ヒメボタルに会いに出かけよう

a IMG_1980 (640x480) (2)b IMG_2004 (640x480) (2)
相生山緑地に ほとんど連夜
ヒメボタルに会うために出かけてる 仲間の話では
最近 100匹くらい見れるようになったとのこと
もっとも 条件に恵まれた 22時過ぎ 残念ながら真夜中! 

昨年は 5月中旬にピークが来ました 後から分りました
「温暖化?」のせいでしょうか 年々早まっているようですね
そして 多く見られる場所も ここ数年で変化している感があります
名古屋市は 来週から「ヒメボタル目視確認調査」始めるらしいです
d IMG_2006 (640x480) (2)
最近の傾向で 心配なこと
ホタルたちや 彼らの生育環境=相生山の森全体 に気を配れない
「蛍見たい!」「写真撮りたい!」 自分の要求だけに熱心な人々
c IMG_2005 (640x480) (2)e IMG_2010 (640x480) (2)
相生山の生態系保存の指標となる『象徴種』であるヒメボタル
その生活史 例えば食餌なども まだまだ謎の部分が多いのです

私たちが知らず知らずのうちに さまざまな圧力を与えていることを自覚して
相生山とヒメボタルに親しい「案内人」を捜しあて 
相生山の自然まるごと大好きな 仲間になってくださいね

まだまだ学び中ですが 森の仲間たちの 
~夜の森 ヒメボタルに会いに出かけよう~
「相生山の四季を歩く会」からのご案内は こちら
もう定員になりそうですが オーバー枠は別日の検討も始めています

 昨年多く見られたポイントの昼間の画像からイメージ作成しました
          by  Oak. 

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

クーさん こんばんわ

 少し前までの自然現象 景観 生きものたち
 忘れてしまっても 生きられる世の中

 どこかで チャンネルの切り替えが必要だと思いますが
 今の政治家たちに任せていれば どんどん乖離が進む
 
 そして つくられた「自然」も はびこって
 人の感性が 鈍っていくのが悲しいです

No title

ホタルを見てみたいなぁ〜

この10年ほど、5月、10月の過ごしやすい季節が、どんどん消えている様に思います。
日本は四季折々の風景が美しい国だったはずなのに、今や亜熱帯かと思うような気候になっています。

温暖化は切実ですね。今に日本でリンゴはとれなくなってしまいますね…

ホタルだけでなく、人間以外の生物は、この先どうなってしまうことやら…先日、オタマジャクシ、セミの幼虫を見たことがない青年たちに出会って、ショックでしたよ。
人間だってアレルギーが当たり前の時代ですもんね…人間は自業自得ですけどもね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line