日曜日は 花から花へ

コナラ④IMG_1445 (2) (640x480)
相生山の森の代表 コナラ(小楢)の花序が伸びてます
カマツカIMG_1481 (640x480)
以前に紹介したカマツカ(鎌柄) 蕾から花弁が見えてきました

今朝の中日新聞 
鳥虫花Scan_20160406 (2) 鳥虫花Scan_20160406 (1)
お昼過ぎ ずいぶん遠くの方から2件の問い合わせが続きました

日曜日は きっと いいお天気
コナラ樹林②IMG_1460 (640x480) ザイフリ②IMG_1473 (2) (640x480)
ヤブツバキ①IMG_1448 (2) (640x484) 樹の花探して森歩き 
先日見つけた花は こちら

シンボルコナラの下で シンボルコナラ①IMG_1482 (480x640)
ランチのあとは 午後の部も 参加希望のご連絡 お待ちしてます
鳥や蝶たちに混ざって 身体で春を 思いっきり楽しみましょうね

    by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

ロッドさま

 長野とはずいぶん植生が異なるようで 興味深いです

 ヤブツバキは 山野に普通にあります
 ウルシ類は 伐開地などに普通に多いです
 ヌルデの実 どうやって食べるのでしょう?
 塩味があるので 観察会のとき舐めてみたりはします

 またいろいろ教えてください

No title

おはようございます。
こちらでも花が咲き蝶が飛ぶようになりました。

シンボルコナラ見事な木ですね!
こんなに大きなコナラの木は初めて見ました。
私の故郷須坂市の里山にはコナラが多かったですが、今の場所にはまったくありません。代わりにミズナラが生えています。

その上の写真の赤い花は椿ですか?
椿が自然の森に生えているというのは見たことがありません。
長野では庭に植えられた椿だけで、自生する椿は見られません。藪椿の北限は青森県だそうですが、長野はもっと寒いということですね。
新潟県境のほうへ行くと雪椿というのがあるそうですが、まだ見たことがありません。
下の記事のミヤマガマズミはうちの近所に多いです。晩秋の真っ赤な実も綺麗ですね。
ヤマウルシに良く似た木でヌルデが多いです。ヌルデはかぶれる心配がなく、実は食べられます。ウルシの木はこちらには生えていないようです。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line