「自然が好き」と言うけれど・・・


ほとんどヒサカキの低木 林床は暗く 少ない植生
暗い樹林9282712 (3) (640x480)
明るい コナラの「雑木林」 春や秋の変化も楽しみ
雑木林15_11IMG_9953 (640x480)
どちらも 相生山緑地の森です
「自然が好き」というならば どちらも受け入れなければなりません

自然が好き≠私の好きな自然
「私の好きな自然」は 部分的であったり 一時的であったり
自然の長い年月に比べ 私たちが出会えるのはほんの一瞬

あらゆる事物は ゆっくりと あるいは激しく変化しているので
好みの状態を維持させたいとするのは 『不自然』そのもの

私たちに出来ることは 
人間の経済活動によって 自然が破壊されてしまわないよう 
お金儲けのための「開発」が ヒト以外のいきもののいのちを粗末にしてないか
「自然観察」と「人間監視」を 粘り強く継続すること
ときに提唱や さらには闘うことも 覚悟して

「自然が好き」とは 人間社会のわずらわしさから逃げることではなく
人が大好きだから 人を生み出した自然を 
ありのままで愛し続けることだ とも思うのです

    by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

はこべらさま
 コメントありがとうございます
 私もほとんど同じ感覚で相生山とかかわっています

 「相生山よ『私の好きな自然』で永遠に」と願っている人もいます
 それが自然の流れに逆らっていることとは思わず
 それこそが「自然にとっていいこと」と信じている人
 そして コナラ・アベマキ林 少し先駆植生のマツやツツジも混ざり
 次世代のカシやシイも育っている 現時点の相生山のような森は
 四季を通じて なかなか楽しいため 支持されやすいと思われます

 「『不自然』ではあるけど こういう森が好きなので
 この状態をしばらく維持したいと思うのですが・・・」 
 という問題提起があれば みんなで考えていくのもアリかなとも思います

 だって「希少種の保護」とか「環境保全」っていうのも
 似たようなものだと思いませんか?
 自然の流れの中で少数になってきたんだもの
 ヒトが原因で滅ぼしているものも多いですが
 ヒトも一つの種として生存していかねばなりませんし・・・ 

 問題なのは 「これが正しい」「こうして当然」と
 他の考え方・感じ方を真っ向否定することだと思います

 成るべくして成ってきた 今の相生山を どのように残すか
 今 生きている私たちの 考え方・姿勢・品格 
 それが問われているように思うのです
 
 たくさんの方と 先入観なしで話し合って
 一緒に いい方向が出せればいいな そう願っています
 また ご意見 聞かせてください

No title

こんにちは。

人と森の関りについて、
『手をかけないと山は枯れていく』というのは、人が手をかけて苗を植え植栽した森のことだと思います。スギやヒノキの人工林が途中で手をいれられないまま放置されてしまって今問題となっていますよね。
こちらの森は人がずーと関わっていかなくてはなりません。

相生山の森は人が苗から植えた森ではありませんよね。
人工林と相生山のような森とを混同してはいけないと思います。
ハゲ山だったところから、太陽と雨と土の力で埋もれていた種が芽生え、風の力で種が運ばれてきて、また鳥の力で違う種類の種が運ばれ、という全く自然の力でこの雑木林ができてきたのです。
(勿論少しは人が植えたものもあったかも知れないけれど)

この後も自然の力に任せていけばいい、と私は思うのですが。
森が進みたい方向に進ませてあげたい。
その時その時の森の状態を我々人間は楽しませてもらえればいい。
森が移り変わっていく姿を見る貴重な時間を頂いているのだから。

相生山は自然の回復を目の当たりにできるすばらしい場所だと思っています。

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ひろみさま お久しぶりです

「私の好きな自然」を いつまでもこの状態で と願うなら  
手を入れざるを得ないでしょうね そのことが実は「不自然」にもかかわらず

世の中には 人の手を入れつつ「これが自然」と叫んでいる人の多いこと!!
「権威」ある学者さんや 肩書のある有名人や マスメディアも 政治家も
不勉強なのか 何らかの「見返り」があるのか

自然は 変化していくのだから
「枯れていく」と見える 「私の好みでなくなっていく山」も
数十年 2~3百年もすれば 替わって植生が覆ってくる

相生山でも それが視れています
意図的でない人の影響「人的改変」も受けながら  
はげ山~雑木林~照葉樹の森 遷移が進行中 

せいぜい80年くらいが一生 のヒトは
――意識的に自然を見る様になってからではもっと短い
それが待てないのでしょうね あれこれ好みでやりたがる
そのことが「不自然」な行為 と自覚し
どうしても必要なのか 探求しないといけないと思います

人の努力は 実はそこに向かうのではなく
根本的に自然破壊し 復元を遅らせ それに因って 人のいのちにも影響する
戦争や原発や巨大開発を押しとどめることに 注がれる必要があると思います

タフな自然は そんな事態が起こっても 何百何千何万年後には
きっと復元するのでしょうが・・・・
ヒトは おそらく生きてはおれないでしょうね

No title

私が好きなのは、実は人工の「自然」だった?
でも、ある程度は人の手が必要なのでは?
手をかけないと山は枯れていく、と聞きました。

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line