FC2ブログ

雨のち曇りの大晦日

2017年最後の朝は 小雨の冷たい朝でした
散策路IMG_7783 (640x427)
コナラ(小楢)樹林の 濡れた緑 
落ち葉の道が ときに甘く匂いました

残る枯れ葉 果実と冬芽
ムラサキシキブIMG_7805 (2) (640x480) ヤマコウバシIMG_7789 (640x427)
ムラサキシキブ(紫式部)       ヤマコウバシ(山香ばし)

雨が上がって 露が揺れた
ウメモドキIMG_7787 (2) (640x427) コバガマIMG_7785 (2) (640x480)
ウメモドキ(梅擬)          コバノガマズミ(小葉莢蒾)

見つけると ちょっと嬉しい
ヤブコウジIMG_7882 (640x427) ズミIMG_7884 (640x427)
ヤブコウジ(藪柑子)         ズミ(酢実)

伊吹山も 養老山地も 雪を降らせた雲の中 
都会IMG_7881 (640x427)
お正月飾りは すっかり整ったでしょうね 社も街も
サカキ(榊)の赤い冬芽と 黒紫完熟の果実
サカキIMG_7878 (640x427)
フクラ(福来)とも呼ばれる ソヨゴ(冬青) 今季は豊年
IMG_0411sソヨゴ (2)
北の国から荒れる海を越えてきた 元気なシロハラ(白腹)に会えました
コゲラ(小啄木鳥)の微かなドラミング
ハシブトガラス(嘴太鴉) ヒヨドリ(鵯) 賑やかに

相生山の森の住人たちには 年の移りの感慨 あろうはずもなく 
お日さまが戻って 少し暖かくなった冬の午後を 歓迎しておりました

      by  アイ

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

私はこう思う!市政アンケートの結果

「相生山緑地について」の意見調査
公表された結果 こちら について
ホームページへ届いた ご意見からいくつか紹介します
  ギャップ橋梁IMG_7707 (640x427)
〇アンケート結果を見て、これで市は開発できなくなった、と思いちょっと安心しました。環境を守りつつ、自然豊かな相生山を広く市民に慕われる緑地帯にするべく、慎重に進められて行くことを、このアンケート及び結果から感じています。
〇行政に一言。このアンケート設問に、コンクリートのシェルターを撤去することについての是非、有効活用提案なども入れてほしかったです。なごや環境大学が市内を一斉に気温測定し、『連続する緑地帯がヒートアイランド現象を防ぐことになること』が発表されています。この面でも相生山が貢献していることも、相生山の説明に入れてほしかったです。横の連携も大切にしていただきたいと思います。  (香)

  稲田集落から見えるシェルター14323 (2) (598x448)
〇相生山をよく知らない人が多い一方で、自然のままに残したい親しみたいという回答の多い事に驚いた。
〇設問について。名古屋市は詳しい説明はしないまま、つくりかけた「道路」や平坦な土地を「活用」して、人が集まる場所にすることで 多くの人に道路計画廃止を納得・賛同させようとしているのではないか。今後をよく見ていきたいと思います。
〇この結果を「素案」作りに反映したいとの市の考えを評価するが、それ以上に相生山の自然について市民に知ってもらう努力をしてほしい。
〇相生山を知っている人の回答か知らない人の回答か、自然に興味があるか無いかなど回答した人の分析もほしい。  (ケイコ)

  樹林樹冠IMG_7706 (640x427)
〇自然のイメージが人によって違うかもしれないけど、多くの人は自然との関わりを必要としているのは確か。
だったら、加工された自然より、本来の自然の姿の魅力を感じて欲しい。
だからこそ、身近にあるこの緑地を他とは違うものにしたいし、そうでなければ、「世界の」という言葉はつけられなくなるかな。  (M)


  今回の市政アンケートの回答者には選ばれなかった 
  みなさんからの感想や意見をまとめて
  「世界のAIOIYAMAプロジェクト検討会議」への「提案書」にして
  河村市長に提出したいと考えています

  新年早いうちに お寄せください

     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

市政アンケートの結果が公表されています

相生山緑地のことを 
名古屋市は先月 無作為抽出の市民2000人に聞きました こちら
相生口IMG_7807 (640x427) 緑地入口:相生口

市の「都市計画」の一部である 相生山の「道路建設事業」を廃止するためには
「都市計画審議会」での 「道路はやめて緑地にする代替案の承認」が必要とし
その「緑地整備の基本計画の素案作成」段階で「市民意見を聞く」一手段として
今回のアンケートが実施されたと 説明されています
遺構橋台IMG_7799 (640x427) 遺構:建設途中の橋台
今回のアンケートについて 私たちは 
「先に市民への説明会を」と提案し こちら
実施中にも 問題点を問いかけました こちら

一昨日 名古屋市のホームページで 結果が報告されました 
概要は こちら
相生山緑地についての結果は こちら

まとめでは 
◎相生山緑地でやりたいことは
「自然の観察(昆虫、鳥、植物など)」が最も多い
◎どのような活動を通じて自然とふれあいたいかたずねたところ、
「自然の中を散策する」が最も多い

などと されています
ギャップIMG_7701 (640x427) 遺構:橋脚とギャップ
記述意見では
○出来るだけ自然のままで人間の手をあまり入れずに利用してもらいたい。
○残り少ない名古屋市の自然を壊さず、生かした方法で整備を進めて欲しい。自然は壊したらなかなか元にもどらないので。
○都市の中で自然と触れ合える貴重な場所なので今後も生き物の生息地として守って欲しいです。

などが紹介されています

詳しい分析は あとに譲るとして
問題点をかかえたアンケートでしたが にもかかわらず 
私たちの主張は 市民の感覚・意識から大きくズレていないことを裏づけました
行政当局も きちんと読み込んでいくことになるでしょう

次は 意見公募(パブリックコメント) こちら に
どんな意見が寄せられるかと 注目していきたいと思います

     by  Oak.

      

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山 今日は雪降り

名古屋にも雪が来ました
相生山の初雪 先日少しだけ降ったけど
今日は 朝から降ったり止んだり
雪降り①IMG_7771 (2) (640x427)
散策路で とらえることができました
雪降り③IMG_7804 (640x427)
竹林の辺りにも チラチラ吹き込んできました
シンボルコナラ雪降り④MG_7793 (427x640)
細かい雪と風を受ける 冬姿 
雪降り②IMG_7791 (640x427)
薄日射して お昼になったら止みそうです
積もるくらいに降るのは 来年になってからでしょうか?

     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

3年経ちました

2014年12月26日
河村市長から「弥富相生山線の道路事業は廃止」発表された日
その日のうちに マスコミ取材を受けた時の感想 こちら

ブログを 少しさかのぼってみました
その翌日の散歩 こちら
1年経過 2016年1月 相生山緑地情報 こちら
2年を迎える 2016年12月の記事 こちら
今年の1月の思い こちら

昨日夕暮れ近く 時間がとれたので
「道路予定地」沿いを 歩きました
園路予定地?IMG_7756 (640x427)
緑地の西の稲田集落から 東の久方(ひさかた)へ抜ける 古くからの道
現在の散策路 
名古屋市の最近の資料 こちら によれば 「園路」が検討されている区域

右側の竹藪に入ってみました 
稲田口のギャップを望みます 
道路遺構を囲む柵とは 昨日記事の識別と一致
ギャップを望むIMG_7747 (640x427) (2) 
今年になって この区域のモウソウチクと植林されたヒノキが
「オアシスの森くらぶ」活動によって 伐られています  関連記事 こちら
こんな意見書を出したこともありました こちら
橋台から竹藪IMG_7754 (640x427)
の側から撮ってみました
名古屋市と協働するボランティア活動で「整備」されている区域と
緑地整備基本計画原案で 「緊急車両用園路」を検討されている区域の
奇妙な一致
ここは ヒメボタルが多くみられる区域でもあります 名古屋市資料こちら

河村市長を会長とする 世界の「AIOIYAMA」プロジェクト検討会議が
相生山緑地の構想で 最も困難な矛盾点について
市民に どんな提案を示してくるのか 
感覚を澄まして 待ってみようと思います

      by  Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

稲田口ギャップにて「園路」を考えました

相生山の道路工事が終了し 遺構となった「1号橋脚」 
建設中の伐採によって生じた植生のギャップ 復元中の谷から
橋脚IMG_7700 (640x427)
下のの位置 以前見学した時 こちらの資料から
相生山道路見学スキャン_2010 (3) (800x582)
谷の反対側「橋脚」用の構築物 上のの位置
この先は ―― 未着工部分
橋台IMG_7699 (640x427)
世界の「AIOIYAMA」プロジェクト検討会議に提出された資料 こちら 
資料3「ゾーニング及び主要施設・動線の概要について」では 
⑧出会いのプロムナードゾーン として 
「緊急車両用園路」の設置も検討されているようです

先月実施された「市政アンケート」こちらでも そのように説明されています

名古屋市緑政土木局道路建設課との面談 こちら では
「防災機能確保に緊急車両も通る園路の設置は必要」
「(自然を大事にするということは大前提に)どこを通すか今年度中に・・・」 
との認識が示されました
長期未整備緑地スキャン_20171212(6) (465x640) 意見公募パンフより
――をつないで 「園路」を構想するなら
計画廃止になったはずの「市道弥富相生山線」建設と どこが違うのでしょう
道幅が狭くなっても 通行制限をしても
相生山の森の真ん中を 真っ二つに切り裂くことに変わりはありません
そして 森の生態系に大きなダメージを与えてしまうことは 
誰もが承知のことのはずです

相生山緑地の課題は 3年前の市長宣言の翌日
私たちの仲間の 故高岡立明さんは こう書きました
やはり 焦点は「園路」になりました 
何回かに分けて 考えていきたいと思います

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line