相生山「本当の地元」住民

 
  野並学区稲田地区 40軒近くのお住まいがあります。

  マスコミ報道や行政の文書で
  「道路工事の再開を望む地元住民・・・」
  みたいな表現があったりするのですが
  道が出来たら一番に影響を受ける、ここが本当の地元。

  「環境に配慮した」というシェルターの部分の南(画面右)
 シェルターzoom
  緑地の稲田口まで進むと
  高木のコナラや優しいヤマコウバシが茂る森の向こうに
 稲田
  造りかけの道路の白いコンクリートが見え隠れしています。
 稲田2
 「この道路、もう中止なんだろ」 いきなり声をかけられました。
 「こんなもんが出来たら、俺ら困るんや」
 「正直、ホタルとか小動物のことは置いといても
 ここに住んでる者のこと考えてもらわんと・・・・」
 「ホントの地元に住んでるモンのこと誰も考えてくれとらん」

 「意向調査」に野並学区の役員さんは参加したのでしょうか。
 「出来たら困る!」という地域住民の声は
 市長さんに届いているのでしょうか?

      by アイ
 
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line