名古屋城天守閣の話

「改修」か「復元」か スキャン_20160115 (9) (465x640)
名古屋城の天守閣「整備」についての タウンミーティングに出かけてきました
スキャン_20160115 (8) (462x640)
市民の意見を聞く というよりも「説明会」の色合いが強かったです

市長は「残された貴重な図面に基づき木造復元」を主張
しかし 耐震改修なら30億円程度で済むところを
本格的復元となれば 400億円かかりそうということもあり
おまけに オリンピックとかリニア開通に合わせ「経済効果」思惑もからみ
市の説明でも これまでの議会や市民の意見でも
最も大切な主旨が 置き去りにされている感があります

この国は 全地球的にみても 自然環境に恵まれて位置しています
その象徴が森林 伐って使っても再生可能な木材資源を得ることができます
私たちのご先祖様は そのことを理解し 森と木を大切にしてきました
自然に逆らわず その恩恵をいただき 上手に使う術を獲得し 
子孫に遺すことで 生かされてきたといえます

「これまで道路を造ってきたが これからは自然を大事にしていく」
相生山の道路事業廃止発表時(2014.12.26)の市長発言です

スキャン_20160115 (10) (465x640) スキャン_20160115 (11) (465x640)
名古屋城天守閣の問題も 相生山の問題も 根本は一緒
短期的で部分的な 利害を優先するのではなく

人と自然のつき合い方 
どんな文化を大切にし これから どうつなげていくのか
それが 私たち自身を生かす道

政治や行政が 人々を サポートし リードし 
真っ当な未来展望を みんなが持てるように

そして この課題でも 
ぶれない 名古屋市民でありたいと思います

    
        by  アイ
        画像はタウンミーティングの配布資料からスキャンしました
        名古屋市公式ホームページ該当箇所は こちら 



関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line