クロミノニシゴリ(黒実の錦織木)


東海丘陵要素植物の一つ 相生山のクロミノニシゴリを紹介します
クロミノニシゴリ実
同じハイノキ(灰の木)科の サワフタギ(沢蓋木)そっくり
名のとおり 果実が黒いことと
葉の両面が無毛 ということで区別できます

東海丘陵要素植物とは 
祖先となる植物が 地球の歴史のなかで さまざま変化し適応してきた結果
限られた この地域で 見られるようになったもの
言わば「地球史の生き証人」 たいせつに見守りたい植物たちです
クロミノニシゴリ名札IMG_8144 (3)
クロミノニシゴリも 地質など東海地方特有の環境に 
適応して誕生した 世界的に珍しい 固有種
基本的には 湿地の植物とされています

ところが 相生山緑地では 水脈から離れた所に 生育していました
学術的にも 大変貴重な木が 育っていたのでした
クロミノニシゴリ被害全IMG_6315 (600x800) (1)
 上は 昨2014年10月10日撮影
 後ろのシャシャンボの 散策路側の何本かの枝 もろとも
 幹の頂部と全ての枝が 何者かによって 切られてしまっていました
クロミノニシゴリ被害頭IMG_6315 (600x800) (2) クロミノニシゴリ被害根元IMG_6316 (2) (800x744)
頂部 (誰かが何のためか結んであったヒモ)
これ見よがしに 根元に散らばったままの枝葉
    クロミノニシゴリ垣根IMG_8308 (480x640)
前々から この木のことを話してあった 天白土木事務所に即連絡
やがて 立派な垣根ができました
すごく目立つのでどうかな・・・と思いましたが これ以降の犯行はなく
なんとか 新しい葉が出るようにと 通るたびに祈っていたのですが
   クロミノニシゴリ葉展開P6102328 (480x640)
5月中旬 小さな若葉を発見   6月10日には ここまで展開❢❢
実は この木が切られたのは 初めてではないのです
根元には 今より太い幹の切株が 見えています
いったい どんな人が どうして??

長い 自然の時間経過の中では 
クロミノニシゴリが誕生してきたように
クロミノニシゴリが生育できなくなる変化も 起こりうるでしょう

しかし ヒトが 同じ地球に 今生きている いのちを
無分別に 滅ぼすなど 決して 許されないことだと思うのです

クロミノニシゴリが 希少種だとか
コナラを 好きだからとか
ヒメボタルは 綺麗なのでとか
区別して 「保護しなければ」 とは考えません

どの種も 私たちと一緒の時を 今生きています
この奇跡的神秘を だいじにとらえたいと思います

そんな思いが 次の世代にも伝わるように
「地球史の生き証人代表」の説明板が 垣根の横に立つといいなと思っています

         by   Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

よく分かんないけど・・・大丈夫?


名古屋市の 
「世界のAIOIYAMAプロジェクト検討会議」
第2回(6月11日開催)の資料 読んでみたけど
何なんだか

河村市長さんは「道路計画廃止にする」って
宣言したでしょ


だから
廃止にするにはどうすればいいか
検討するだけだと思うんだけど・・・・

資料のフローチャート
「廃止に 出来るか どうか」
検討しようとしてるように 読めるんですけど・・・・

市長さん
担当職員さん
先例がなければ 自分たちが先例をつくろうよ

読者のみなさん
一度 net検索で 資料 読んでみてくださいな
名古屋市を みんなでサポートしようよ

         by  ai

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山夏模様


この時期 相生山のハイライトは
シャシャンボ(小小坊) 乾燥地の尾根道で 花盛り
シャシャンボ
近づいて のぞきこんでみました ツツジ科の釣り鐘花
    シャシャンボ zoom
濃密な甘い匂い さっきからの “いい匂い”の主は あなた! ね

今年は早い ヤマハギ(山萩)
立秋からが本番なんだけどなあ
ヤマハギ

もう紅葉?! ハゼノキ(櫨の木) いつもの慌てんぼさん
ハゼノキ
 ・・・・こちらは ヤマハゼ(山櫨)? 多分・・・
ヤマハゼ
 葉に毛があるように見えました
 カブレると嫌なので 充分近づいてません 違ってたらゴメンナサイ
    ヤマハゼ zoom
果実がいっぱい 表皮無毛なので ヤマウルシ(山漆)ではないですね

先月中に花は終わったけど 果実に可愛い名残り ネジキ(捻木)
  ネジキ

相生山で一番目立つ ユズリハ(楪・譲り葉)は この木
ユズリハ
 zoomしますユズリハzoom
相生山の四季を歩く会のとき みんなで見つけた 世代交代最中の葉

エノコログサ
おなじみの梅畑わき エノコログサ(狗尾草)別名ネコジャラシ
小さくて紫色のは ムラサキエノコロ

我が家に短期滞在中の保護ネコ(仮名)kuromiⅡ=1ヵ月半 に3本いただきました  
 彼女は「純国産天然素材」が気に入って さっきまで小1時間はしゃいでおりました 
 今はキーボ-ド上を歩いたりして ブログ記事作成の邪魔してます


林縁の草むらで ルビーの輝き ナワシロイチゴ(苗代苺)
ナワシロイチゴ
  ナワシロイチゴzoom
とっても美味しいんですけど 犬散歩させる人がいて・・・チョット心配

 梅雨の晴れ間 夏至も過ぎて もうスグ 7月
 相生山緑地の 森の夏速報 お届けしました

              by  アイ+R.64

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

カルガモ親子


今日も30℃を超える 真夏日
相生山緑地 唯一の水場 双子池
カルガモ3
紫陽花の咲く土手に
カルガモ(軽鴨)の親子の姿
カルガモ1
泳いだり
カルガモ2
羽 乾かしたり
カルガモ4
みんな 元気に育って欲しいです
これから ますます 暑くなるけどね

    by   R.64

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

天白区の未来予想図❢

6/21中日市民版

今日6月21日(日) 中日新聞/名古屋市民版から スキャンしました

こどもたちの巡るところが

相生山緑地と
なごや生物多様性センター
名城大

ご縁のあるところ
 に加え

参加者の意見発表テーマが「天白区の未来予想図」なんて
このブログのカテゴリーみたい

参加対象が天白区在住の小学生 となっていて
相生山緑地になじみの 緑区のこどもたちは
入ってないのが 残念だけど
このブログの読者のみなさん お近くの
こどもたちに 勧めてみてください

どんなこどもたちがやってきて
どんな一日になるのか
とても楽しみ
いっしょに歩けないのかなあ・・・・!

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line