FC2ブログ

実り・・・その3

相生山の樹木たち 果実育て中
完熟までは まだ時間がかかりそうですが
その2 こちら に続く最近のようす  その1は こちら

バラ科のアズキナシ(小豆梨)
アズキナシIMG_1486 (640x427)
名前から想像できるほど美味しくはありませんが 一度だけ
どこだったかの登山道で とびきり大きく甘いのに出会ったことがありました
同じくカナメモチ(要黐)カナメモチIMG_1564 (2) (640x480)
高い枝のをzoomで 柱頭が模様になって残っているように見えます
イボタノキIMG_1489 (2) (640x480) イボタノキ(水蝋樹)  
同じモクセイ科のヒイラギ(柊)は開花期こちらですが 一足お先に進みます 
ネズミモチIMG_1571 (640x427)
属までいっしょのネズミモチ(鼠黐) 葉は違うけど果実はそっくり
紫に熟すと「鼠の糞」みたいになるので命名されたそうです
ヤマコウバシ(山香し)ヤマコウバシIMG_1492 (640x427)
クスノキ科の香りを確かめようか と思いましたが 
果実が数個しか見当たらなかったので止めました
サカキ(榊)サカキIMG_1567 (640x427)
すっかり熟した雰囲気ですが なんだか苦そう
同じくサカキ科 ヒサカキIMG_1472 (640x427)
ヒサカキ(姫榊) 一見感じは似ていますが
葉腋からの付き方 柄の長さが違いますね
先日 ジョウビタキ(尉鶲)を見かけた近くの木は 鈴なり   
ヒサカキ①IMG_1569 (640x427)
相生山緑地の小さな野鳥たちの 大事な越冬食料です
クチナシIMG_1466 (640x427)
常緑の中で色を添える クチナシ(梔子) 
上から見ると 開いてそうなのに口無し
紅葉が終わるころ あざやか朱色に点灯します

森の中には 小さないのちの種が まだまだいっぱい
相生山の四季を歩く会*11月定例会 ご案内は こちら
探して歩きましょう とっぷりと秋に染まって

    by  Oak.


関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line