憤り・・・深まる不安

相生山緑地の入口には こんな看板が立っています
看板②IMG_2572 (640x492)
にもかかわらず 後を絶たない 植物への「虐待」 
今回の被害はズミの幼木 被害④IMG_2567 (480x640)
展望台跡近く 周回道路へ向かう散策路横
被害➀IMG_2568 (640x480) 被害②IMG_2569 (640x480)
以前も勝手な伐採がなされ 管理者から特別掲示された区域
 被害③IMG_2566 (640x508)
やっと萌芽更新で新しいシュートが伸び 葉が茂り始めたのに
幹や枝を手で折った痕跡がありました 3本も!

抵抗できない「弱い者いじめ」がはびこるのは 社会が病んでいて
そのために壊された精神が原因・・・・・と言われています
野良猫の殺傷や公園の樹木が切られた地域で
人への殺傷害事件が起こる・・・・とも聞いたことがあります

相生山緑地で目撃されている 
ハサミやノコギリを持って歩く 複数組の中高年の男女
意味なく 枝を折って回る 未だ不特定な「犯人」 
これだけ続くと 憤りに加えて 気味の悪い思いもしてきます
看板①IMG_2562 (640x448)
「切る」「折る」ことに必死な人には
注意書きも看板も 見えていないのでしょう
いのちへの想像力も 敬意も捨ててしまったのでしょうか
 
私たちの包囲網が 彼らの行為を 封じ込めれますように
根本要因かもしれない 世の中の価値の転換 進みますように

       by  アイ      

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

もこさま

激しい励ましのお言葉に 勇気百倍
森のなかまたちも 憂えているのですが
「犯罪者」達の心には なかなか届かないのです
このBlogにも ?な人々からの?なコメントが
ちょくちょく飛び込みます

自分と意見の異なる者を黙らせようとするかのような
・・・・そうです! どこかの国の政権与党の首領と
同程度の発想が 巷には はびこっているかのようです

けれど 屈しないぞ! 私たちはいつも多数派
この国の選挙制度や マスコミ調査では「負け」となったにしても
未来は わたしたちにしか切り開けませんもの!!

No title

こやつらは犯罪者です。お願いしても無駄ですな。

厳しい罰則を課した法律をつくって取り締まるのも
寂しい限りです。
自然に畏敬の念を抱いていたあの謙虚な日本人はどこへ?
でも地道なアイさんたちの私欲のない活動が
相生山をささえてます。
大切な財産を守る
具体的な対策を名古屋市に求めていくしかないのでしょうか。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line