相生山 未来へのプレゼンテーター


 今日も名古屋市議会では
 相生山の道路について やりとりがあってたけど
 一番大事なことは何なのか 見えてないみたいだよ 

 地元住民の安全のための入り込み交通についての対策 
 ・・・大事そうなんだけど 良く考えてみて
   これまで 道路を造ることだけが 対策だったの?
   これまで 住民(通学のこどもたち)の安全は 放置されてたの?
   だとしたら 名古屋市民に対する 行政サービス0点だよ
 「地元住民の安全」メイモクにして アリバイ作りに逃げてないですか
 地域の実際 これまで何が行われてきたか みんなどう感じてるのか
 真実の原点に返って 見直してみてよ

 市長判断に基づく 今後の進め方のスピード感
  昨秋の庁内会議議事録でも 「(もしかしたら)中止判断後」について
  語られてました  なのに 「中止判断後」の 
  立ち上がりが遅いのは・・・・
 「役所は仕事が遅い」から
 「道路中止したくないからオサボリ」

 どこの局が担当だとか どの副市長がトップだとか
 あれこれの段取りの問題より
 前代未聞の 『未来への贈り物』 自分たちが届けるんだ!!
 ・・・・の気構えに (市長も含めて)欠けてるんじゃないのかなぁ

 道路廃止のために 都市計画変更の手続き
 相生山緑地の未来構想 
 知ってそうな専門家探してでも どんどん進めなきゃ ウソだよ

 河村市長さんの「世界のAIOIYAMA」とかの 思い付きも
 たたき台のひとつだろうから・・・・そればっかりに頼らず 
 実務者の ハートと実力が 試されてると思うんだけど 

           by  ai
 

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

名古屋市議会・本会議


 新聞朝刊で 2月定例会本会議 代表質問の通告内容の記事に
 ▽市道弥富相生山線の廃止 の項目を見つけ 傍聴に行ってきました
     議会亊堂

  昨年末12月26日の河村市長の「廃止」発表 以来2か月
  稲田口橋脚
もうそろそろ 具体的進展が見られてもいい頃ですが 何も聞こえてこない
 与党議員の質問に 市長・担当責任者の答弁を期待しました

  質問事項は 1.通過交通に対する地元の安全確保対策
        2.地域住民への説明会開催
        3.「ユニバーサル都市公園」イメージ
  市長が答弁・・・・・ということは「陣頭指揮」? それとも 
          未だ 担当部局・トップが決まってない?

  果して 「いつ(までに)」「誰が」「どうする(どうした)」が
  何も明らかになってこない やりとりでした ・・・ 大丈夫?
 東橋脚
   来年度予算の特色=市の重点事業は 「こども対策」とのこと
   ならば こどもたちに自然との付き合いのなかで 
   いのちのことや
   COP10やESD世界会議の核心を伝え 発展させる努力

   こどもたちに どんな自然を残すのかについて 
   いっそう真剣に 取り組んでもらいたい と思うのですが
  市庁舎
 都市計画を覆すという 画期的英断を実行するに 並大抵では不可能
 素人の市民でも解ります ・・・ だからこそ   
  「あおなみ線にSLを走らせる」より 力を尽くしていただきたいです

 議会に苦言 野党中堅議員と思われる方々の 他党議員の発言中の態度
       マナーというか 人格を疑わせる横柄で 不真面目な様子は
       見るに堪えないものでした  慣れてるのか議長も注意しない
 みなさん 名古屋市政を 本当に責任もって 担おうとされているのかしら

  
          by   アイ  
            
                            
  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山と千秋家


 野並交差点の北東に 
 マンションなども立ち並ぶ住宅地の一角
 周りと雰囲気の異なって 小さな杜があります
 千秋家墓地-1IMG_7388 (2) (640x411)
 ここに 熱田神宮の大宮司を代々務めた 千秋(せんしゅう)家のお墓  
        千秋家墓標IMG_7386 (2) (480x640)

 熱田神宮の参道  熱田神宮IMG_7405 (2) (640x427)
 由緒と歴史の解説のなかに 桶狭間の戦いの掲示 千秋の文字を見つけました
千秋家IMG_7396 (640x480)

   「千秋家は野並に所領を得ており 北に接する相生山も 
   その一部だったのではないか」 地元の識者のお話でした
  千秋家墓地-2IMG_7387 (2) (640x480)
   相生山緑地は 今は雑木林が中心の森になっていますが
   50~60年前までは 松と低木と裸地の山だったようです
   そのずっと以前から 常緑樹に守られた 千秋家の墓地

   相生山緑地と人々の暮らしの変化を しっかり見てきたでしょうね
   いろいろ 聞いてみたい気がします 相生山のこれからのことも

            by  アイ

    このブログと相互リンク頂いているサイト 名古屋を歩く に関連記事あります 
    ぜひ ご訪問ください

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

温故知新

 相生山の昔を見つけようと
 天白区制40周年記念写真展
 「むかし、いま、天白」
 に行ってきました

 展示されていたパネルから 相生山の少し昔が分かりました
 一部を紹介します
野並南よりIMG_7604 (2) (800x622)
 野並交差点 西南方面から相生山を望む  1957(昭和32)年

野並西よりIMG_7603 (2) (800x563)
  説明書き
 上2枚の写真 後方の丘陵 一番奥が相生山
 高木層(樹高10m以上)に達していると思われる マツ(松)林
 それ以外は低木か? 
 現在のような コナラ・アベマキの雑木林は発達していません 

相生山IMG_7608 (2) (800x659)
 「相生山緑地」の内部の写真   1964(昭和39)年
 説明には どこからどっちを撮ったか不明 とありました
 この辺りでは 2~3m以下の低木しか生育していないように見えます
 畑らしい耕作地も認められます

緑地北部IMG_7613 (2) (800x698)
 緑地北部の航空写真   1955(昭和30)年
 斜めに太い道路は 野並から島田へ抜ける県道59号線
 その東は丘陵地(森林と一部農耕地か?) その西も田畑がほとんど
 中央から右下へ 緑地内を菅田から山根へ農道
 緑地の中に耕作地が 今よりはあったのが分かります

 人が自然を どのように使ってきたのか
 森の様子が どう変わって来たのか
 振り返ってみて これからをじっくり考えたいですね

        by  Oak.
      

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

新しいおともだち=森の先住者

 

 コナラの下でのお話 が 中日新聞の記事になってしまいました
 相生山のキツネ
 あれ以来 近所の方からの目撃情報は 
 私たちにも届いていたのですが 
 とうとう 雄姿がバッチリ!!

 食物連鎖を説明する「生態系ピラミッド」
 ――相生山では キツネは オオタカと並びその頂点に
    キツネの生存には 大きな底辺のピラミッド
    =豊かな自然 が必要
     キツネ
     ↑その餌になる昆虫食などの小動物            
     ↑その餌になる昆虫など
     ↑その餌になる植物 

 新しい お友だち 大歓迎
 ホントは私たち=ヒト より前から 相生山の森の先住民
 やっと帰って来た キツネさん
 
 もし まだ 相生山緑地の中なら
 人間に見つからないで 欲しいです 

 写真撮ろうとか
 餌やらなくっちゃとか
 ストレス与えないでくださいね
 きっと きっと お願いしますね
 
 相生山緑地の 今の状態を 守っていきたいと願います

 
         by  アイ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line