WANTED

相生山の森のなかに
ドロボウたち うろつき始まった 筍ドロボウ 花ドロボウ 
私的には 花ドロボウの方が 重罪だと思う 全滅させちゃうから
盗掘①IMG_1325 (640x480) 盗掘②IMG_1332 (640x480)
相生山の四季を歩く会の午後 見つかった「盗掘穴」近く

昨日も パトロールしていたら 
居たよ・・・ 泥棒①IMG_1323 (640x480)
接近・・・・ 泥棒②IMG_1324 (640x480)

「オジサンたち 何してるの?」
「まさか花泥棒してないよね」「この辺りの土が掘り返されてるみたいだけど」
「否 今ここに来たばっかりで」「朝から子ども達が遊んでたんじゃないか」
このドロボウ(未遂)たちは 筍目当てだったみたい
「おい 注意されたから 帰ろう」 と すごすご引き上げた
子どもを言い訳にするなんて悪質だから 場所改めただけかもしれない

被害春蘭IMG_1333 (640x480)
別の区域で 掘り起こされてあった春蘭
持って帰ろうとしたところに 誰か来たので逃走?
相生山の隣に 古くから住んでる人に聞いたんだけど
「昔は山根口すぐのところにも何株も生えてた」らしいよ 盗掘で皆無!!
花ドロボウは ズミも狙われてるけど
そこに行けば そこにあるからいい って なんでわからないんだろう
もしかしたら ヒメカンアオイの減ったのも 盗られたのかもしれない

私たちの仲間がパトロールで 眼光らせてるけど 
後から後から登場する 浅はかなジコチュウ人間たち
この国の 貧しさの 現れだね きっと ・・・・ 悲しくなる

     by  ai

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

りこさん

 そこに行かなければ見ることのできないものの価値
 そこに行くための労苦の大切さ その価値
 きちんと評価できる世の中であって欲しいです

 そこに行くことが困難な人々へのフォローをどうするかということは残されていますが・・・

 手軽に 安易に 浅はかに 
 その結果 わたしたちの心も 世の中も滅びます
 得がたい 大切な 地球そのものも・・・ そんなふうに感じています

Re: No title

ロッドさま

 ご訪問 コメントありがとうございます
 これからも よろしくお願いします
>
> 花泥棒、個人よりも業者がいけませんね。販売目的で大量に持って行ってしまう。
 相生山では業者の侵入は あまり聞きませんが
 どうも マナーに欠ける 
 あるいは自然との付き合い方に不慣れな方が 一部いらっしゃるようで・・・
 
>
> 名古屋にこんな自然が残されているなんて驚きです。
> 公園のように人工的な空間にするのではなく、自然のままの森として残して欲しいですね。
 人によって いろんな考え方があります
 一方的に「押し付け」「独断専行」「聞く耳持たず」がいけません
 それは みんなの意思の総合でないがゆえに 持続不可能に陥ると思います

 どこかの国の現在進行形の政治とよく似ています
 同じ存立基盤があるのでしょうね

No title

こんばんは!
花泥棒~許せませんね。
どんなヤツだと思わず写真をクリック~拡大にはなりませんでしたので、犯人のお顔を見ることが出来ませんでした('◇')ゞ
子供に罪をかぶせるとは・・・・
自然界にいるからこその植物で、生をそこで輝かせているのに。

No title

はじめまして。
まめはなのクーさんの所で知りまして、もう1年以上の間時々拝見していました。
長野県飯綱高原に住んでいる50代男性です。
宜しくお願いします。私もブログもご覧ください。掲示板もあります。
http://bbs10.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=torachan
今回は花がいっぱいですよ〜 ですが家の庭にはまだ積雪30cm!毎晩氷点下です。

花泥棒、個人よりも業者がいけませんね。販売目的で大量に持って行ってしまう。

下のほうの記事ですが、ピンクテープは私の所でも見かけます。全国共通?
いやこちらでは逆でピンクテープの木を伐採します。
中部電力の仕事です。電線に接触して停電の原因になる木に目印を付けています。私有地なので地主の了解をとって伐採します。
名古屋にこんな自然が残されているなんて驚きです。
公園のように人工的な空間にするのではなく、自然のままの森として残して欲しいですね。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line