P.S. 続「オアシスの森の再生プロジェクト」への考察

自然をいい状態にしたいと思って活動するときに、
指導者が的外れなこと言って、
無駄や間違った活動をさせられる場合があるように思います。

それでも結果は良し、になるかもかもしれません。
それが自然。 自然は人知を超えていますから。

けれども、結果はどうあれ、間違えたことを教えられて、
その間違いを目指して活動をすることは、受け入れたくありません。

今回記事の写真だけ見ても、マスコミや行政が頼りにしている学者が
間違ったことを時々言うことが分かります。
教えられて、それを鵜呑みにすることは止めたいですね。

間違いの例として、
1 海上の森は豊かな薪炭林が暗くなってきたので、
  手を加えて生物の多様性を保つために薪炭林に戻さなくてはならない。

  ・・・《万博当時の新聞・学者・一部ボランティア活動家の論調》
2 相生山は薪炭林であった。
  (シンボルコナラを指さして)萌芽更新していたんですよ。
  ・・・《相生山のフィールドワークにて指導者=学者の言葉》

 シンボルコナラ 2015.1125

ちなみに、相生山のシンボルコナラがなぜあるのか、という疑問は残ります。
たまたま伐採をされずに残ったのかもしれません。

田畑の中に木陰のある休憩場所として木を残していた、そんな例もあるので
それだったのではないかと、私は推察しています。

  頂いたコメントへの返信に代えて   by てんてこマイマイ

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

クーさん

 いつもコメントありがとうございます

 「人は自然を克服し 自然を利用して繁栄する」
 こんな思いあがった一面的な考えが 人類を不幸にすると思います

 『人は自然のほんの一部分 すこしだけ恵みを頂いていかされている』
 こんな簡単な科学的事実にさえ気づこうとしない ごう慢な政治家たちが
 世界を破滅させかねない事態に向かわせているように思えます
 儲けのために 戦争を広げ準備し 一方で「環境」を語る 欺瞞

 ヒトのいきものとしての感性を甦らせるしか 道は無いように思います
 自然のなかへ 自然と共に
  
 お忙しそうですね お身体大切にしてください

Re: シンボルコナラの不思議

> シンボルコナラに、見たことや聞いたことを教えてもらえるといいな。

そうですね
コナラをはじめ 森の生きものたちの声を聞くことが出来れば・・・・

私たちは 森の生きものたちのいのちを いつも意識しながら
森を歩いていたいですね それだけで楽しいことですもの 
その楽しさを もっともっと たくさんの人に伝えたいと思います

シンボルコナラの不思議

相生山を歩いて、いつもシンボルコナラの下で休んでいます。
なぜ残ったのか、深く考えたことはありませんでしたが、
今の私たちがそうしているように、目じるしとして残したのか、木陰の休憩場所だったのか。
畑の辺りの昔の様子は推測するしかないですが、周りに高い木がなくて日照条件が良くて、すくすく育って、切るには惜しいほど立派になったのではないでしょうか。樹形から見れば萌芽更新でないことは明らかですよね。
戦後すぐは細くてまだ低い木だったと聞いたことがあります。
シンボルコナラに、見たことや聞いたことを教えてもらえるといいな。

No title

環境を維持するって難しそうですね。時代の流れで物の価値も変わり人間が自然の一部だと思っていない人が増えてるようですからね。
 ホタルが飛ぶんですか?見てみたいな…
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line