ある学校で 


こどもたちから聞いた トンデモナイおはなし

 7月20日の「シンポジウム相生山」について

 「貝のことなんかどうでもいいから
 さっさと道を作ってもらいたい」 
 みたいなこと 言ってる 先生がいたらしい。

 その先生 学校で 何教えてんだろう!

 大人は こどもに 自分の主張押し付けるんでなくて
 何が大切か 自分で考えられる 大人に 育ってもらえるよう応援する
 
  ことだと思うんだ。

 人が 生きて 育っていくのに 自然は大事なんだよ。

 アイの森が 今より 貧しくなったとき
 人もまた 貧しくなってしまう。

 あとから 気づくよ。

  by ai
 
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line