雨後の予感は・・・・・

北尾根広場IMG_9365 (640x427)
雨が通り過ぎて さわやか暑さが戻ってきました
北尾根の広場 緑が一段と濃くなった感じです
ズミ(酢実)やヤマツツジ(山躑躅)は残り花  雨の前 こちら から大転換 
終わり花IMG_9388 (640x427)
生産緑地の畑では 梅の実ふくらむ
梅の実IMG_9381 (640x427) 梅の実アップIMG_9380 (640x427)
白加賀という品種だそうです 
今年は果実を分けていただくことになっています
相生山の梅干し&梅酒に みんなで初挑戦

森の中まで さっきから流れ込む甘い匂い
ミカンの花IMG_9400 (640x427) ミカンの花zoomIMG_9401 (640x427)
もうミカンの花の季節
ならば ・・・・・の予感

     by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

初夏の森 雨来る前

夏日・真夏日が続いて
相生山の森の入り口 初夏のお迎え
ニセアカシアIMG_9310 (640x427)
ニセアカシア=ハリエンジュ(針槐)の花 匂いこぼれて
高いコナラ(小楢)中低木アオハダ(青肌)の若葉を通して届く 木洩れ日
アオハダ_コナラIMG_9316 (640x427)
谷に咲いて ツクバネウツギ(衝羽根空木) 弱いジャスミン香
ツクバネウツギIMG_9318 (640x427)
タカノツメ(鷹の爪)が小さな果実 ああ・・・この木は♀だったんだ
タカノツメ果実IMG_9323 (640x427)
ズミ(酢実)の花は 終わろうとしていました
ピンクの蕾残しているのは このシュートだけ
ズミの空IMG_9335 (640x427)
これから宜しく イボタノキ(水蝋樹)とアオハダ(青肌)の蕾
イボタノキIMG_9345 (640x427) アオハダ蕾IMG_9343 (640x427)
エゴノキは ことしも順調に花つけそう
エゴノキ蕾IMG_9350 (640x427)
ヤマツツジ(山躑躅)の向こうに 青葉の枝が大きく揺れて
ツツジの空IMG_9341 (640x427)
低気圧の裏風が強くなってきました
明朝は大荒れ そのあとは 
相生山の夏開き・・・・・? 

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

往く春 穀雨の節 

あんなに華やかだった 桜並木 こちら
1ヵ月も経たないうちに すっかり葉桜夏姿
桜並木IMG_9277 (640x427)
一番遅かったヤマザクラ(山桜)にも果実 サクランボ
サクランボ②IMG_9267 (640x427)
シンボルコナラ(小楢)の春 こちら は過ぎて
シンボルコナラ18_4IMG_9282 (640x427) コナラ雄花IMG_9238 (640x427)
花粉を飛ばし 役割を終えた雄花が地表に落ちていきます

ズミ(酢実)の紅い蕾も
ズミ紅蕾IMG_9250 (640x427)
順々に開いて
ズミ咲きぞめIMG_9257 (640x427) ズミ花蕾②IMG_9258 (640x415)
高い木の枝の蕾も とうとう開花しました
ズミ花IMG_9247 (640x427)
近い樹林の中から
キビタキ(黄鶲)の囀り この窓の向こう
樹林窓IMG_9274 (640x427) 窓IMG_9266 (640x427)
ものまね上手なヒヨドリ(鵯)に交じって はっきりと聞こえました
樹林若緑IMG_9244 (640x427)
コナラの谷の若緑 夏日から少し戻れる 次の雨を待っています
それでも 相生山の今年の春は もう行ってしまったようですね

    by  アイ

      

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

森は初夏の装い

今日も晴天
青空へ伸びる枝に 開く新しい葉
新緑樹冠IMG_9094 (640x427)
若緑 黄緑 浅緑 萌黄
コナラ(小楢)の谷は いろんな緑があふれて
コナラ谷IMG_9095 (640x427)
都会の騒めきも聞こえて来るけれど 心静もる別空間

小さなコナラが それでも精一杯の花序をつけていました
コナラ花序IMG_9107 (640x427) シンボルコナラ花序IMG_9121 (640x427)
大きなコナラの雄花は もう花粉を飛ばし終えたのでしょうか
くすんだ色になって 枝から下がっていました

ヤマツツジ(山躑躅)やモチツツジ(黐躑躅)は 盛りが続きます
ツツジIMG_9104 (640x427) コバガマ道IMG_9115 (640x427)
森の初夏を告げる コバノガマズミ(小葉の莢蒾)の白い房

日曜日の「相生山の四季を歩く会」から1週間も経ってないのに
初夏樹林IMG_9116 (640x427)
春から夏へ キララ めくるめく変化 
たくましい森の夏が 確かに始まっています

「相生山の四季を歩く会」のホームページが更新されています こちら
 
   by  アイ

     

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

芽吹きの森

春の空 見上げて
ヤマザクラ(山桜)の花越しに コナラ(小楢)の芽吹き
ヤマザクラ_コナラIMG_8883 (640x427)
相生山の森の色が 日ごとに変わります
春は「張る」から来たと言われます 木の芽や草の芽が膨らむ(=張る)から 
芽ヤマコウバシ②IMG_8882 (640x427)
ヤマコウバシ(山香ばし)も 最近まで残していた葉を落し
芽鱗を脱いで 葉芽が銀色にふくらんでいます
もう少し展開したら匂ってみよう その名のいわれが分かるハズ

リョウブ(令法) 「陣笠」外していた芽が 開く寸前
芽リョウブ②IMG_8879 (640x427)
ズミ(酢実) 短枝からも長枝からも 緑濃い葉の登場
野鳥の食べ残しの果実が カラカラに干乾びていました
芽ズミIMG_8897 (640x426)
常緑のアラカシ(粗樫)も 芽吹き時です
朝の陽に 生まれたての葉柄と葉身伸ばして
芽アラカシIMG_8872 (640x427)
ちょっと珍しい芽吹きに出会いました
エビヅル(海老蔓) 芽エビヅルIMG_8903 (427x640)
成長した葉の裏が紅いのですが 新芽はもっと紅い

相生山の花 ハギ(萩)も芽吹いていました
芽ハギIMG_8900 (640x427)
冬の間は枯れたように見えるので 万葉では「芽の花」と表記されてます
まさに 復活の季節 
「もののけ姫」のクライマックスシーンですね

森がまるごと やさしく柔らかな 春の色に包まれていきます

     by  Oak

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

お花見三昧

明日から4月とはいえ
あまりにもハイペース ことしの春
遅れぬように大あわてで 相生山の花めぐり
緑地桜並木IMG_8862 (640x427)
相生山緑地の南部住宅街の桜並木 ソメイヨシノ(染井吉野)間に合った!
オオシマザクラ①IMG_8864 (2) (640x427)
「ご近所の大島桜の葉をいただいて桜餅を作るんだよね」って
知り合いが言ってたのは このオオシマザクラだろうか?
大きな花と葉から 甘く匂ってくるような気がしました
徳林寺さんの近くまで来たら サクラ3種
桜3種IMG_8865 (640x427)
手前のソメイヨシノ 右はオオシマザクラ 奥にヤマザクラ でいいのかしら
ちょっと自信ない・・・この辺りは園芸種を植えてたりするから・・・
明治以来の住宅地 ミックスの可能性もあるしね
葉書塔の広場 葉書塔ヤマザクラIMG_8868 (427x640)
紅葉を思わせる色彩が見事 ヤマザクラ(山桜)巨木

サクラを仰ぎながら歩いていたら
春の青空に 銀白に光る飛影
オオタカ①IMG_8869 (2) (640x427)
数回羽ばたいて 旋回して スピード上げ 
相生小学校の上空から 菅田方面へ
オオタカzoomIMG_8869 (3) (640x426)
オオタカ(大鷹)だね!きっと  
(画像では逆光で黒いけど)幅ひろい翼が 白く強くきらめいていた

梅畑の向こうのソメイヨシノもついに満開
人気誇るだけある 見とれてしまう美しさ
ソメイヨシノ①IMG_8920 (640x427) ソメイヨシノ②IMG_8921 (640x427)
情緒ある優雅さの オオシマザクラは早い花びらが散り始め
オオシマザクラ②IMG_8906 (640x427) オオシマザクラ③IMG_8917 (640x427)
ヤマザクラには 個体差による変異があるのだろうか
ヤマザクラ①IMG_8895 (640x427) ヤマザクラ②IMG_8910 (640x427)
葉の色 独特の赤味のものから 少し緑を帯びたものまで
ヤマザクラ③IMG_8911 (640x427)
今日も暖かな春の陽 透かして うっとりの山桜色

それから この間の疑問 こちら 答えが判りました
シンボルコナラから見えるサクラ並木の 花が遅い子の種名
クイズの答IMG_8922 (640x427)
正解は「ヤマザクラ」
花と葉が同時 歯の両面に毛が見えない
萼筒が釣鐘型で 萼片に鋸歯が見当たらない
たぶん間違いないと思います お詳しい方は確かめてみてください

相生山の春の花 もちろん桜だけではありません
花ミツバアケビIMG_8779 (640x426)
ミツバアケビ(三つ葉木通) 葡萄色の雌花と雄花
ついこの間 芽吹きと小さな蕾だったのにね こちら
ヤブツバキIMG_8873 (640x427)
常緑樹木の奥 真っ赤な一輪二輪三輪 ヤブツバキ(薮椿)
日なた斜面に 花マキノ②IMG_8886 (480x640)
マキノスミレ(牧野菫)の小群落を見つけました
春始まりの花は 色鮮やかなものが多いように思います
冬枯れから芽吹きの転換時 淡い背景色のなかで
花粉の媒介者たちに 自分を目立たたせる戦略かな?
ミツバツツジIMG_8880 (640x427) 花コバミツ②IMG_8914 (640x427)
コバノミツバツツジ(小葉三葉躑躅) パープルのスポットライト 
そして 森の出口には
コナラ花序相生口IMG_8871 (640x427)
コナラ(小楢)が 花かんざしを揺らしていました

明日はもう4月 明るい空にむかって
森の樹木の 新芽が伸びていく季節です
木の花 それぞれに 咲き誇る季節です

   by  アイ

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ひな祭り

森の木陰に 紅い灯二つ
クチナシ(梔子)の果実が 残っているのを見つけました
クチナシIMG_8616 (640x427)
あしたは「ひな祭り」 そう思いついたら
なんとなく ミヤマガマズミ(深山莢蒾)の芽が お雛さま
ミヤマガマズミIMG_8618 (640x427)
相生山に 桃は無いので
梅が枝IMG_8613 (640x427)
もう放置された果樹畑の 白梅を代わりに

寒さの冬 ヤマザクラ(山桜)も
ヤマザクラIMG_8535 (640x427)
コナラ(小楢)も 今年の芽吹きは遅れそうですが
コナラIMG_8620 (2) (640x427)
昨夜の 嵐が通り過ぎて
3月IMG_8621 (640x427)
半月遅れで やっと春に包まれそうです

     by アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

弥生3月迎えます

日中の気温がグーンと上がるようになって
ガマズミIMG_8595 (640x480)
ガマズミ(莢蒾)の枝も 空に突き上がるかのよう
おなじみのヌルデ(白膠木) もこもこの膨らみは
今年はゆっくりめだけれど
ヌルデIMG_8539 (640x427)
リョウブ(令法)は 芽鱗の「陣笠」を ほとんどが脱ぎました
リョウブ②IMG_8588 (2) (640x480)
見つけました ひとつだけ 
葉の展開を始めた アラカシ(粗樫)の頂芽
アラカシIMG_8509 (640x427)
大丈夫かな もういいのかな?
ネジキ(捻木) ネジキIMG_8598 (2)
ここの一年枝が 今日は一番きれいでした
空が青いうちに 紅が輝いてるうちに
ヒサカキIMG_8605 (640x427)
春一番に蕾を開く ヒサカキ(姫榊)
脆く危うい花弁を 未だ今は畳んで

春3月を迎えます

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line