風光る森 


森が輝いていました クスノキ(樟)の若葉
クスノキIMG_8177 (640x480)
    さわさわと 立夏間近の 光る風

常緑のガマズミ属 ハクサンボク(白山木)
ハクサンボクIMG_8176 (640x480)

ハクサンボクzoomIMG_8175 (640x480)
     つやつやの緑に 白い集合花が きらきら

ナツハゼIMG_8164 (640x480)
ナツハゼ(夏櫨) ツツジ科スノキ属 下向きの紅いベル 
ざらざらの葉っぱの脇から 初夏のごあいさつ

今年最初の サワフタギ(沢蓋木) 開花の花穂
サワフタギzoomIMG_8171 (640x480)
   伸びた ふわふわ 雄しべ
サワフタギIMG_8168 (2) (640x416)
   ポリネータ(送粉者) 誘う 白いヴェール

今日も 夏日
相生山緑地に 夏の花たち

       by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山 ズミ 三昧


ズミの花 たくさん 開きました
いっしょに お花見しませんか
ズミ1

ズミ4

ズミ5

ズミ9
相生山のズミ(=別名コナシ)は 
上高地の小梨平のズミのように がっしりしてはおりません
本来は 氾濫原の湿地や荒れ地に 生育する種だと思うのです
この尾根には クロミノニシゴリやイソノキも生育しています
かつては ウンヌケも確認されています
東海丘陵要素に準じる 相生山緑地の植生たち
ズミも その構成種 貴重な地史の生き証人
ズミ12

ズミ7
花は バラ科の 真っ白 シンプル
蕾は ほのかな ローズピンク
ズミ8
同じバラ科の カナメモチ(要黐)の艶やか若葉を 背景に
はにかむような 初々しさを 愛します
ズミ11
相生山緑地 華やかに 春から夏へと
ズミの開花で 舞台が大きくまわります

             by Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

花盛りの森


サクラやツツジみたいには 目立たないけれど
相生山緑地の森は いま 花盛り
ガマズミロード から コバノガマズミ縦IMG_8093 (480x640)
尾根の道へ 尾根の道IMG_8133 (640x480)

始まりの花 終わり花 急ぎ足でご紹介
サワフタギ(沢蓋木)サワフタギIMG_8119 (2) (640x479)
もうスグ 花穂が 白く揺れます 
ヤマコウバシ花IMG_8124 (640x480) (1)
 ヤマコウバシ(山香し) クスノキ科独特のかわいい花

アオハダ1IMG_8100 (640x480) (1)
アオハダ(青肌) この木は雄株 雄花の蕾 青空に向かって
アオハダ下からIMG_8099 (640x480)
 もっと高みには コナラ(小楢)に似て ブナ科の下がり花
アベマキ(棈)の花 アベマキ花IMG_8124 (640x480) (2)

コナラ(小楢)は・・・コナラ終わり花
役割を終えた雄花 ヒヨドリ(鵯)たちが ついばんでいました

ちょっと 妖しげ ヤマウルシ(山漆)
   ヤマウルシIMG_8095 (640x480) (2)
   良い匂いを放ちますが 皮膚の弱い方は 要注意!

今を盛りの カマツカ(鎌柄) 木漏れ日の中
カマツカzoom

まだまだ蕾 エゴノキ蕾IMG_8126 (2) (640x480) 
大好きなエゴノキの花
エゴノキ蕾IMG_8096 (640x480) (2)
 お天気が続いて あと少しで 立夏
 連休は 森で 木の花を 探しませんか

             by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

初夏の話題


ズミの咲く 森の交差点
交差点
 いつもの散策仲間に出会いました
 
 「今日は ヒヨが多いねえ」
 「コナラの中に 10羽以上いたよ」
 「キビタキ 来てるよ」
 「どのあたり?」
 「・・・・・」
シンボルコナラ
 「サンショウクイも 見たよ」
 「!!」
 「この間は アカハラ 相生山で初めて」
 「ホント?」
 「何回も確認したから 間違いない」
カマツカ
 満開のカマツカ(鎌柄)の木まで
 花情報 鳥情報 満載の初夏の立話

  そういえば Oak.さんは岐阜まで出張
  一日中 オオルリのさえずり聞きながら 山仕事だったそうで
  うらやましいこと!

           by  R.64

    

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ズミ 一番花


ズミ花
  ことしのズミ(酢実) 開花しました
ズミ蕾
       蕾もたくさん 連休前に花盛りを迎えましょう

  「相生山へ初めて来た時 この近くに嫁いだ頃ですから
   もう30数年前ですが ズミの山! といっていいくらい 
   山じゅうが おおわれていたのを 覚えています・・・
   今は たった これだけ になってしまいましたが・・・・」 
   4年前の「相生山の四季を歩く会」で 案内人さんのお話


  それからも ズミは減りつづけました
  自然の植生遷移なら 仕方のないことではあるのです
 
  それもあるでしょうが
  花の枝を折って 持ち帰ったり 
  花が終わって 同定が分からなくなったときに
  「不用な木」として 伐ったりしていたならば ・・・・
  人間の勝手で ズミを虐めて 減らしてしまったのですよ
 ズミ 花と蕾
  昨年 天白土木事務所にお願いして 「表示板」ができました
  そんなものがなくても みんなで花を愛でる 相生山であって欲しいです

                by  アイ

         

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山コレクション12 春蘭

シュンラン
   
       1周年に寄せて      by R.64


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line