相生山からの提案書


ヒメボタルの案内をしてる時に聞いた声もまとめて
一昨日 6月3日 森の仲間たちで
名古屋市役所市長室へ出向いて
河村市長あて「提案書」提出してきました

そのあと 緑政土木局の方々と会って
「世界のAIOIYAMAプロジェクト検討委員会」の進行状況を聞いたり
市民と行政の協働についての意見交換もしてきました

  シンボルコナラ

提案書に加えて 相生山緑地で実感している
市民ボランティアだけではネット情報で押しかけて来る人々に
対応しきれなくなっている状況を知らせ

相生山の自然を伝えたり 生態系保全のため 
案内人配置したり マナーよびかけなど
行政の果たす役割が求められてるのではないか という見解を伝えました

今年は名古屋市のヒメボタル調査日と
「相生山の四季を歩く会の観察会」が一致していたので
市職員の方も 相生山の混雑状況を見たハズ
すぐの対応は難しくても 1年後には何とか好転を願ってます
でないと 相生山の残したいものが 壊れてしまいかねません

       by  Oak.

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line