葛・萩・チョッキリ・ガガイモ&森のランチ

皆さんの感想で おしらせします
相生山の四季を歩く会*9月定例会のようすです
森の中へIMG_6325 (800x533)
「まだ少し暑かったけれど、森の中では涼しい風も吹いて、
夏の疲れた体と心をいやしてくれました」(久美子)
クズの花手持ちIMG_6327 (800x533)
「クズの花の形、色、におい、役割・・・・どれ一つとっても、
知ることは限りなく楽しい」(ケイコ)
ハギ同定①IMG_6341 (800x533)
「ツクシハギの同定は難しかったです。葉の毛?微妙」(アサちゃん)
チョッキリ観察①IMG_6348 (800x533)
「ハイイロチョッキリ、どんぐりはたくさん落ちていたのに、
やっと探し当てた卵が小さくてびっくり」(純)
  ルーペで拡大しながら 撮ってみました 
  下部の小さな黒い穴に 入っていた透明感のある卵!わかりますか?
チョッキリ卵①IMG_6350 (800x533)
「ガガイモの花が美しく、良い香りということ、驚きでした。
今日の一番でした」(youko)
ガガイモ②IMG_6352 (3) (800x533)
「ガガイモ勉強して、また良い物語をお伝えしたいです」(大)
ガガイモの花手持ちIMG_6353 (800x600)

シンボルコナラの下には スズメバチが集合中 なので予定変更して
有志の「森のランチ」は 竹林近くで 蚊やり線香つけながら
ランチ①IMG_6354 (800x533) ランチ③IMG_6356 (800x534)
今日の続き 夏旅の土産話 名古屋市の「世界のAIOIYAMA」現状など
2時間超えて 花たくさんたくさん咲かせました

クサギ解説IMG_6331 (800x533)
「予想よりも涼しくならず、ハギの開花が遅れていました。
花や実の少ない時期、コースを短く、いろんな挑戦をして頂きました。
話が長くなってしまいましたが、苦情はなくてホッとしています」(案内人)

  ホームページの更新は今週中に 配布資料も載せます
  今回は とりあえずの ご報告まで

     by  アイ

  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ドシャ降り のち夏空

12日土曜日の「相生山の四季を歩く会」
雨宿り①IMG_6113 (640x427)
開始早々 いきなりの大雨に見舞われました
シンボルコナラで雨宿り

相生山の辺りは 前日も「局地的短時間豪雨」
たっぷり水を含んでいた斜面から 水路の出現
水路IMG_6118 (640x427)
「相生山で川 初めて見たよ」
水花クサギ①IMG_6129 (640x427)
満開優雅なクサギ(臭木)も 雨粒のなか
「濡れた森も いいね!」

終盤になって 傘たたむことが出来ました
「秋の兆し・・・秋の七草 咲いてたのは葛の花だけ」
「せっかくだから 何か無いかな雨のあと」
雨中観察散策路IMG_6131 (640x427)
みんなで 帰りの散策路 探したら
変形菌=粘菌?変形菌IMG_6125 (427x640)
巨大キノコ 「人工頭脳模型みたいな・・・」
「何茸ですかあ~?」 ・・・シ~ン・・・??
キノコ②IMG_6137 (640x427)
「タケの花 咲いてるよ!」
竹の花②IMG_6128 (640x427)
「60年に一回?」「120年説もあるらしい」
「枯れるのかしら」 「ことしはタケノコ少なかったし」

いつもとは ずいぶん違った観察会になりました
「人が多いと嬉しいけど 少ないのも悪くはないね」
なにごとも 両面ありますもの

広がっていく夏空に 飛び交うツバメたち

明日は 八月十五日
みなさん いかが過ごされますか?

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

葉月八月 秋の始まり

今日は『山の日』
低い丘だけれど 相生山も大切な山

葉月 8月
大きなコナラ(小楢)が 風に揺れます
葉月①IMG_6050 (2) (640x427)
「相生山の四季を歩く会」 定例第2日曜はお盆のため
明日12日に変更です ホームページ案内はこちら
夏休み中の方も多いので 通例の「新聞案内」掲載してません
8月の空IMG_6087 (2) (640x426)
テーマは ~立秋7日 秋の兆しを探してみよう~

万葉集 山上憶良 秋の七草の歌
 秋の野に 咲きたる花を  指折(およびおり) 
   かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
 萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花(おみなえし) 
   また藤袴 朝貌(あさがお)の花

昔は相生山でも フジバカマ以外は生育していた と聞きました
現在は・・・・?
クズIMG_6074 (640x480)
咲きかけのクズの花 
ハギの花は 夏休み休憩中

秋の七草ではないけれど
ウルシ科の中では のんびり屋さん
ヌルデ花穂IMG_6081 (640x427)
ヌルデ(白膠木)の花序が 伸びてきました

暦の上では「秋」とは言えども
名古屋の夏は まだまだ暑い盛り
葉月②IMG_6063 (640x427)
山の日は 
少し涼しい森の中へ 逃げ込むに限ります

    by  Oak.
    先日記事への 皆様からのご意見も参考に
    続「森づくり」考察は 山の日にちなんで今夜更新の予定です

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シイの木 観察と調査

昨日の「相生山の四季を歩く会」では
シイ(椎)とカシ(樫)の観察が中心でした
シイの調査をして 記録に残しました
測定IMG_5922 (640x427)
測定具は持ち合わせの 巻き尺とノギスと双眼鏡に
目盛つけた釣り竿 樹高測定IMG_5925 (427x640)

「今日はありがとうございました。シイの木があんなに多いとは
思いませんでした!樹高・胸高直径など測定して面白いです」(久)
KIMG0204.jpg
ユウゾウさん オーグチさん 純さん タカミさん
「測定係」ありがとうございました

萩散るIMG_5944 (640x427)
展望台跡のハギは 雨に散っていましたが
稲田口リョウブIMG_5949 (640x427)
稲田口のリョウブ(令法)は ちょうど満開で
匂い清しく みんなを悦ばせてくれました

   by  Oak.

  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シイ(椎)の木 カシ(樫)の木

梅雨の第二日曜日 7月9日
「相生山の四季を歩く会*7月定例会」
~森の100年後を想いながら シイ(椎)とカシ(樫)を探そう~
シイノキ②IMG_5873 (640x427)
相生山に育つシイ これまでに 10本近く見つけました
海岸に近いので スダジイと思われます 
どれも樹齢数年以下の幼木 会を始めた8年前には無かったのです
シイについて 参考記事 こちら
シイノキP7023218 (640x480)
未来の相生山の樹林の主人公
今のうちに 樹齢や樹高などの記録を残したいものです

青嵐 (640x480)
一方のカシ類は コナラ(小楢)に交じって 高木層まで達する 
アラカシ(粗樫)が主 アラカシ幹IMG_5864 (427x640)
かなりの本数が 全体的に生育しています
アラカシ葉IMG_5874 (640x427)
花や木の実が少なく 野鳥も見つかりにくい夏の森
視点を拡げて 植生遷移(サクセッション)を 学ぶことにしています

もちろん
萩の花P6273188 (640x480) シャシャンボの花P6273211 (640x480)
マルバハギ(丸葉萩)や シャシャンボ(小小坊)の最新状況も お楽しみ

ご案内は こちらから
台風一過ですが 雨具を忘れず お越し下さい
やぶ蚊も出ます 団扇がお勧め

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line