ヒサカキ(姫榊)の花

雨の森に ヒサカキの花 探しました
独特の匂い 苦手な方も いらっしゃいますが
相生山では 春一番の花ですもの
雨のヒサカキ (640x427)
尾根の分岐点 あの匂いを 微かに感じました
でも・・・・気のせいかな・・・・? 見渡しても蕾ばっかり

毎年だと もう咲いているのです
ヒサカキが咲かないと 相生山に春はやってこないんです

小一時間 歩き回って  
ヒサカキ花IMG_8655 (640x427)
頭上に 開きかけの花 数個
雄花と思うけれど 雨粒にもジャマされて よく見えない

見つけました! ヒサカキ雄花IMG_8660 (427x640)
濡れて ロウ細工のような花弁
その中に 雄しべの渋い黄色

「いつもの花が いつもの所に いつものように咲くことが嬉しい」
「相生山の四季を歩く会」の仲間の言葉です

この冬の寒さに加え 
散策路沿いの木が ずいぶん伐られて
「雑木林の春の主人公」こちら どうなることか心配してました
満開の年 こちら に比べると ずいぶん寂しいけれど 

ヒサカキの花 咲いてくれました

     by  Oak


関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line