赤と緑 年の暮れ


クリスマスからお正月
相生山にも 常緑樹の赤い果実
マンリョウ
  マンリョウ(万両)サクラソウ科 今年は豊年
センリョウ
  センリョウ(千両)センリョウ科 
  どこかのお庭から 鳥によって運ばれた「逸出種」
ヤブコウジ(藪柑子) ヤブコウジ
サクランボみたいに可愛いけれど マンリョウと同じくサクラソウ科
名前から「縁起木」となった 万両・千両と抱き合わせで
《拾両》とされました 何となくビジネスの匂いがします

美濃や三河では 「フクラギ(福来木)」と呼ばれたりする
ソヨゴ
ソヨゴ(冬青) モチノキ科なので雌雄異株
庭木として 実の着く♀の木がモテるそうです

 落ち葉の道を歩きながら 緑と赤の色合いを見つけると
 ご先祖さんの願いと バッタリ出会った気がします

     by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line