FC2ブログ

弥生3月迎えます

日中の気温がグーンと上がるようになって
ガマズミIMG_8595 (640x480)
ガマズミ(莢蒾)の枝も 空に突き上がるかのよう
おなじみのヌルデ(白膠木) もこもこの膨らみは
今年はゆっくりめだけれど
ヌルデIMG_8539 (640x427)
リョウブ(令法)は 芽鱗の「陣笠」を ほとんどが脱ぎました
リョウブ②IMG_8588 (2) (640x480)
見つけました ひとつだけ 
葉の展開を始めた アラカシ(粗樫)の頂芽
アラカシIMG_8509 (640x427)
大丈夫かな もういいのかな?
ネジキ(捻木) ネジキIMG_8598 (2)
ここの一年枝が 今日は一番きれいでした
空が青いうちに 紅が輝いてるうちに
ヒサカキIMG_8605 (640x427)
春一番に蕾を開く ヒサカキ(姫榊)
脆く危うい花弁を 未だ今は畳んで

春3月を迎えます

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

一網打尽

相生山緑地の北西「周回道路」の入口
周回道路入口IMG_8608 (640x427)
異様な景色が広がっていました
まさに「一網打尽」 この辺りに生育していた樹木のほとんどが
樹高30cm以下で きれいさっぱり伐採されています
一網打尽IMG_8601 (640x427)
常緑樹の アラカシ(粗樫)・ヒサカキ(姫榊)・クチナシ(梔子)
・ネズ(杜松)・シャシャンボ(小小坊)・ヒイラギ(柊)
落葉樹の アベマキ(棈)・アオハダ(青肌)などが 伐られ
切株IMG_8599 (640x427)
シジュウカラ(四十雀)やメジロ(目白)が よく隠れていた
アオハダの高木も 主幹が伐られて 散策路脇に横たえてありました
伐られた枝IMG_8610 (640x427)
隣りの区画に うず高く積まれた幹と枝葉
林床には アカマツ(赤松)の幼木と 
マンリョウ(万両)だけは 例外に残されていました
アカマツ林再生IMG_8602 (640x427) (2)
「アカマツ林再生プロジェクト」への意見は くり返し書いてきました こちら
また 名古屋市へ提案も致しました こちら
そのとき添付の 環境カウンセラー高岡立明さんの考察 こちら

さらに 相生山緑地に親しんでいる人びとからの苦情も
その都度 管理する天白土木や緑政土木緑地事業課に伝えてきました
それでも それらに応えず 繰り返される行為を 
私たちはどう受け止めればいいのでしょう

相生山は名古屋市民みんなの緑地 ではないのですか?
行政やその方針に従う一部の人だけのもの なのでしょうか?


     by  Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅花薫る

梅3分咲き
梅畑①IMG_8584 (230x165) (2)
やっと 春色になった空に
香り 流れるようになりました
梅畑②IMG_8611 (640x427) 
相生山の生産緑地の梅畑
いろんな梅が 植えられています
梅IMG_8582 (640x427)
ほんのり ピンクの梅
紅梅IMG_8581 (640x427)
紅梅 
白梅IMG_8585 (640x427)
まっ白な梅

年配のオジサンが 話しかけてくれました
「梅はいいよなあ 桜とちがって 長い間楽しめる」
「そうですね あと1ヶ月 桜咲くまで」


     by  アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

恋の季節

大きなカラスに出会いました
散策路すぐ横の コナラ(小楢)の低い幹に
カラス1IMG_8550 (640x427)
おでこの盛り上がった ハシブトカラス(嘴太鴉)
視線を感じたのか 舞い上がって 樹林の中へ
カラスの影IMG_8551 (640x427)
消えた・・・・と思ったら 逆光の中で
カラス2IMG_8552 (640x427)
仲よく ペアになっていました
モノトーンぽいっけど 優しい景色

野鳥の恋の季節は ずいぶん早いそうです
ましてや すでに3月まぢか
相生山の春は カラスたちから始まっていたのかもしれません

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

鷹の爪光る

相生山に
鋭い 鷹の爪が 現われた
タカノツメIMG_8564 (2) (640x427)
ウコギ科タカノツメ 
葉痕と太い芽のようすを 猛禽の鷹の爪に見立てたという
この間までは 木片の一部のようだった色と形の芽鱗が
ロウ細工のような 粘っこい輝きを帯びて
宿す生命を 透かして見せる
タカノツメ②IMG_8567 (2) (640x472)
まだ 最後の一葉を残した枝
落ちて湿気を帯びたあたりからは マルトース(麦芽糖)由来の甘い匂い
別名「イモノキ」は 焼き芋のにおいから来たんじゃないか と誰かが言ってた

秋と冬と それから春
タカノツメの育つ樹林に 三つの季節が暖かく交叉する


     by  Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ツグミに会う

春の陽射しを感じる相生山
ツグミIMG_8545 (2)
梅畑に飛び込んできた ツグミ(鶫)に出会いました
梅畑IMG_8544(640x427)
農道からは この距離なので なかなか誰かが分からない
スズメよりは大きいけれど ヒヨドリよりは小さい
ツグミ見つけたIMG_8545 (640x427)
胸を張って コマ送りの“ダルマさんが転んだ”
「相生山の四季を歩く会」で 野鳥の先生=岡田さんに 教えてもらった動き
ツグミ! 地表に啄ばむ一羽 ・・・ 奥へ奥へと移動していく
ツグミ①IMG_8547 (2) (640x427)
追うように後から入ってきて 幹に佇む もう一羽
ペアだろうか? 兄妹だろうか?
ツグミ②IMG_8548 (640x427)
もうすぐ春風が来たら 
日本海を越えて北の大陸へ 長旅に立つ日は近い
相生山の南東斜面 かつては「カスミ網」が盛んに仕掛けられていたという
この子たちは 生き延びた逞しいツグミたちの子孫かもしれない

たくさん食べて しっかり休んで
また 次の冬に ここに戻ってきてくださいね

     by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line