相生山緑地実習by名城大学生


今年も 農学部生物環境科学科の70人の学生たちがやって来ました
事前説明
相生口・稲田口・山根口・双子池口・菅田口方面 全14か所で
ヒメボタル幼虫・陸貝・土壌など環境調査を実施中です
相生山に関わってきた仲間たちも 「案内人」としてサポート
アベマキ林斜面 斜面下ポイント  
採取男子二人 採取女子二人
トラップ設置 道具
黄葉と落ち葉の甘い匂いに包まれて 13:10~16:20 森のなか
    ウメ参加
「相生山の四季を歩く会」の小学生たちも 見学・参加させてもらいました
若者たちを見守る 最高齢案内人「相生山緑地の会」の坪井さん
2班
採取陸貝1 採取陸貝2
採取された陸貝 希少種!の可能性?
急斜面で20mのトラップ設置 7班
トラップ1 回収は1週間後
トラップ2 トラップ3

相生山へ 散策・トレーニング・撮影などのため 訪れるみなさん
ヒメボタルの幼虫生息状況を調べるためのトラップ(仕掛け)が
緑地のあちこちに設置されています
散策路の近くにもありますが 研究調査のためのものですから
触れたり 撤去したりせず ご協力お願いします


次回は25日13:00~ 見学ご希望の方は ご連絡ください

    by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line