評判良くないンですけど・・・

先日のことです 
顔見知りだけれど 話したことのないオバサンとオジサンたちに
「周回道路」で いきなり話しかけられました 
伐採地IMG_4678 (640x427)
「こんなに伐る 意味あるんかなあ・・・ここ通るといつも思うねン」
「ワタシ ウルシに弱いんで 歩くとこに
ウルシの木出ンように伐ってもらえる分はエエけど」
「こんなに何もかも伐ってしもて 可哀そう」
伐採木IMG_4704 (640x427) 廃棄物IMG_4708 (640x427)
「それに 伐った枝やら太い幹やら 片っ端から
そこいらにホカッテあるやろ あれも感じ悪いわなあ」
「そうそう 伐るのもどうか思うけど 後片付けせえへんのもイカンわなあ」
マツ林IMG_4707 (640x427)
「役所の人間がやっとんのやろ こんなに大掛かりにやるのンは」
「松ばっかり増やして 花や実のなる木減ってしもた 
どう見ても 見栄えも悪いし 何考えてるんか分からんワ」

苦情は 今回が初めてではありません
わたしたちの仲間だけの意見ではありません
世間の評判が こんなにも良くないことを ご存じなのかしら

       by  ai

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

春分のヒサカキ

春のお彼岸 
お墓参りの供花に不可欠の ヒサカキ(姫榊)
相生山緑地では 早春の森の花
ヒサカキ②IMG_4745 (640x427)
敬遠する人も多い 独特の匂いが 毎年ムッとむせぶくらいに漂うのですが
今年は 違います
花が遅い そして少ない
春本番になっても ヒサカキの匂いがしない相生山・・・
桜蕾IMG_4733 (640x427)
桜の蕾がふくらんできても 何か物足りない気分です 

このブログでも 最多登場の一  常緑低木の代表 
検索してみてください ヒサカキ
ヒサカキ①IMG_4719 (640x427)

ヒサカキの不思議
雌花だけをつける雌株
ヒサカキ♀花IMG_4715 (2)
雄花だけの雄株
ヒサカキ♂花IMG_4697 (3)
両性花(雌しべと雄しべのある花)の株 飾りの雄しべの雄花
一本の枝に 両性花も雌花も こちら資料のp.2

「不思議でもなんでもなく 自然は千差万別 
ヒサカキのように 違いがあって当たり前
こうでなければならないと考える 人間の方が不自然な少数派」

自然観察の大先輩から ヒサカキを例に教わったことです

今年はたまたま 花の少ない年なのでしょうか?
それとも あちこちで目の仇みたいに 伐られ過ぎてしまったせい?
野鳥たちの 冬の食糧であったり 天敵からの隠れ家であったり
相生山の春 森のヒサカキの異変が気になります

     by  Oak

   

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヤブツバキ咲く

春の花 ツバキ(椿)
相生山緑地の森の中にも 自然生えのヤブツバキ(薮椿)
ツバキ蕾IMG_4725 (640x480)
高い枝先 葉に隠れるように開花しています
先日の蕾は すでに落花
ツバキ落花IMG_4724 (640x480)
次の蕾が 準備されています
相生山では 花つけるヤブツバキの木は未だ少ないのですが
ツバキ花IMG_4723 (2) (530x397)
暖帯にあたる この地域の自然植生は シイ・カシ・ヤブツバキ
遷移が進むなかで シイノキが増えているように
やがて ヤブツバキの花も 咲き競うようになるかもしれません

  by  Oak

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

コナラ林の向こうには

午後遅くの相生山
コナラ林の向こうが 帯になって明かるい
コナラ林越し梅畑① IMG_4720 (640x427)
位置を変えて 眺めてみました
コナラ林越し梅畑② IMG_4721 (2) (640x427)
ああ あそこは梅畑!

 この辺りの地主だった 菅田の方に聞いた話
 ほとんど低い木しかない昔(=明治~昭和初め)
 斜面はツグミなどの野鳥を捕えるための トヤ(鳥屋)場
 尾根の平地は桑畑 やがて 食糧難の戦後は 野菜畑へ
 ツツジくらいしか生えてなかった山地は いろんな木が育って森に
 畑は 梅やミカンや栗の「生産緑地」
梅畑遠景IMG_4721 (3)
コナラと常緑の近景 雑木林通して
西日に照らされた 満開の白い梅畑
森と人の歴史が 映し出されている感じがしました

    by  Oak

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山の桜情報

相生山緑地 シンボルコナラから
梅畑を通って 中央尾根の広場へ抜ける道
ソメイヨシノ並木IMG_4722 (640x427)
例年 相生山で最も早く咲く桜たち
枝がパステルカラー ほんのり
ソメイヨシノ樹IMG_4694 (2) (640x468)
去年の3月20日のようすは こちら
ソメイヨシノ(染井吉野) 今年は やっとこんな感じです
ソメイヨシノ蕾IMG_4695 (2) (640x480)
森の入口に 3種類の桜並木の顔触れは  
エドヒガン(江戸彼岸)起源のシダレザクラ(枝垂桜) 
植栽木の実生と思われる オオシマザクラ(大島桜)

緑地内の掲示記事には「ヤマザクラ」と書かれていましたが
正解はどちら??
あと2週間 花と葉の展開が決め手です

   by  Oak.

   

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line