この山の自然壊すことになっても?」
「回り道せなならん。えらい不便だで」
「ここだけ通しても、東の先の久方でも西の白砂でも渋滞するから
つくってもあんまり役に立たんのじゃないです?」
「そらそうだけど、火事の時には道あったほうがいい」
「山火事?タバコとか焚き火は人の不注意だし、
消防車や救急車は道路無くても大丈夫みたいよ」
「やっぱり、道路無いとワシらは不便や」
日没後IMG_4495 (640x427)
もう暗くなってきて オジサンの正確な年頃は不明だけど
勤め人なら定年過ぎてる感じ 
道路あれば何かしら役には立つだろうけど 失うもののことは・・・

オジサン 人生の残り1/3 
目先の 自分の利優先の セコイことだけ考えてるんじゃなくて
先々のこと 未来に何を残すかって 大きなことも考えてみてよ

     by  アイ

 
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line