FC2ブログ

春雨だから

春雨②IMG_2985 (640x427)
梅畑に春の雨 しめやかに
梅とメジロIMG_2984 (2) (640x427)
咲きかけの花に メジロ(目白)が群がって
ニギヤカに啼き交わしながら 高く低く 
枝から枝へ 通過していきました
春雨①IMG_2983 (640x427)
竹藪に シンボルコナラに 
幾日か振りの 水の精が降りました

シジュウカラ(四十雀)が一羽 地表に現れ たちまち樹上へ
すぐの向こうに コゲラ(小啄木鳥)らしい声 
暖かい雨が 相生山の生きものたちに潤いを運びます
雫IMG_2987 (2) (640x427)
イボタノキ(水蝋樹) 冬越しの葉の小枝に 
春の水滴が 点りました

今日は傘をすぼめて あたりに敏く
春雨だから ウキウキ 濡れて行きました 

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬の雨

きのうまでの冬晴れが嘘のよう
予報通り お天気は午後から下り坂
降り始めIMG_2504 (640x427)
葉を落としたコバノガマズミ(小葉莢蒾) むこうにコナラ(小楢) 
厚くなった雲に陽が隠されて 薄鈍色の世界
ウメモドキIMG_2506 (3) (640x427) ネジキIMG_2529 (640x427)
ウメモドキ(梅擬)の果実  ネジキ(捻木)の葉
ちろちろ紅赤色の華やぎ 誘われて
森の奥のギャップに 小半時
ヤマウルシIMG_2525 (640x427)
お洒落なヤマウルシ(山漆)の果序にも
小さく水滴がかかるようになってきました
雨IMG_2540 (640x427)
高木 ヤマザクラ(山桜)とクスノキ(樟)の冬姿に
温かい今日は 冬の雨

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雪が来た

相生山にも雪が来ました
梅畑IMG_2298 (640x480)
梅畑に 少し積りました
シンボルコナラ裏IMG_2294 (640x427) 雪の枝IMG_2296 (640x427)
日本海から関ケ原 峡間を通り抜けてきた風に乗って 
シンボルコナラの幹に枝に 小さく雪が付きました
シンボルコナラ表IMG_2293 (640x480)
桜並木に ひろばの小楢に
桜並木IMG_2302 (640x427) 広場IMG_2299 (640x427)
ちらちら サラサラ こまかな雪が降りてくる 
柿IMG_2303 (640x427)
畑の隅に残り柿
雪雲に隠れた冬の陽は 年の暮れを語ります

   by  アイ

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山に台風の形跡 新たに見つけました 

樹林の散策路 すぐそばの太い枝掛かり
樹林の風倒木IMG_1045 (2) (640x427)
台風21号による多くの倒木 こちら その後片付けも進まないうちに台風24号
相生山の森も 立て続けに暴風雨を受けました
竹林IMG_ 1147(640x427) (640x427)
何気なく通っていた 相生口の竹林
頭上で 枯れた竹が別の竹に掛かって いつ落ちてくるか!の状態 
風倒コナラ②IMG_1153 (640x427) (640x427) 風倒コナラ①IMG_1151 (427x640) (427x640)
あまり通らない散策路に ずいぶん葉が繁ったな と思ったら
風倒木でした 後ろに回ったら ゴッソリ!根扱ぎ
幹折れアオハダ②IMG_1185 (640x427) (640x427) 幹折れアオハダ①IMG_1184 (640x427) (640x427)
雌雄並んでいる アオハダ(青肌)の雄株
株立ちの太い幹が へし折れてしまっています
ちゃんと届いたかな 受粉できたかな お隣さんへ最後の花粉
 
大きな樹木への影響が 目につきやすいのですが
水路IMG_1130 (640x427)
稲田口では 水路(みずみち)から溢れ流れた跡
小さないきものたちには より大きな影響があったのでしょうね
それでもつながっていく 私たちの想像も力も及ばぬ 悠久の力を思います
  
  ・・・・・
  ともあれ 不安全箇所がまだまだ残っています
  相生山緑地の管理部署には 気づき次第連絡していますが
  [森を歩くのは自己責任]が前提 充分ご注意くださいね

  by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

静かな雨

雨の相生山緑地 山根口を通りかかりました
山根口①IMG_0962 (640x427) 
濡れる桜並木 紅葉が始まっているような色合いに
山根口ヒガンバナ①IMG_0953 (640x427) 山根口②IMG_0955 (640x427) 
誘われて 森の中へ ほんの少しの寄り道 
ヌルデIMG_0968 (640x427)
ヌルデ(白膠木) この子は雌株でしょうか
昨日の花と様子が違う・・・・(時間があるときに確かめよう!)
コナラIMG_0972 (640x427)
目の前に下がった コナラ(小楢)の枝先
未だ熟していない果実が 殻斗を残して落ちたみたい
ヒガンバナIMG_0959 (640x427)
出口まで戻ったら ヒガンバナ(彼岸花)に雨滴
山根口③IMG_0957 (640x426)
あわただしい 正午前のひととき
冷たい雨は 秋を静かに呼び込みます

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

大風の通り跡

台風21号 北海道の地震
関西の地震 西日本の洪水に続いて 列島は自然災害の試練のなか
「大きな被害から最近は間逃れている名古屋 次に来るのが怖い」

相生山緑地では 人的被害はないものの これまでにない様相です
根扱ぎ①IMG_0803 (640x427)
大きなコナラ(小楢)が何本も 根扱ぎになりました
相生口IMG_0860 (640x427) 幹折れ②IMG_0859 (640x427)
相生口の林縁入口のハリエンジュ(針槐) 幹が折れて道を塞ぎました
竹林IMG_0858 (640x427) 根扱ぎ②IMG_0855 (427x640)
モウソウチク(孟宗竹)の竹薮  散策路側のコナラも倒れました
中央尾根に続く階段 今日のお昼の時点では「通行止め」
階段横IMG_0847 (640x427)
シンボルコナラには無事なようでしたが お隣の子は太い枝折れ
幹折れ①IMG_0805 (640x427)
倒れた木の根元を見ると どれも古株だったようにです
この大風に耐えられなくて 天寿を全う・・・・
根扱ぎ③IMG_0848 (427x640) 倒木②MG_0850 (640x427)
その空いた樹冠から 光と雨が注ぎ 
やがて 新しい森林のいのちが育ってくることでしょう 
アベマキIMG_0817 (2) (640x427) アベマキ坂IMG_0815 (427x640)
アベマキ(棈)坂は 青いドングリをつけた小枝がビッシリ
もう少しだった未熟な果実は 土に還るしかないです
散り葉IMG_0831 (640x427)
森の奥の道は いろんな散り葉で緑色に変身
コナラ・アベマキ・クスノキ(樟)・ハゼノキ(櫨)・アラカシ(粗樫)
散策路IMG_0812 (640x427) 倒木マツIMG_0813 (640x427) 
北尾根の散策路 折れた幹や枝が出張っていたり
マツの枯損木が 倒れ込んでいたり

行政の手は 相生山緑地までは なかなか回ってこないと思いますので
お出かけの方は 充分気をつけてくださいね
こんどの日曜日は 2ヶ月ぶりの「相生山の四季を歩く会」
夕方から 次の秋雨前線がやって来ました

     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line