三月の冬芽

今日から 3月
相生山も 春本番を迎えようとしています
コバノガマズミP2252985 (2) (640x480)
コバノガマズミ(小葉莢迷) 産毛が光ります
貫禄の アカメガシワP2252974 (480x640)
アカメガシワ(赤芽柏)  裸芽の葉脈が しっかり見えます
トナカイ? 仏さま? 葉痕はクッキーみたい 

「相生山の四季を歩く会*2月」でも 評判になった
クリ(栗)クリIMG_4474 (2) (640x480)
葉痕も 冬芽も 『栗』って感じですね

ヤマコウバシ(山香ばし)
ヤマコウバシP2172962 (640x480)
新しい芽がふくらむと 越冬した古い葉が落ちていきます

ひさびさに登場 アオハダ(青肌)
アオハダP2252970 (640x480)
やっと 捉えられるようになりました 可愛い鱗芽
短枝は しっかり発達して 芽鱗痕は5年目を示しています

前回から10日余り よく見れるようになってきた 
イボタノキ(水蝋樹)イボタノキP2252971 (640x480)

真打は ファンの多い ウスノキ(臼の木)
ウスノキP2252973 (640x480)
紅の葉芽ほどけ 枝の緑 柔らかな毛に 春の陽いっぱい

午後から 雨になりました
少し冷えて そのあと「ひな祭り」から 暖かくなりますね
相生山の森は 日一日 忙しくなっていきます

   by  Oak.

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

2月の冬芽~雨水の頃~

立春から2週間 梅花満開
梅IMG_4469 (2) (640x327)
相生山緑地 前回から追加の冬芽たち
linkから 過去記事も併せて お楽しみください

タカノツメ(鷹の爪)タカノツメIMG_4476 (480x640)
大きく育って 緑みずみずしくなりました 

クサギ(臭木)クサギIMG_4480 (2) (640x480)
馬蹄形の葉痕 ぷっくら冬芽は赤紫に

イボタノキ(水蝋樹)は 半落葉
イボタノキIMG_4460 (632x421)
冬越しの葉と ちいさなちいさな ことしの葉芽

同じく 越冬葉を持つ
モチツツジ① IMG_4457 (640x427) (2) モチツツジ②IMG_4458 (640x427)
モチツツジ(黐躑躅)ほころんで もうすぐ展開しそうに見えます

ミヤマガマズミ(深山莢迷)の花芽
ミヤマガマズミP2172960 (640x480)
ことしも この子が一番早く咲くかな!? 

相生山の四季を歩く会2月 でも観察した 
ゴンズイ(権瑞)ゴンズイIMG_4478 (2) (479x640)
ヤマハゼ(山櫨)ヤマハゼ②IMG_4470 (2) (480x640)
ヤマハゼ①IMG_4463 (640x427)
もうあと2週間したら どんなに育つかしら
3月 啓蟄のころ お報せします
 
 「相生山の四季を歩く会」のようすは ホームページ更新されています
 こちらから 資料・参加者感想 ご覧ください

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・二月の冬芽

立春の日の冬芽たち 昨日記事の続きです
≪三美芽≫の一 ネジキP2042928 (640x480)
ネジキ(捻木)ツツジ科 「塗り箸」と呼ばれたりする一年枝は 
これから ますます赤く つややかになっていきます

たまたま見つけました 何だろ??
フジP2042918 (640x480)
フジ(藤)マメ科 その気になって観れば 蔓も芽も藤色!?

ヤマウルシ1P2042910 (640x480) ヤマウルシ2P2042912 (640x480)
ヤマウルシ(山漆)ウルシ科 
毛はあるけれど少なく 葉痕の維管束が規則正しく並び 枝が灰褐色
・・・ということで ヤマウルシと思います――お詳しい方 如何でしょう?

ヤマコウバシ(山香ばし)クスノキ科 ふっくら優しげ
ヤマコウバシ1P2042930 (640x480)
昨年の葉をセピアに残し 薄緑の新しい葉が覗きます

桜です ヤマザクラP2042946 (640x480)
ヤマザクラ(山桜)バラ科 芽鱗の先端が解けた感じが特徴と聞きました
相生山では 3月中~下旬に花咲きます 葉の展開も同じころ
あと1か月以上 冬芽はじっくり育ちます 焦らず季を待ってます

 次の日曜日 2月12日
 「相生山の四季を歩く会」 9:30~12:00
 ~立春の森 コナラ・ヌルデ・ウスノキ・ネジキ いろんな冬芽を楽しもう~
 詳細案内は こちら

 どんな冬芽が どれだけ膨らんで 待っていてくれるでしょう
 あればルーペ(虫めがね)持参で お越しください

      by  Oak.


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

二月の冬芽

相生山 今日は雨
立春の日の冬芽を 紹介します
アズキナシ1P2042936 (640x480) アズキナシ2 P2042933 (640x480)
アズキナシ(小豆梨)バラ科  皮目の白い斑点が目印 先端にチラリ緑が!

クスノキ(樟)クスノキ科 クスノキP2042943 (2) (480x640) 常緑樹の代表

コナラ1P2042914 (480x640) コナラ2P2042917 (640x480)
コナラ(小楢)ブナ科  まだまだ固い芽鱗 さすが逞しさ感じます

コバノガマズミ(小葉莢迷)レンプクソウ科 
コバノガマズミP2042913 (480x640) 対生の脇芽 ほんのり紅が春ですね

シイ(椎)ブナ科 シイノキP2042925 (640x480) 
6歳の幼木 やがて樹高10mを超えてコナラに代わって森の代表木になります

タカノツメ(鷹の爪) タカノツメP2042929 (480x640) ウコギ科 
3枚複葉を堅くたたんで 鷹の爪みたいになるのに あと1ヶ月?

ヌルデIMG_4296 (2)
ヌルデ(白膠木)ウルシ科 暖かそうな毛皮のコート 果実は冬鳥たちに提供ずみ

  きょうはここまで 続きは明日 
  何が登場するか? お楽しみ

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヒイラギ(柊)

もうすぐ 節分
私の故郷では 柊の小枝で鰯の頭を刺して 門守りにする習慣がありました
子どものころ 匂いと棘で鬼を退散させるんや と親から教えられました
ヒイラギ1IMG_4248 (640x427)
昨夜の雨は 午後から晴れて 春の始まりのように暖かく
ヒイラギの葉も つやつや輝いていました
ヒイラギ2IMG_4250 (2) ヒイラギ3IMG_4252 (640x427)
頂の若い葉は黄緑に柔らかそう でも 古い葉には鬼の目を貫きそうな強い鋸歯
相生山緑地にも 幼木から低木(樹高1~3m)のものなど 数多く見られます

ヒイラギはモクセイ科 晩秋に白い可愛い花を 楚々とつけます
キンモクセイ(金木犀)ほど強くはないけれど 同系統の香りがあります
ヒイラギ4IMG_4271 (640x427)
成木になった樹齢の高い木では 葉の縁は丸みを帯びて
鬼に太刀打ちなど とてもできそうにありません

明日から再び寒波来襲で 山の飛騨地方は雪とのことですが
2月2日には 年越し節分詣り 恒例の笠寺さん 
そして 春立つ森 巡ってきます

      by   R.64

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line