評判良くないンですけど・・・

先日のことです 
顔見知りだけれど 話したことのないオバサンとオジサンたちに
「周回道路」で いきなり話しかけられました 
伐採地IMG_4678 (640x427)
「こんなに伐る 意味あるんかなあ・・・ここ通るといつも思うねン」
「ワタシ ウルシに弱いんで 歩くとこに
ウルシの木出ンように伐ってもらえる分はエエけど」
「こんなに何もかも伐ってしもて 可哀そう」
伐採木IMG_4704 (640x427) 廃棄物IMG_4708 (640x427)
「それに 伐った枝やら太い幹やら 片っ端から
そこいらにホカッテあるやろ あれも感じ悪いわなあ」
「そうそう 伐るのもどうか思うけど 後片付けせえへんのもイカンわなあ」
マツ林IMG_4707 (640x427)
「役所の人間がやっとんのやろ こんなに大掛かりにやるのンは」
「松ばっかり増やして 花や実のなる木減ってしもた 
どう見ても 見栄えも悪いし 何考えてるんか分からんワ」

苦情は 今回が初めてではありません
わたしたちの仲間だけの意見ではありません
世間の評判が こんなにも良くないことを ご存じなのかしら

       by  ai

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「道は通したほうがいい」オジサンとの会話

先日の黄昏時に 出会ったオジサン
梅と椿を撮っていたら 声かけられました
梅と椿IMG_4494 (640x427)
「アンタ、どっから来た?」
「・・・・。オジサンは近くですか?」
「ワシはすぐそこ、小学校の向こう。人がおらんようになってから歩くんや」
気候の話から この辺りの昔話 相生山の道路の話へ
「中止になったけど、ホントは道つくらナいかんやった。」
「この山の自然壊すことになっても?」
「回り道せなならん。えらい不便だで」
「ここだけ通しても、東の先の久方でも西の白砂でも渋滞するから
つくってもあんまり役に立たんのじゃないです?」
「そらそうだけど、火事の時には道あったほうがいい」
「山火事?タバコとか焚き火は人の不注意だし、
消防車や救急車は道路無くても大丈夫みたいよ」
「やっぱり、道路無いとワシらは不便や」
日没後IMG_4495 (640x427)
もう暗くなってきて オジサンの正確な年頃は不明だけど
勤め人なら定年過ぎてる感じ 
道路あれば何かしら役には立つだろうけど 失うもののことは・・・

オジサン 人生の残り1/3 
目先の 自分の利優先の セコイことだけ考えてるんじゃなくて
先々のこと 未来に何を残すかって 大きなことも考えてみてよ

     by  アイ

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅畑の看板

相生山緑地の梅畑
梅畑にてIMG_4333 (640x427)
昨年末に こんな看板が下げられました
ずっと気になっていたのですが 
先日 隣の畑の地主さん達の話を聞くことが出来ました
無断伐採IMG_4319 (640x427)
「他人の畑に勝手に入って 枝切って持っていく奴らがおるんや」
「この向こうのミカン畑も 盗っていくモンが絶えんで 柵コサエたやろ」
「他所から 自然がドウタラ 蛍がドウタラ 来ては荒らしていくのが増えて
地元で畑やっとるモンの迷惑 ちっとも考えとらん」
「名古屋市もナ 緑地にする言いながら 金がないもんでソノママや 
この畑も何ともならんで・・・・ワシら往生しとる」

口挟む間もなく まくし立てられました
「自然が好き」って 相生山に来る人と
他所さまの畑を荒らす人は 別のことだと思うけど
被害に遭ってる人から見れば 「加害者の仲間」に思えるのかも
人がたくさん集まってくることが 問題を生むこともありますけれど

相生山緑地に関わる人びと いろんな人がいて 
きちんと方向付けが出来なければ 対立関係にもなりかねない
身勝手な目的意識を 上手に導いてくれるような
名古屋市に 政治力・行政力を期待するのは無理かしら・・・

      by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山緑地の古い写真

この(山根口の)辺りはナ

その電線の高さまで 
あの大きな楢の木(シンボルコナラ)から 
あっちの小学校(山根小)まで 真っ平らで
土地が高うなっとって その上に畑なんかがあったンヨ

40年くらい前 ここいら一帯の山を削って 
この道(外周道路)をつくり 段々の畑や宅地にした

そしたら 名古屋市から
「緑地を勝手に造成したらいかん」ってクレームが来てナ
境界にカイズカイブキ植えたり
緑地の斜面には 松をびっしり植えて 対処したンヨ

昔から 松なんか ほとんど無かったンデ
今 そこらに(山根口~北尾根)生えてるのは その子どもヤネ 
植えたンは その後マツクイムシで たいてい やられてマッタで

その当時の写真あるけど 見ていくか?

IMG_3440 (2) (640x391)
撮影させてもらい トリミング編集しました
IMG_3440 (5) (533x640)
IMG_3440 (5) (552x640)
貴重な写真から たくさんのことが分かります
そして 今を見るだけでは分からない
植生の変遷についても 学ぶことが出来ました

相生山を歩いているうちに 仲良くなった
菅田(すげた)のオジサンの昔話
 から  
相生山との付き合い方のヒント また頂きました

これまで 「赤松林再生PJ」などでも 記事にしてきましたが
もう少し調べて そのうち 詳しく書きますね 

   by  Oak

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

なぜ伐る?誰が伐る?


相生山緑地の「オアシスの森」と言われている区域を歩いていると
散策路1P9212693 (640x480)
ところどころで こんな光景に出くわします
散策路2P9212690 (640x480)
「誰がこんなことしたんだ?」
「これは集団の仕業やねえ」
「勝手にやっていいの?」
「役所の人間がしてるんやないのか」
「ヒサカキやソヨゴが可哀そう・・・」
「こんなに伐らんといかんくらい歩き難かった?」
「伐らんでも歩けたよ」「見栄えでやってるんやろ」
「ちょっと繁っててワシは好きやったがなあ」
「2~3年もしたらまた元に戻る」
「萌芽更新して変な樹形になるんやない?」
「それにしてもヒドイなあ」
散策路四季7IMG_0039 (2) (640x480)
相生山の四季を歩く会の自然観察散策で みんなの会話
散策路4P9212691 (640x480) 散策路3P9212689 (640x480)
スカスカ スッキリ??森の中  でも
切り株や 積み上げられた幹や枝を 傍らに歩くのは
普通の感覚では あまり愉快なものではありません
散策路5P9212692 (640x480) (2)
伐っている人々も市民 批判的に見る人々も市民
いいかげん名乗りを上げ 何のためにか説明し 
みんなの理解を得るような努力が求められていると思います
これは別の場所 散策路6P9212702 (480x640)
樹齢数十年の 高木コナラが枝を広げ その下に 
低木のガマズミやクチナシやシャシャンボ
こんな景色が好きな人も 鬱蒼と繁る森が好きな人も 好みはいろいろ

けれど どちらかを選ぶのは 人間の身勝手
さまざまな森林の形態があって 自然の姿
それでこそ たくさんのいのちが生まれ育ちます

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
リンク
line
月別アーカイブ
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line