山根のおばあちゃんからの お手紙

 
  相生山大好き
     私の健康を取りもどしてくれた
     大切な山に思います

 どうか こわさないで下さいませ  
         のこして下さいませ
  
   15才で名古屋に出て コンクリートの中
   ただひたすらに 働いて来て・・・・・体調くずし
   ボロボロに・・・・・
 ここ天白に移って 20年   只今77才
   お医者様から もうなおらんとまで
   言われ  落ち込んでいる時
   毎日のように  ハウような形で  山に入り
   歩きました   休み休み   
   ベンチがあって  助かりました
   
   自然の山は 私にとって  
   神様のように 思ってます

 相生山を歩く会に 仲間に入れて頂き
 植物の名前など教えて頂き  楽しみ乍ら
 学べる喜びに  感謝の毎日です
 
 自然は のこして下さいませ
                     さちこ 



         この夏の初めにもらった  
         たからもの だよ    
                 by ai

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

さちこおばあちゃんからのお手紙は 河村市長あてのお手紙でした。
おばあちゃんに許可をもらって コピーとって
ホンモノは 夏の始まる頃 緑政の方から
市長さんにわたりました。

こんな人が いっぱいいるんだと。
これからも いっぱいできるんだと。
森を残す限り・・・・。
森は 人の生きる力。

市長さんの心に届いたと 信じたいです。

No title

こんにちは。

さちこ さんのお手紙素敵ですね。
私も膝が痛くて歩くのがつらい時、コンクリートの道では硬くて膝が泣きました。
でも、相生山の山道は土の道、木の葉のクッションもあって登り道でもそんなに痛くなかったの。下りは自分の体重がかかって痛かったけどね、へっへっ。

私もがんばろう。
優しい木の葉クッションに助けていただきながら。

No title

スマホばかりいじっていて、あまり「自然」と縁のないようなうちの子ども達でも、小学生時代学校からよく散策しに出かけた相生山のことは、とても愛着があるようです。

これから小学校にあがる子達にも、同じような体験をしてほしいと思います。

大人の損得ではなく、子ども達のことを一番に考えた「相生山」を残してほしいです。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line