森の時間 人の時間


ほんの少し前 台風などの影響で 雨が続いた後のこと
ずいぶん前から 立ち枯れていた
老木コナラが とうとう倒れてしまいました
倒木1IMG_3293 (480x640) 倒木2IMG_3295 (480x640) 
巻き込まれて ヒサカキやカクレミノも下敷きになっていました
幸い 夜の内だったのでしょう
誰かがケガしたという話は 聞こえてきませんでしたけれど

こちら 時おり紹介する 岐阜の人工林でも
やっぱり立ち枯れしていた 太いアカマツが
ヒノキの樹林に倒れこみ 何本かが犠牲になってしまいました
倒木神渕IMG_3417 (640x480)
人の力が及ばない 自然そのものの姿
生命力尽きた樹木が 風雨に侵され
他の生き物たちの 糧にもなりながら
昆虫や菌類などによって 分解されて
やがて 土に還っていく

大木が倒れて出来たスペースには 光が入り
土の中で 長い間出番を待っていた種子や
風や鳥や獣によって運ばれてきた種子が 芽吹き育つ

たっぷりの時間をかけて 
次の世代の森が ダイナミックに造られていく 
寿命100年にも満たぬ ヒトの入り込む余地は そこには無い
ギャップのナツハゼIMG_3446 (640x480)
相生山緑地でも こうした循環が 
何千年もの間 繰り返されてきたことでしょう

森に流れる 森の時間を
その移り変わりの一端でもを 知ることは大切だろうと 思います
眺め 感じ 考え 人は学べることができる と思います
オアシスの森P9212685 (640x480)
最初の画像の倒木は 早々に片づけられてしまいました
散策する人のジャマになる との判断でしょうか
でも あそこは「正規の散策路」外 ショートカットに勝手に使われている所
 
生きた森の現場が キレイになってしまって 
森の時間に近づく 一つチャンスを逃したこと
ちょっと残念な気がしています

     by   アイ

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line