環境に配慮・・・の中味(2)

  相生口近く 散策路の向こう側
  大きく育ったコナラたちを伐採して
  未完成の「道路」は 未舗装で行き止まり
  行き止まり14126
  「8割出来ている」現状ですが
  相生口から久方方面 14126
  この「道路」脇に 「施工ワーキング」自慢の
野生動物用のトンネル
  野生動物用のトンネル
  「学術検証委員会」でインスペクターのH氏は言いました。  
  「野生動物たちの住む森を壊した償いをいくらかは出来たと思っている」

  このトンネルを何頭の動物が通ったというのでしょう。
  そのことでどれだけのいのちが救われたのでしょう。
  動物たちに「安全なトンネルの存在」を
  どのように「教育」したのでしょうか。

  道路を造らなければ 動物たちの自由なナワバリだったはず。
  人間が勝手に侵入して 勝手に通り道を指定するなんて
  おこがましい!!
  それを「野生動物に優しい」「環境に配慮した」
  と言うのでしょうか。

  人の道に反するという 言い方がありますが
  生きものの道に反している と人間以外の彼らが
  口をそろえて非難することでしょう。

  生きものの道に反した行為は
  生きものである人間が 生きてはいけない未来につながります。
  
  道路を止める権限を有している
  名古屋市長 河村たかしさん
  あなたには 大きな期待が寄せられています。
  名古屋市民だけでなく
  相生山の森の生き物たち
  地球市民の仲間たちから・・・・!

     by  Oak

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line