FC2ブログ

松浦武四郎

幕末~維新期の冒険家で 
「北海道の名づけ親」と言われている 松浦武四郎 
今年は生誕200年 「北カイ道」命名案の上申は150年前の7月17日
武四郎生家①IMG_0410 (640x427)
三重県松阪市(旧一志郡)にある 彼の生家と記念館を訪ねました
武四郎記念館①IMG_0401(640x427)
アイヌ民族の中に入り 彼らの協力を得 共生しようとした先駆者
ちょうど アイヌの人びとの暮らしぶりを伝える絵画や書物の展示期間
以前から懇意の学芸員さんが 特別に案内説明してくださいました
屏風IMG_0402 (640x427) (2) 武四郎記念館②IMG_0405 (640x427)
松陰や利通など「志士」と交わる一方 幕府の依頼も受けて蝦夷地を探査
明治政府に厚遇登用されながらも アイヌ民族への差別収奪に反発し辞職
全国を旅した実際から学んだ 多様でワイドな価値観の持ち主だったようです
小野江の渡し近く 武四郎生家②IMG_0413 (640x427) 伊勢街道に面した実家
70歳過ぎても大台ケ原や富士山登頂などという「生涯探検家」だったのに 
兄が継いだ生家には行かず 本家にのみ拠ったというのは
もしかしたら兄嫁さんが苦手だったか・・・などと勝手に想像

未だ未だ「知る人ぞ知る」埋もれた偉人ではありますが
そのうちTVドラマ化されるらしいので 今からそろそろ認識を

  松浦武四郎については こちら

     by  ai 

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: アズキバー

余分なものが入ってないから アイスは小豆バー好みですが
頭にかぶるなら もっと何も入ってない ただの水
出来れば アルプスの雪融け水がイイです! 

アズキバー

井村屋のアズキバーも三重出身でした。
思い出した。アズキバーのヘルメットを頭にかぶってたいような
暑さです。。

Re: 学芸員

ビート糖は井村屋あずきバーの話じゃなかったけ?
いずれにしても、学芸員さんすごかった!ですね。

学芸員

天むすが三重県から出たことも、赤福の砂糖が、ビート(砂糖大根)を使ってるということも、教えてもらいました。

渡来人の農耕民族がどのように先住民のアイヌに影響したかも、つつけば、ず~っと、何でも教えてくれるさすがの学芸員のおじさんたちでした。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line