貴重な?晴れ間

コナラ(小楢)の樹林に 今日もキビタキ(黄鶲)の声
キビタキの樹林IMG_0139 (640x427)
昨秋の「相生山の四季を歩く会」で ツクシハギ(筑紫萩)とした
稲田口ギャップの萩 夏の日射しを 白く受け止めて
ツクシハギIMG_0099 (640x427)
青空 少し湿気を持った風
梅雨晴れIMG_0111 (640x427)
イソノキ(磯の木)に しきりとクマバチ(熊蜂)の訪問
イソノキIMG_0125 (640x427) イソノキzoomIMG_0124 (640x427)
花が咲いたのだろうか? 辛うじて一輪見つけました
艶やかでもなく 匂いも薄いと思われるのに
この花と蜂は どんな手段で連絡をとりあっているのだろう?
エゴの陽IMG_0100 (640x427)
エゴノキ 繁る葉に隠れながらも ふくらむ果実
この木洩れ日とも しばらくの間 お別れ
「名古屋地方も明日から梅雨空」の予報が出ました

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨を歩く

名古屋市も梅雨入りしました
雨の名古屋IMG_9945 (640x427)
相生山緑地は一日雨降り
雨の空IMG_9921 (640x427) 雨の道②IMG_9916 (640x427)  午後 雨したたる森を歩きました
ところどころ 水たまりの道
雨の道①IMG_9915(640x427) 雨降り②IMG_9924 (640x427) 濡れるクチナシたち 白い花と終わった黄色の花
クチナシ群IMG_9952 (640x427)
リョウブ(令法)も シャシャンボ(小小坊)も 次の太陽を待って蕾
リョウブ②IMG_9918 (640x427) シャシャンボIMG_9944 (640x427)
イセノナミマイマイ(伊勢並蝸牛) 天の水の気を受けて
マイマイIMG_9948 (640x426)
雨のなかでも アカメガシワ(赤芽柏)の雄花は蕊を開く
アカメガシワ雄花IMG_9956 (640x427)
雨の日も何かしら発見があって弾みます
葉の雫IMG_9954 (640x427)
今年も梅雨に入りました
いのちの水が 森を潤していきます 
乾いた人びとのこころをも いたわるかように

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨の夕暮れクールダウン

相生山に冷たい雨が来ました
クリ畑IMG_9742 (640x427)
しとしと ひたひた 闇に包まれていく
森のシンボルコナラ 看板②IMG_9739 (427x640)
この数日 人間たちの熱を眺めて お疲れ気味
静かな夜が 久しぶりにやって来る・・・・?
夕暮れ雨IMG_9735 (640x427)
ヒメボタルたちにも 安らぎの宵になりそうです
相生口に続く道路19:00 今日は一台の駐車違反もありません
相生口夕刻IMG_9747(640x321)
クリの開花 特有の臭いが漂い始めています
クリの花②IMG_3741(640x427)
この雨で 季節が進む予感です
あとすこしで 相生山緑地いつもの静けさが戻ってきます

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

青嵐(あおあらし)

強い雨を伴なった前線が通過して
季節が少しだけ戻りました
夏から 初夏へ
青嵐シンボルコナラIMG_9671(640x427)
雲を飛ばした青空が シンボルコナラの上に広がる
北尾根のコナラ(小楢)の樹幹に風が当たる
青嵐①IMG_9678 (640x427)
枝がゆすられて ざわざわ 絶え間なく青葉がよじれる
青荒②IMG_9680 (640x427)
逆光のヤマザクラ(山桜)のサクランボも揺れる  
青嵐③IMG_9682 (640x427)
森の中まで入っても 昨日の半袖では寒いくらい
青嵐④IMG_9686 (2) (640x423)
ざわわ ざわざわ ざわ ざわわ
風は 夜になっても治まることはないのだろうか

樹下林床で身を潜めているのだろうか
一度目の発生ピークを過ぎた ヒメボタルたちは

     by アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

弥生の雨 春を呼ぶ

相生山緑地 雨 久しぶりの雨
雨の尾根道IMG_8665 (640x427)
山根口から 北尾根の道
雨粒IMG_8642 (640x427)
モチノキ(黐の木)・ソヨゴ(冬青)・シャシャンボ(小小坊)から落ちてくる
緑の雨粒のなか 靄るコナラ(小楢)のベンチまで
雨のベンチIMG_8640 (640x427)
ヤマコウバシ(山香ばし) 相生山を代表する樹木の一つ 
濡れた枯れ葉に囲まれて 花+葉の混芽かな?膨らんで
ヤマコウバシIMG_8631 (640x427)
タブノキ(椨の木)の幼木 近くにはシイ(椎)やアラカシ(粗樫)
照葉樹林の主人公が 未だ幼く育っています 
タブノキIMG_8630 (640x427)
植栽されたのかな?と思えるほど多い イボタノキ(水蝋樹)
イボタノキIMG_8632 (640x427)
いつの間にか 可愛く芽吹いていました

バラ科の仲間も目立つ区域です
アズキナシIMG_8635 (640x427)
アズキナシ(小豆梨) 大きく枝を広げています
ザイフリボクIMG_8649 (2) (640x474)
ザイフリボク(采振木)は 白い絹毛の赤い芽鱗が開きました
ヤマザクラIMG_8639 (640x427)
日のあたる場所に 萌芽のオオシマザクラ(大島桜)でしょうか

最高気温16℃ 暖かい春の雨
北尾根IMG_8662 (640x427)
天の水を受けて 森の春
明日は 啓蟄


    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山ちいさな積雪

お昼前に やっと時間がとれたので
相生山緑地まで 雪を探しに出向きました
笹の小径IMG_8193 (640x427)
笹の小径から 樹林の中へ
マンリョウIMG_8205 (640x427) ヤマコウバシIMG_8196 (640x427) 
マンリョウ(万両)にご挨拶して   ヤマコウバシ(山香ばし)の道
谷道IMG_8201 (640x427)
谷間の底では 未だ残っていた雪景色
リョウブ冬芽IMG_8195 (2) アオハダIMG_8208 (427x640)
「陣笠」脱いだリョウブ(令法)の冬芽  短枝が逞しいアオハダ(青肌) 
いつものギャップIMG_8200 (640x427)
日当たりのいい いつものギャップ 
ネズIMG_8202 (640x427) ネジキIMG_8203 (640x427)
ネズ(杜松)の雪帽子    青空へネジキ(捻木)の紅
空IMG_8213 (640x427)
コゲラ(小啄木鳥)の声が しきりと聞こえています
関ケ原で雪を落とした雲が ハイスピードで奔って往きました
お昼休み?IMG_8214 (640x427)
お昼休みのお散歩だったのでしょうか
彼女たちを見送る 枝垂れのエドヒガン(江戸彼岸)は 堅い蕾
寒のうちは あと10日

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山 今日は雪降り

名古屋にも雪が来ました
相生山の初雪 先日少しだけ降ったけど
今日は 朝から降ったり止んだり
雪降り①IMG_7771 (2) (640x427)
散策路で とらえることができました
雪降り③IMG_7804 (640x427)
竹林の辺りにも チラチラ吹き込んできました
シンボルコナラ雪降り④MG_7793 (427x640)
細かい雪と風を受ける 冬姿 
雪降り②IMG_7791 (640x427)
薄日射して お昼になったら止みそうです
積もるくらいに降るのは 来年になってからでしょうか?

     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

倒木2017

今年の相生山緑地
いつになく 倒木を 多く見かけました
相生口の竹藪に 倒木③IMG_6431 (427x640)
枯れていたコナラ(小楢)が 倒れ込みました
先日の 緑地南部への散策でも
倒木①IMG_7525 (2) 倒木②IMG_7616 (640x427)
巨大なアーチをつくる 倒れた 枯損木のコナラ
これらの他にも 数本のコナラやマツが倒れました

お出かけ先でも
ブナ倒木IMG_6960 (640x427)
面の木峠の ブナ(橅)  樹齢400年
人工林のヒノキ(桧) 樹齢40年 ヒノキ倒木IMG_6875 (640x427) (2)
この木は 未だ生きていました
根を充分張ることができず 土と一緒に流されたようです

相生山のコナラ 樹齢80年  関連記事 こちら
倒木④IMG_6435 (2)
この夏から秋の台風の雨と風が 直接のきっかけになったのですが
森林の移り変わりの現場に 立ち会った感がしました
人の行為の影響も 少しはあったかもしれませんが 自然の大きな力

わたしたちの意思とは別次元で
数十年から数百年 人間の寿命を超えて 
自然の営みが 粛々と進んでいることを
謙虚に 認識しておかなくてはいけないと思わされます


      by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line