雨でも・・・相生山


相生山の四季を歩く会 11月8日
今日のようすをお知らせします
出発前
相生口で 出発前の説明をしていたら いきなり
低空で オオタカ(大鷹)出現
白い下面がきれい❢  成鳥(=大人)とのことですが
カラスに追われて 徳林寺方向に 大急ぎ飛び去りました
 (残念ながら 画像はありません)
雨でも集まった ごほうびかなあ
アオハダの下
うっすら黄葉 赤い実いっぱいの
アオハダ(青肌)の雌樹の下で

歯瓦茸
西三河野鳥の会の岡田さんは キノコにも詳しい 
コナラの枯れ幹についた ハカワラダケ(歯瓦茸)
Oriさんのファーブルで 笠の裏を見せてもらって盛り上がる

今日のメイン ヤマコウバシ
ヤマコウバシ(山香ばし)の黄葉 冬芽もバッチリ
「何でも味わってみる」 最近常連のmisakoさん
ヤマコウバシの果実の後は コバノガマズミで口直し

メジロ(目白)とシジュウカラ(四十雀)の混れ
紅葉と紅葉の中で 雨でも にぎやか活発
 (鳴き声と映像を想像力で補ってください)

地点確認
今月下旬の 名城大学農学部環境科学科の調査実習
「案内人」として参加するメンバーは 調査ポイント確認
午後からの予定だったのを みなさんに了解得て 同時進行
ご協力 ありがとうございました

稲田口ギャップ~ガマズミロード~山根口~菅田口~北尾根
コナラの下
後半は 雨が強くなりました
シンボル・コナラの下で 「鳥合わせ」とアンケート記入

「2か月続きの雨 来月はキット晴れます」
「2度あることは 3度ある・・・」
「雨でも来んと ホントの自然観察にならんよ」
「雨なら来なくてもいいのが 相生山の四季を歩く会なので~す」

 いつものように 今週末にはホームページ更新します
 雨でも 書いてくれた参加者感想 お楽しみ
 今日は 立冬 皆さん お風邪召されませんように


      by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

クーさま

>人間は本来こういう環境の中で自然とともに生きるべき…けれど、
人間は欲深いのかな…いつも自然を犠牲にしていることに気付かずに
自分の首を絞めているように思います。

そうかもしれませんね 
自然に守られて 自然のお世話になって
自身も自然の一部にすぎないのに
普段は忘れてしまっている

なので ときどき 自然のなかへ
出かけてみることが大事 と思います
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

自然の中にいると、空気が違うのがわかりますよね。雨の香りもこういう環境の中だとはっきりと感じることができます。

 人間は本来こういう環境の中で自然とともに生きるべき…けれど、人間は欲深いのかな…いつも自然を犠牲にしていることに気付かずに自分の首を絞めているように思います。

 

Re: No title

まり姫さま

 右岸にもですか?!
 左岸から徳山林道を通って冠山登山 何回か行きました
 その前は 立ち退き後ダム工事中の徳山村を経由したことも・・・
 人間に優しいことは 自然にも優しい  
 いのちに優しい世の中でないと 未来は望めないと思います

No title

おはようございます~♪
コメントありがとうございました^^
クマタカは根尾北部から揖斐徳山、滋賀県北部に生息しています。
聞いた話では徳山ダムができる前までは旧徳山村の田圃まで降りてきたことがあるそうです。
現在は徳山ダム湖に加え、ダム湖右側に二車線道路が建造中ということもあり、クマタカの生息環境の悪化が心配されています。
以前なら山の中腹あたりに道路がつくられているのですから環境破壊は間違いありませんねー。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line