旧正月の森

相生山 梅の花ほころぶ
梅花IMG_8494 (640x427)
今年は 1週間以上も遅い気がします こちら

昨日は『旧正月』 意識しながら歩いてみました
若いアカマツ(赤松) 松IMG_8500 (480x640)
コシダ(小羊歯) 「子孫繁栄」のウラジロ(裏白)の代わりに
コシダIMG_8524 (640x427)
縁起木のヤブコウジ(藪柑子)
藪柑子IMG_8503 (640x427)
照葉のヤブニッケイ(藪肉桂) 
ヤブニッケイIMG_8516 (640x427)
なんとなく その輝きが嬉しかったのです
ノキシノブIMG_8501 (640x426)
ノキシノブ(軒忍) 乾燥に耐え忍んで たくましく
先日の「相生山の四季を歩く会」で習いました
ウスノキIMG_8522 (640x427)
ウスノキ(臼の木)の枝が 紅い珊瑚のよう
コナラの空IMG_8536 (640x427)
雲が速い コナラ(小楢)の空
春が 急いでやって来るのかしら

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

大寒波前に春の兆し

伊吹山IMG_8382 (640x427)
今日は伊吹山がきれいに見えました
あの峰の向こうでは大荒れというのに
雪を抱えた雲は 未だこちらへは流れていません
藤原岳IMG_8381 (640x427) 奥美濃IMG_8384 (640x427)
多度山地 奥に鈴鹿の藤原岳  伊吹北尾根から連なる奥美濃の山々
相生山緑地の北西の覗きからは 少しだけ明るくなった空が望めました

空気は寒く じっとしていると たちまち体が冷えて来るけれど
季節の変わり目を教えてくれる 森のなかまたち
タカノツメP2063411 (640x480) ネジキP2063416 (640x480) 
タカノツメ(鷹の爪)が緑を帯びた  ネジキ(捻木)の芽鱗が伸びた
コバノガマズミ果実P2063405 (640x480) コバノガマズミ芽P2063401 (640x480)
コバノガマズミ(小葉莢蒾) 野鳥たちの食べ残しが ドライフルーツになって
いつの間にか膨らんだ葉芽に 紅の帯がのぞく
コバノミツバツツジP2063407 (640x480) モチツツジP2063409 (640x480)
コバノミツバツツジ(小葉三葉躑躅)裂開  越冬耐えるモチツツジ(黐躑躅)

今日の野鳥 シジュウカラ・メジロ・ジョウビタキ・ヒヨドリ
ハシボソガラス・シロハラ・コゲラ・キジバト・ハシブトガラス
キジバトIMG_8367 (640x427)
散策路を歩く キジバト(雉鳩)に付いて行ったら
梅畑 梅畑IMG_8374 (640x426)
咲きかけの 梅一輪に出会えました 
梅一輪IMG_8373 (640x427)
相生山も 明日から雪が来そうです
ほんのひと時 春の兆し

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

立春 春蘭

春の始まり
シュンラン(春蘭)の花芽
シュンランIMG_8358 (3) (640x480)
相生山緑地に密かに
春の兆し

昔は あちこちに見られたシュンラン
今は すっかり少なくなってしまいました
その要因のほとんどが盗掘
なので この子がどこで春を迎えたか
誰にも 言えない

    by R.62

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

鬼払いヒイラギ(柊)

今日は節分 
鬼を退散させるために玄関に供えるヒイラギ
相生山にヒイラギを探してみました
ヒイラギ①IMG_8281 (427x640)
東の玄関 相生口にスグ 立派な木
寒の最後の陽を受けて 2mも伸びていました
ヒイラギ②IMG_8282 (640x427) ヒイラギ相生口IMG_8284 (640x427)
トゲトゲも鋭い若い木  竹林の前にアラカシ(粗樫)に挟まれて

もしかしたら 西端の下山畑(しもやまはた)にはどうだろう?
向かってみると・・・
シェルタ下山畑IMG_8318 (640x427) (1) シェルタ下山畑IMG_8318 (640x427) (2)
節分の青空 名古屋駅方向  廃止になった「道路」のシェルター上の
人工の樹林地にも ヒイラギは植わっていました
尾根の常緑低木の林内にも 尾根のヒイラギIMG_8324 (427x640)
ヒイラギの薫る花は知っていますが 果実は見つけたことがありません
風が運ぶんだろうか 鳥が運ぶんだろうか
意外にも緑地のあちこちに 多いヒイラギ 
ギャップのヒイラギIMG_8330 (427x640)
遺構になった橋脚下のギャップで 鋭く尖る
「道路は廃止 けれども園路は通す」
自然にとっては 鬼になりかねない人
ヒイラギが 鬼払いしてくれるかのように 見えたことでした

     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

節分間近

ふくらんできました
ヤマコウバシ(山香ばし)の芽
ヤマコウバシIMG_8206 (640x427)
風は冷たいけれど
空に向かう あの枝にも
新しい葉芽が 育ってるんだね 
空IMG_8212 (640x427)
寒が もうすぐ明けて
節分 そして 春の始まり


   by  アイ


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暖かい大寒

寒の中 きのうは大寒というのに
今日の相生山緑地 正午の気温15℃
大寒IMG_8148 (640x427)
シンボルコナラの鱗芽も こころなしか膨らんだように見えました
コナラ冬芽IMG_8127 (2) (640x426)
常緑の散歩道に育つ シイの木の裏に回って
椎の陽 椎の陽IMG_8147 (427x640)
はしゃぎ声といっしょに 女の子たちが通り過ぎました
子どもたちIMG_8151 (640x427)
「もう来てもイイよ」 「いいの?」って あとからもう二人
かくれんぼではなく・・・・ヒミツの相談?
下り坂IMG_8161 (640x427)
いつの間にか 空が陰って ぶるっと小さな寒気 
この時季の相生山  昨年はこちら 一昨年はこちら
明日は下り坂 そろそろ 雪積もる日が来るのだろうか    

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします

ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
リンク
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line