雨にも負けず 続・名城大実習


一昨日に続き 相生山緑地の生物環境調査
気がかりな空模様 雨具準備で集合
事前説明2 事前説明1 
 先生の説明中から ぽつりぽつり でも
 雨にも負けずの実習風景をレポートします
黄葉の森
空は暗くても 黄葉が明るい森の中
落ち葉分け 樹木の根元 人工林近くの谷
伐採木退けて 何か見つかった?
  伐採されたマツの丸太退けて・・・陸貝いた?
トレイの上

ヒメボタル幼虫捕獲のトラップ設置中
急斜面で トラップ設置

案内人も積極参加
案内人も3a 案内人も4a
竹やぶの溝の中へも降りて 頑張りましたが
 溝の中
15:30 雨のため残念撤収 帰り道

 「雨でも楽しかった❣ 若い子たちと一緒にやれて」 
案内人整列
みなさん お疲れさまでした  ありがとうございました
今日のつづきは 来週 大学の研究実験室
どんな結果が出るか 楽しみです
 
   相生山緑地へ お出かけのみなさん
   調査研究用のヒメボタル・トラップが
   1週間程度 そのままで設置されています
   掘ったり外したりせずに 見守ってくださいね


     by  R.65

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line