カクレミノ(隠れ蓑)


相生山の森の 低木層に目立つ 特徴ある葉
カクレミノ 群
カクレミノ 仰
大きくて つやつや
幼木のうちは 3~5裂の切れ込み
成木では 全縁で波打つ感じ
カクレミノ幼木
着けると 姿を隠せるという「隠れ蓑」は
こんな形をしているらしい・・・?!
カクレミノ 花
蕾が ふくらみ始めていました
もうスグ 打ち上げ花火形の花序から 地味な花

タカノツメ(鷹の爪)やタラノキ(楤木)と同じ ウコギ科の仲間ですが 
同じ科の ヤツデ(八つ手)と同様 食用にはなりません
それでも カクレミノ 全
秋に黒く熟す実は ヒヨドリ(鵯)の大好物
さらに 相生山でも 温暖化の影響は明らか

もともと 暖地性の照葉樹
「この10数年間で急激に増えた種」とのことです
条件が良ければ 高木相に達するカクレミノ
料亭や個人の庭では 小さく趣を添えていますが
そのうち コナラをしのいで 森の中心になるのでしょうか

     by   Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line