不 戦

戦争が終わった時
もう戦争は嫌だ 平和がいい 自由がいい
・・・と ほとんどの人が思ったに違いない
身内や大切な人の死を抱いて 生きていく意志の基に

ただ一握り
自分の利益 金の亡者 悪しき思想の持ち主だけが
戦争のもうけを夢想することから 自由になれないでいる
大多数は戦争反対なものだから 必死に己の野心を隠し
さも 「平和のために・・・!」と声だかに 実は戦争を求めている

そして ダマされた人々
自分の動物的感性を忘れ 理屈漬けの「エリート」自認者が 追随する

私は 人を殺したくないし
殺されたくもない

世界の「好戦的」とされ 領土的野心を持っているとされる国家が
いかなる「挑発行為」を その国民に強い 非倫理的行為に出ようと
「防衛」の名の下でも 
私は 殺しも殺されも 拒否する

それが 8月15日の意味
親や祖父母や 先輩たちから受け継ぐこと
志高く 生きていきたい
不戦の思いは 必ず世界に広がっていくと確信して 

    by   アイ

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: もっともっと。。。

そう! しなやかに したたかに
決して 心は 折れることなく
そんな私たちが居続けることから始まると信じています

もっともっと。。。

おはようございます。
こちらは今日が15日、どこにいてもいつも、不戦の心をしなやかに持ち続け,この世界から戦争を無くしたいですね。
毎日,子どもたちが心安らかに眠りにつける家のある生活ができるように。

Re: No title

ヒトは 頭脳が発達したといわれています
では その責任において
地球上の(あるいは解っている限りの)宇宙の
あらゆる事象 いのちについて
考えて行動しなければいけない と思います

もちろん 上から目線で「考えてやる」「保護しなければ」
などでなく まったく当然に あたりまえに

そして 「感性」=いきる力においては
あらゆる いのちから 学ぶことがいっぱい

No title

 戦争の恐ろしッさは、人の命を奪うこと、奪われることと同時に、人間の心を破壊してしまう恐ろしさがあるのだと思っています。命を軽んじ、命を人を操る道具にされてしまうこともできてしまうとは、恐ろしいことだと思っています。

 動物園の存在…私も動物園の存在については疑問を感じています。ただ、当時の状況と現代とでは異なるものがあると考えています。そして、今回はそこを語る余裕は…ありませんでした。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line