夏の終わりに・・・・相生山 森の未来

相生山の森と 人間の関係について 前に少し書きました
今日は その続き夕陽のコナラ

「自然が好き」な 人びとのなかに 
「森の手入れをして ひと昔前の森を復活させることが
 生物の多様性にとって重要で 自然を守ること」
手入れ
「地球にやさしい 身近な実践」
そんな考えが いつの間にか 普及してしまったようです

でも 人間が自然を コントロールできるのですか
土壌や地中生物 食物連鎖 気温や水の循環
ギャップ
デリーケートでダイナミックな 自然のしくみを 
人間の思惑どおりに 支配出来るはずがありません

私たちに 可能なこと やるべきことは
道路や建物をつくるといった 「開発」を抑えること
戦争しないこと 「原発」止めること
くらしや社会のあり方 見なおすこと
そうして 種の絶滅などの要因になっている
環境破壊を 止めること

8月の「相生山の四季を歩く会*番外編」のとき
みんなで シイノキ 探しました
10本の幼木 見つかりました シイの幼木
この数年間で 新しく発芽・生長 始めたものです
数十年後 この地域には これまで存在しなかったような 
シイ・カシ林が 誕生しているかもしれません

子どもたち
相生山の森を 見学しているこどもたち に出会いました

自然に 手を加えるのは もうたくさん
チマチマした「森の手入れ」 実現不可能な「森づくり」から脱して 
大きく構えて 将来の森を 見据え見守る
そんな緑地構想こそが こどもたちに渡せるものだと思います

名古屋の中に 相生山だけが そんな可能性を残していて
だから 世界のAIOIYAMA になるんだと

まったく 愉快ではありませんか
ほんとうに 自然と お付き合いするってことは

        by   Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line